創作和太鼓駒の会「koma-blog」

私たちは宮城県を中心に活動している和太鼓の団体です。どーぞみなさんよろしくね!

 

駒の会プロフィール
〜破片(かけら)の集合体〜
創作和太鼓『駒の会』は、1979年に宮城県小牛田町駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し、その後、通年活動を目指し発会しました。「駒の会」とは、当時「駒米地区の太鼓」という意味で付けられた名前ですが、その「駒の会」を英語にすると「Meeting of piece」。直訳すると「破片の集合」という意味を持っています。年齢や性別、環境、性格も異なる人々が同じ夢を追い求め活動をする…。それは《不揃いのジグソーパズルの破片が組み合って、やがて目的をもった一枚の絵が完成する》それとどこか似ている気がします。
1990年第一回定期演奏会を開催して以来、「感情生活」を合言葉に、単に太鼓の演奏者に留まるのではなく、太鼓を使った表現者としての活動を行ってきました。特に定期演奏会は、毎年新たなテーマを掲げ、まさに駒の会の活動の根幹となっており、自分をとりまく「ふるさと」への思いや、「自分自身」を見つめ直し、それに伴う独自の創作曲の発表をしています。
私達、創作和太鼓駒の会は、一人一人が未熟でも、同じ志を持ち、共に夢を追いかける仲間が集まれば、「輝きを放つ1つの音」になると信じ、活動をしております。

1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/74 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ