トイレの電球が切れて手持ちの電球は薄暗く、近場の店がないので、実家の方で買おうと、
電気店へ行く。そこには長い棚にズラッと並べられていて迷う。
迷っているのが長かったようで、店員さんが来てくれる。
何用か、LEDか普通のものか蛍光色か白熱の暖かいものかで、
当初のLEDはゆっくり明るくなっていたけれど?と寝ぼけた質問をする…。
結局、LED の蛍光色を一つ買う。
それでは、洗面所に付けてトイレに今までの電球をつけた方が良いということになる。
お陰で、洗面所が明るく、風呂場でも洗面所が明るくなって違和感。
慣れるまでに時間がかかりそうだ。

早々とLEDに変えたという友人もいたが、正解だったのかも!
薄暗い玄関などもより明るいLEDに変えるべきかと思うところだ。
0

洋画家入江一子氏   よもやま話

今朝の日曜美術館[入江一子101歳の…情熱}は見るともなく見ていたが、
お洒落なおばあ様で背中は丸くなっていらしたが、キャンバスに向かうその姿は迫力があった。
力強い筆運びは目を見張る。大きなキャンバスに描かれたシルクロードの風景は温かみがある。
50歳を過ぎてシルクロードに行き始め、73歳で青いケシの花をみに行かれたという。
その思い出を描いていらした。
焼き肉が好きで、添えられていた野菜炒めにも七味唐辛子をかけていらした。
1時間描いては1時間寝るという。

お洒落で、スパンコールが編み込まれた帽子をかぶり、大きな指輪が印象的だ。
トルファンなどを旅した井浦さんが建物はそのまま在りますというと、
安心しましたと言われていた。
無くなってしまうかもしれないと残さなくてはという思いで描いてきたと言われていた。
意欲的な姿を少しは見習いたいと、友人にも再放送を勧める。
0

枇杷のコンポート  食の話

友人のお墓参りに出かけ庭になっていた枇杷をいただいてくる。
3本もありたわわに生っているので遠慮なく、重くならない程度にいただいてくる。
さらに、レモンも生っていてスカスカですよと言われたが、洗えば大丈夫ともぎ取る。
枇杷は小さかったが味がしっかりしている。コンポートにしようと思っていた。
念のためネットで調べると、半分に切って皮をむき、種を取り、中の薄皮を取るという。
疲れてはいたが、取り掛かる。
そのままにしておくと黒くなるので、レモン水に浸けるとある。
貰ってきて良かったと思う。
レモンもみずみずしく、レモン塩にする。翌朝には大方水が上がって、新鮮さを実感する。
枇杷のコンポートも初めてで美味しい!
種が杏仁の香りがして栄養価もあるらしい。捨てようとしていたが、洗って、干して置く。
はちみつに漬けてみようと思っている。

0

常備菜  食の話

最近の常備菜のお気に入りは、おしゃべりクッキングでの、白滝と刻み昆布の炒め煮だ。
生の切昆布をがんもどきと炒め煮にしていたが、
白滝と豚バラ肉・エリンギで炒め煮とはどのような具合かと早速試してみた。
味付けは自己流にした。
それがとてもバランスよくいただきやすい。
これは刻み昆布で作るから美味しい!
ちなみにその戻し汁も使うということで目から鱗だった。
0

6月の手仕事  よもやま話

6月の手仕事も峠を超えた。
小梅を5sラッキョウを4s。それにドクダミ化粧水の仕込み。
小梅が昨年はあまり無かったのが、今年はいつまでもたくさん売られている。
やはり実物は1年毎というのは本当のようだ。
実家でネットで注文したが、その必要もなかった。

熟すのに家でしばらく放置した方が良いと聞いて、置いてたら傷んできた。
2時間ぐらい水に漬けておくのが無難だとそのようにして、梅酢の上がり具合も良い。

ドクダミ化粧水はテニス仲間にも広まっている。
手の甲にあったシミが目立たなくなったという話でトライという人が増えた。
可愛らしい花が咲きだして、落ち着かなかったが、
実家の庭のドクダミは小さくて、葉も美しくない。
来年はどうしたものかと考えているところだ。
八重のドクダミの苗を貰って、実家で鉢植えにしてあると話したら、興味を示されて…。
マンションでは匂いが他所に迷惑ではと思っていたが、やおら我が家の分も持ってくる。
匂いは強いが可愛らしい!

0




AutoPage最新お知らせ