これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」レビュー  

詳細はこちらをクリック




これさえあれば大丈夫!高額損害賠償獲得用「究極の交通事故損害賠償請求完全マニュアル」


保険会社の治療打ち切りに法的根拠はない
交通事故被害者は
この裏側をすべて知らねばならない



交通事故で整形外科に治療に通っていると
事故から3ヶ月過ぎた頃

保険会社か通っている医院の先生から
「そろそろいいだろう」と治療を打ち切られたりしていませんか。


私は腰から転倒し歩くのもやっとな状態になりました。
4ヶ月後に整形の先生にそろそろ打ち切ろうといわれ
仕方なく 打ち切りにして 示談をしました。


実際に痛みが許容範囲になるまでに2年。
7〜8年立つ今でも冬になるとつらくなります。


そのとき痛みがあるから後遺障害のことを先生に尋ねると
足が麻痺して歩けないとか 指が一本無くなったとか
そんなレベルでないと後遺障害にはならないよと。


はっきり言ってまるっきりでたらめです。


今年の春再び交通事故でこの医院に健康保険での治療を求めたら

「こちらでは交通事故での保険治療は受けないことにしています」

といわれ全く受け付けてくれませんでした。


健康保険を扱う医療機関で健康保険での治療を求められたら断ることが
できないにも関わらずです。

口には出してきませんでしたが違法であることはよく知っていたようです。


しかたなく接骨院に通いましたが
保険会社は3ヶ月で打ち切ってきました。
あとは自費で治療してくださいと。


保険会社が治療打ち切ってくるのに法的根拠はありません。
でもなにを言おうがもうなにも聞き入れてくることはありませんでした。


私は医師に診断書をもらい自費で治療を続けています。

あとは保険会社と闘うしかありません。


弁護士におねがいするにしても
少額なので自分で何とかするにしても

知識が無くてはプロである保険会社を相手にしてもまったく歯がたちません。


周りを探してもそれほど詳しいことを知っている人はいませんでした。

もし闘うための知識を得るとしたら・・・・・・・。



詳細はこちらをクリック






交通事故のむち打ち慰謝料最高額化完全版!
レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話



交通事故 慰謝料を最大化させる示談交渉術 もう、保険会社には負けない!


交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉プログラム





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ