子どもの「遠視」は危険  健康

子供が”遠視”と言われた場合、気を付けなくてはいけないのは
中等度〜高度遠視です。

「弱視」になったり「輻輳」(ふくそう)いわゆる「より目」の状態になってしまう可能性が大きいのです。


遠視というと「遠くがよく見える」「目が良すぎる」なんて言いますが大人であればあるていど当たっています。
軽い遠視の人は自分で調節できますので。

ところが、これが子どもとなると話は別です。

子供は眼球の水晶体にやわらかさ、柔軟さがあるので、ある程度は自分で調節してしまうのですが、
ある範囲をこえると調整は難しくなります。

しっかりと焦点をあわせられない状態まで遠視が進み、調整ができない状態なでくると、
常にピンボケの映像しか見えていないという状態になっています。

こうなると「近くも遠くも見えない」状態です。弱視となってしまいます。
弱視は、脳に常にぼやけた映像の信号しか送られなくなり、脳が、見ているはずの細かい映像情報をキャッチできない状態です。

さらに、常にこの状態を修正しようとしているので「輻輳」となってしまいます。

この「高度遠視」は、子供にとても多いのです。

スグに矯正用のメガネを作り遠視の矯正をしていくことが大切です。
最悪、眼視機能に障害が残りますから、診断されたらできるだけ早く矯正メガネをかけ、眼科で視力の状態を診てもらい定期的にチェックしましょう。

0

 

子供とメガネ  健康

検診で視力の低下でひっかかり、眼鏡を検討する方が増えています。

眼科へ行くと、
調節麻痺の点眼をして本当に近視かどうか診断をして、もし生活に支障を来すようであればメガネをススメられます。
0.5前後がボーダーラインのようです。

ただ、常にかけている必要はなく、
授業中、夜、雨の日など、見えにくい時だけその時に応じてかける形でいいのではないでしょうか。

「まだ小さいのに眼鏡をかけるとかわいそう」という声もよく聞きますが
そのままにしておくことで逆に目の疲れなどを生みます。
柔軟に考えていけるといいですね。

自分も経験がありますが、はじめてメガネをかけるときというのは
よく見えるだけに、
レンズを通して見える見え方に違和感を感じます。
距離感なども取りにくいですね。

また、気分が悪くなってしまうこともあります。

ですから、あまり度数は上げずに軽量で度数のマイルドな眼鏡で、まずは「慣れる」ことが大切ではないでしょうか。

度数が強すぎる眼鏡で近視の進行を早めてしまうこともありますので。
0

 

子どものうちからメガネをかけるべきか?  健康

自分の子どもが視力検査でひっかかり、「メガネ」というものが初めて視野に入ってきたとき、
親としては「本当に必要なのか?」と悩みますよね。

眼鏡が必要なときと、必要ないときのボーダーラインはどこなのか?


近視などの軽い視力低下のときは、必ずかけなければいけないということはないそうです。
メガネは子どもにとって、心理的にも負担をかけますので。

では、本当に必要な時とは?

たとえば「高度近視」「遠視」などでは、すぐにかけた方がいいようです。
なぜなら、視力、見るチカラの発達をさまたげてしまうからです。

目のしっかりとした成長の為にメガネが必要ということですね。

ぼやけた状態のまま物を見続けていると、「脳の見る機能」の成長がさまたげられてしまうそうです。


近視でメガネが必要なのは?

検査で0.7が目安といわれています。
これより低ければ必要だし、上ならかけなくていいと。
0.7あれば、教室の一番うしろの席からでも黒板が見えますし、近距離を見るかぎりはピントが合いますので弱視にはなりません。

一方、遠視の場合ですが、これは勘違いしているひとが多いのですが、
遠視は目がいいということではありません。念のため。

遠視の子どもは、いつもピントの合わない像しかみていませんので、
脳の見るチカラがさぼってしまいます。
その結果、視力の発達のさまたげになり、弱視になってしまう可能性があります。
ですから、遠視の子はメガネで矯正してげることにより、脳の正しい発達へとつながるのです。
0

 


タレントの南明奈(21)アッキーナが、瞳のきれいな人を表彰する「ビューティー・アイ・アワード2010」グランプリを獲得したそうです。

これは、視力回復手術を行う品川近視クリニックが創設したもの。


選ばれたアッキーナは
「コミュニケーションをとる時、目を見て話すことが大切。瞳は大事ですよね」とコメント。

近視のため普段はコンタクトを装着してるそうで、
寝る前、目の周りのマッサージを欠かさないそうです。

で、なんと、「視力回復手術を受けることも検討している」とのこと。

アイドルやタレントに視力が弱い人が多いと思うのはわたしだけ?



ブックメーカー投資 スリーミニッツキャッシュは詐欺なのか?
0
タグ: 効果 口コミ 感想

 

わずか3日で視力が1.0に!見える!驚異の視力回復法 本部千博 口コミ レビュー 子供 感想 方法 簡単  見える!驚異の視力回復法、本部千博、簡単、改善、方法、視力、視力回復、レーシック、口コミ、感想、レビュー、子供、子ども

あなたは、「視力は一生治らない」と思っていませんか?

「この子の視力は元にもどらないのか?」

「メガネ、コンタクトは絶対に必要なのか?」

「レーシックのような手術をしなくても回復できないか?」

実は・・・・

視力は「ある方法」さえ実践すれば、簡単に回復できるのです。



裸眼視力が「0.4」しかなかった男性が、
わずか20日間で、「1.0」にまで回復!
その他大勢の方が実際に効果を実感されています。

もちろん、レーシック手術を受けたわけでもありません。


これは、眼科クリニックを開業している現役の眼科医師「本部千博」先生が、
色々なアプローチを経て到達した
「期間限定」で公開している「あるトレーニング」です。

本部先生は、毎日大勢の人から、

「メガネが必要なくなりました」
「字がはっきり見えるようになりました」
「手術しなくてよかったです」

といったうれしい声をたくさん頂いているそうです♪



その方法は、

お金をかけず
子どもでも誰でもできる簡単な方法で
ある方法をある手順で行う

これだけです!



名古屋市立大学名誉教授の「渡 仲三」先生も推薦されていますので信頼できますよね。

さらに、
万が一、なかなか改善がみられない場合でも、個別メールでサポートをしてもらえます♪
「購入したらハイ終わり」ではないところに、先生の自信がうかがえます!

0
タグ: 効果 口コミ 感想



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ