首の痛み・肩の痛み解消の中川式ストレッチ治療法  中川式ストレッチ 治療法
クリックすると元のサイズで表示します

首を少し動かしただけでも激痛が走り、手がしびれる頚椎椎間板ヘルニアなどや、肩が上がらない、回らない四十肩・五十肩の肩関節周囲炎の方、
病院で治療しても、整体や針灸でも痛みが取れなかった人へお伝えしたい事があります。

その首の痛みや肩の痛みは、中川式の簡単なストレッチを自宅で
1日15分間実施するだけで、1ヶ月後にはその痛みとお別れする治療法があります。

>> 中川式簡単なストレッチを見る


病院で痛み止めの注射を繰り返したり、整体やカイロプラクティックでマッサージ、針灸で痛みが取れるつぼを刺激しても治らなかった貴方の首の痛みや肩の痛みでも、医師に手術を勧められるような人でも、30日で治す事が可能です。

中川式ストレッチ治療法で、1日15分間30日で痛みが取れると言われてもすぐには信じてもらえないでしょう。

しかし、中川式の治療法で1日15分間ストレッチしただけで頚椎椎間板ヘルニアの古市さんや頚椎椎間板ヘルニア・側湾症の森さんが痛みがほとんど取れたと言われています。

また、頚椎椎間板ヘルニア・頚椎変形の中原さんや、頚椎椎間板ヘルニアで左手の外側から指の先が痺れていた藤井さんらは、今まで通っていた病院の整形外科の医師にどの様にして治したのですか?と驚かれたみたいです。

この治療法を開発した中川卓爾(なかがわ たくじ)先生は、プロ野球やプロゴルフのトレーナーとして活躍し、今では腰や首肩治療の第一人者で整体院鞍ヶ池ヘルスケアの院長でもあり、数多くの腰や首肩治療法の書籍を出版しています。

クリックすると元のサイズで表示します

中川先生は、「首の痛み・肩の痛みの原因はすべて「ある部分」を使っていない、動かしていない事が原因」と言います。
だから、「ある部分」の定期的の効率よくストレッチを継続して行うことで、首の痛み・肩の痛みを無くして行く治療なのです。

でも貴方はまだ中川先生を信じられませんよね。
ならば中川式ストレッチ治療法に実績をご紹介ますと、病院の医師に治る見込みがないとさじを投げられた四十肩、五十肩、頚椎椎間板ヘルニア、頚椎捻挫(ムチ打ち症)の患者1000人以上を治してきた治療法なのです。

更に、中川先生が過去30年間で治療した患者50万人のうちの98.2%の人の49万人以上の人が治療効果を満足されています。

いかがですが、この実績でも信用できない貴方の為に、今回特別に全額返金保証が付きました。

首の痛みや肩の痛みで困っているのでしたら、試す価値はあると思いますよ。

>> 中川式治療法を試してみる













2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ