紫外線はシミやたるみの元!!  

日焼けをすると肌が赤くなってしまいますよね。これはサンバーンと呼ばれる現象です。赤くヒリヒリしたり、場合によっては水ぶくれができてしまったりと、誰にも経験のあることだと思います。このヒリヒリが収まってもその後で色素沈殿が起きてしまったり、シミやシワを作る原因にもなってしまう場合もあります。また免疫力の低下が引き起こされることもあるそうですよ。これらの原因となっているのは中波長紫外線です。UV-Bと言っているやつですね。紫外線の中で一番波長が長い長波長紫外線は中波長紫外線のような急激な変化はもたらしません。ただ波長が長いので割と肌の奥まで届いてしまうのです。表皮の底の基底層や、はたまたその下の真皮にまでということもあるそうです。基底層に長波長紫外線が届くと、その刺激によりメラノサイトと呼ばれる細胞はメラニン色素をたくさん生成し始めます。これはお肌を黒くすることによって紫外線の影響が人体に及ぼすことを防いでくれているのです。肌を黒くする現象のことをサンタンといいます。聞いたことありますよね。サンタンはサンバーンに比べると特に痛みがあるわけでもありませんが、メラニン色素が多く作り出されるとシミの原因にもなってしまいます。こちらも注意しなければならないことですね。できうる対策を講じたいと思います。
0




AutoPage最新お知らせ