我が家の little-windsurfer の成長記録です。 little にはまだまだ負けません!

2012/7/15

ユース合宿  ウインドサーフィン

ふぅー
久々のブログ更新です。
大変ご無沙汰しております littleもとうとう生意気な中学生
となりました。本人と半々でこれからブログの更新をしていこう
とおもってましたが 書く事が大量にたまってしまい
なかなかてをつけられず
もう数レースが終わり気がつけば 半年も越えてしまっていました汗

昨年と同じくこの季節も合宿の案内がありなつかしさと
何も出来ていなこ不十分とに焦りを感じました。
伸び悩みの部分とlittleのモチベーションと危機感や思考力
努力。まだまだ不十分で数えればきりがないほどでてくる
改善点の取り組みに期待したいところだが意識はまたまだひくい

彼女の努力で世界へいけるならほぼ皆が行けるに違いない
そう思う だから気を抜くな!甘えるな!良くかんがえろ!
今回の合宿でメンタル面の強化改善に期待したい。

かねてからの課題でもあり、合宿までにやっておきたかったこと
沈しない 事、止まらないレイルジャイブ 、タックのスピードアップ
アップの艇速をあげること、ブローを見る事、コースどりと疲れてきたときの
集中力の維持。一日でできるのなら誰も練習なんかいらない。
出来た気になるな。

本人は出来てる大分出来た。
そう言って聞かない。
正直これが試合だったら、と思うとゾッとするくらい
どこが変わったのだろうと思う位に進歩がなく愕然とした。

あれほど言ったのに…
この三日間吹き続ける
練習した。といいきったタックでの沈
の回数はてと足を合わせても足りない数だ
ジャイブのショボさにビックリしつつ
先生にはつかれた~アピールにあきれ
コースミスが続く。上り下りのプレーニング
とラウンディングが何度も繰り返し練習。
最後は集中力もなくなり
沈の数が増える悪循環
三日目に何か変わるのだろうか

いや、例え艇速が早くなったとしもしても
綺麗なジャイブができたとしても
コース取りがうまく行っても
一回の沈ですべて帳消しになってしまう
合宿のレポートを早くlittleにしてもらいたいと思います


0

2012/5/22

プチ トマト  ウインドサーフィン

始まりました。学生たちも新入生を迎え春からにぎわっています

昨シーズンを締めくくるレースも終わり、今年もホームでの

コースレースの練習開始!littleもこの春よりコンタクトに変わり

良いブローをつかむコース取りに期待したいと思います(笑)もう言い訳は

通じませんよ〜

良く見えるようになったで〜とプチレース形式のラウンディング。先日の

良く吹いた日。それにしてはコース取り悪くワンタック多いコースミス。

うねりがあったのでどうもマークが見えにくかったみたいだけど・・・・

うねりの中やっと見つけたと思った赤いマークは・・・なんと

湖面に浮かぶ誰かの赤いヘルメット!!


0

2012/3/29

残念2  

卒業式

とうとうlittleも小学校を卒業する。あっという間に大きくなる子供。

先生が一年生の時皆が使っていた椅子を用意していて

座ってみるとこんな時があったのかと・・・

今時の卒業式は人数に余裕がある為か一人ひとり将来の夢や目標を発表し

証書をもらう。マイクなし、メモなしで叫ぶ。

いろいろな夢が講堂に舞う。美容師や保育士、キャビンアテンダント、や歌手

インテリアデザイナー野球選手にサッカー選手、一番多かったのがゲームの

クリエイターだった事が今時らしい。

プロになってお金を稼ぎたい等リアルな感じでつづられていく。

littleの番が来た!何を言うのかな?

と思っていたが・・・昔は保育士→学校の先生→トリマー?と変化していったが

「プロの・・・」と語りだした当然ウインドサーフィンと言うかと

思っていたらサーファーになるのが夢です!

と言った。間違ったのでもなく当然そんな気もない。

理由はただ一つウインドサーフィンと言っても理解してもらえないのが

邪魔くさいからだ。  残念でしかたない。

しかし後に続く言葉で少しばかり気持ちはつたわった。

「なぜなら・・・このスポーツの楽しさを多くの人に知ってもらいたいからです!」

と。初めて聞くプロ宣言。大人になったなぁとうれしく思った。







0

2012/2/27

走馬灯 とアレックス  ウインドサーフィン

週末の週間予報はめまぐるしく毎日のように変化した。

´_`↓v▽v↑´_`↓◎o◎↑^o^予報を見るたび一喜一憂。

マニューバーカップ メーカーさんのイベントでウエイブの大会

が開催される。

最終的に皆の願いが届いたのかどうやら風はしっかり入りそう。

いい感じで試合出来そうな感じ。昨年は風、波ともに試合ではあまり

恵まれず・・・不完全燃焼気味だったのでうれしそう。

応援も含めると10人以上でのチーム参加で盛り上がりそう!

とっても楽しみだ。試合にはチーム戦は登録はないが

個人戦でlittleを合わせ今回は4人出場する。この冬一緒に頑張って練習

したので皆やる気いっぱいだ。

そしてこの大会イベントのもう一つのお楽しみが、マニューバーが

招待する海外のプロ選手アレックス ムッソリーニのライディングが

まじかで見られることだ。写真で見たあのハイジャンプが見れたらいいな。

初日は吹いてくるはずの風がなかなか吹いてこず、ようやく入りだしたが

ガスティーで波デカでオープンクラスとスペシャルクラスのみのヒートとなった。

今回はオープン二人とビギナー二人のエントリーで

初日にオープンクラスは終わった。残念ながら勝ちあがりはなかった。

この時からやはり8分ないし、10分間というヒートの魔というものを知っていく

普段は区切られた時間内ではなく一つの波に乗るという事に集中

するけど時間は際限なくあるなかでの事。

わずか8分の間に何往復出来て何本の波に乗れるのか?自分の

セットを見つけて波乗りをわずか8分で表現するという難しさ。

二日目は綺麗に西風が入る予報だが昼を過ぎてようやく入りだした。

進行上風が弱くてもビギナークラス〜スタートしますというアナウンス。

今のところ弱かったので5.3と4.3を張って72リッターを下して待機。

あ〜いやなパターンかも・・・

と思っていたら今度はどんどん風が入りだした。一応3時ごろがMaxとは聞いていたが

いつも乗っている時よりはまだ弱い感じなので一応4.3チョイスで3.8を予備に

張りなおした。まだインサイドはガスティーな感じだったようで

72リッターチョイスのまま、67リッター待機。

いよいよビギナークラスのヒートがスタートした。men'sクラスは6人

いっせいスタートの勝ちあがり式。lady'sクラスは4人ビギナー、オープン

一緒にスタートし全員2回やって決まる。

その前のビギナークラスmen'sでは目標はとにかくアウトに出てちゃんと

帰って来る!と言っていたが案外ひょいひょいと出て行かれた。ちゃんと

波に乗せて帰って来ていた!やったね!最近アウトに出て行くのが楽しく

て仕方ないような事を言っていた。勝ちあがりこそなかったけどイイ感じ。

さて、チーム最後はlittleのlady'sクラスがいよいよスタートした。

波も風も良い感じ何とか3本位は乗せてもらいたい。

すんなりとアウトにでてジャイブで沈するも

一応流されることなく往復ただし・・セットを見つけられず2往復

二本目は育ちそうだったけどスープに変わってしまった。

三本目ようやく波に乗せ少し地味なバックサイド

フロントに振りたいがなかなか振れない様子が伝わる

笑顔で帰ってくるlittle。

が、まぁ楽しそうに乗ってはいたので一応よしとしよう。

まだ、次がある。アナウンスがあり先ほどのヒートは負けてしまった。

lady'sヒートは二回ある。ビギナークラスのトーナメントを消化して

からlady's二回目が始まる。風、波ともに少しずつあがってきたが

まだまだガスティーなのでそのまま行く。波は速くて少しサイズアップ

して来ていたけど、乗った事のないサイズではない。

がつがつと先にスタートしたlittle。しかしlittle以外ゆっくり

スタート。

あ〜見ていないかも後ろのセット。いや・・

目の悪いlittleはひょとして見えてないのかな??

飛び出して行って一発目の波に当たり、ジャンプさせられ

爆沈。その後グルンと巻かれその時に腰下をマストで強打したらしい。

変なところで沈した場合いったん浜に戻れと言っておいたのにもかかわらず

もたついた揚句(上記の理由で)中途半端にアウトに向かおうとウォーター

したところ、またもや巻き巻きになり道具を放してしまう。

little泳いでいるが何とか追い付きそうな雰囲気だったので

浜に上がるlittleをピックアップしに向かう。結局二本目は一本も

波に乗れず。ヒート終了。おつかれっした!

その後風が上がりだし練習組と一緒に3.8&67リッターで下側で

出艇するも何度か巻かれ危ない時は道具を放しまた泳ぐ。

身一つでもぐるぐるに巻かれる。上がってから目が回って気持ち悪い

帰りはテンション低っっ 「自分のウインド史上で一番最悪」→(二本目の試合)

低ーい声で「最悪やぐるぐるに巻かれるし、死ぬかと思ったわ」

でも巻かれた後ちゃんと泳いでたから大丈夫かと思ったけど。

「死ぬかと思ったけど昔の頃の思い出とかでてけぇーへんかったから

まだ大丈夫やわ死ぬ事はないかなって思って。」

昔の思い出??

走馬灯?「そう!それ」

見えてたら困るで。

「あと巻かれてるところでアレックスのライディングがまじかで

見れてんでー元気出るやろ?」

懲りてないな。


でも今後勝ちあがっていくにはスクールも絶対必要やな・・・。


そして今回一番の感動はlittleがちゃんと日本語・・違った

一言スピーチ出来た事かな。正直びっくりした。ちゃんと喋ってる〜





































0

2012/2/23

残念  

littleももう少しで小学校卒業だ早いなぁ・・・

タイトル変えないといけないな・・・次はmiddle windsurferになるな・・

めんどくさいなぁ。どうしようかな。

ここまで沢山の人に育てていただいたようなものだ。

おかげでlittleは色んな考え方や別の価値観も理解する事が出来るように

なっていた。ありがたい事だ。


残念な事にせっかく中学生になるというのに、ここ最近態度も見た目も

でかくなってきたので小学生だという事を疑われる事が多かったので

新鮮みに欠け、実感がない。ひどい時は中学生じゃないというと

えー高校生?  いくらなんでもなー老けすぎやろ・・・。

青春を端折らないで。









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ