とし、とる。  日々のこと


なんだか久しぶりすぎて


前記事読み直して


歯医者の下りで


思い出し鳥肌を経験(笑)

K君もすくすく成長し

今では13歳(*´ο`*)=3 はふぅん
バスケ部で頑張っておるのですv(。-_-。)vブイッ♪



アタシも40の大代…いや違う!永遠の28歳に…(; ̄ー ̄Aオホホ


と、言うか…病気になってしまったので

今は就業してないのです。


診断ミス等色々アリで先は長そうなんだけど
まぁのんびり行くしかないのだ〜(*^^*)


一応、酒飲める程度は元気だぜ(*
0

アタシ、グレる。  日々のこと

いやぁ。



何だかんだでダイブ放置いたしましたね。



日々、
がんばって
家の事、
母の事、
息子の事、
仕事。


こなしておりましたよ。


何にも言わずにこなしていると


それが当たり前になってしまって


疲れていて、何かしらできてないと、


何で出来てないのか

そんな事言われると

何か、無性に…



帰ってきたくなくなります。



で、


グレました(=´∀`=)

彼氏ができたっつうのもあるんですがね。

ほぼ、なんもやんないw


こうしてダメ人間は形成されてゆくのです。


ありがとうという言葉はとても大切なのであります。

0

ぼく、10歳  日々のこと

いやぁ。。。。久しぶり(´;Д;)


昨日は家の息子の10歳の誕生日でした。
ケーキも買って、ステーキ食べたいと言っていたので、奮発して良いお肉をv▽v

宿題も終ったと言うことなので安心してお祝いしましたよ。

えぇ、しましたとも。




夜、息子は先に2階に上がって寝るんだけど。。。。
あいつ…………





隠れて宿題やろうと思ったらしく、宿題広げて…………





力尽きてた´Д`


往復ビンタで叩き起こして、
宿題出来てない事を告げ、
明日のプールは、
嘘つきに入らせる気は無いからプールカード書きませんから!!(プールカードに印鑑無いと入らせてもらえない)

で、寝た昨夜。


今朝になって、何度もプール入りたいと食い下がる息子。
プールカードも、宿題も、やってないって正直に先生に言いなさい。
キチンとしない人に母はキチンとはしないからパーと言ってやった。
登校班にいった後も、何度も泣きながら帰ってきて、学校の唯一の楽しみだから入りたいと、言って泣きました。

ちょっと可哀想な気もしたんだけど。。






知ったこっちゃない
(-_-#)。
君はそこまでしないと、解らないだろう。何度となく嘘をついてきてるんだから…今回は許しません。
先生に怒られたまえ
 ̄^ ̄
息子は諦めて、シクシク泣きながらトボトボ歩いて学校に行きました。



…………アタシって悪い母なんかなぁ…'_';


0

熱、あがる。E完  今は昔

顎の骨折って結構しんどい。


ギプスする訳にいかないし、固定もできない。

もちろん、まだよちよち歩きのK君に絶食なんて不可能。


医院長先生は言った。

「お母さんは待合室に居てください。」


一瞬意味がわからなかった。


歯科衛生士の人が説明してくれた。

「今からK君の口の中に手をいれて上顎を引っ張って前に出します。医院長先生が出ててくださいと言ったのは、お母さんがいると、甘えて顔をそらしたりしてしまうからなんです。私も個人的にお母さんは見ない方が良いと思います。」


…医院長先生は目の前で、厚手のゴム手袋を3重につけて、K君を違う部屋へ連れていった。



愕然としながら、待合室で立ち尽くすアタシ。


元旦那だった人は、半分寝ていた。



5分位たった頃、今まで聞いたこと無いほどの、K君のものすごい叫び声が聞こえてきた。


同時に、立っていられないくらいに手足が震え出した。







それから…どの位時間がたったのか、泣きべそしながらK君は帰ってきた。歯科衛生士さんに抱っこされて。


歯科衛生士さんは、
「今現在出来るのはここまでです。もし、歯が生えてこなかったり、色が変わってしまったり、ものすごく痛がるような事があったら、すぐに連れてきてください。K君、良く頑張りましたよ。」

そう言って、K君をアタシに渡してくれた。


アタシは、深々と頭を下げた。自分が情けなくて、涙が、とまらなくなった。


K君は安心したのか、寝ぐずりながら、ふにゃふにゃ何か言っていた。
しっかりと抱っこしながら、痛かったね、恐かったね…ホントにごめんねと抱きしめた。


それからというものずっと、K君の歯の事は、常に気にかけている。もちろん、お世話になった歯医者さんに未だに通っているのだ。



きっとアタシは、この事は一生忘れないだろう。子供の悲痛な叫び声なんて、もう2度と聞きたくない。




0

熱、あがる。D  今は昔

その日の夜。



寝ている息子の顔を見ると…




鼻の下が、

いつもよりかなり腫れていることに気づいた。



これは…ヤバイな…


アタシは、一睡もせず夜をあかし、朝一番で歯医者に連絡をいれ、緊急で診てもらうことにした。


歯医者に向かう準備をしていたら元旦那だった人は、眠い目を擦りながら、
「どっか行くの?」
と。


「腫れ方異常だから歯医者行く。」

そう言い残して、玄関に向かうと、元旦那だった人は、しょうがない的態度で、

「送っていくよ。」


はぁ〜=3

心配じゃないのね〜。

体裁大事だもんね〜。

グズグズしてるのも嫌なので、元旦那だった人の運転で歯医者へ。


院長先生がすぐ診てくれ、先生に事情を説明した…先生の一言で、アタシは血の気が引いた…





「これは…ヒドイね…。上顎と下顎の繋がってるところが…骨折してます。上顎が奥に引っ込んでる状態だねぇ。
前に出してあげないと、このままくっついちゃうと大変だよ。」



…だから
うどん食べてるとき、あまり口開けられなかったのか…

昨日のうちに医者連れてけばよかった…
痛いよねぇ…すまん…K君…








続く。
0




AutoPage最新お知らせ