2012/2/6 | 投稿者: あ

2回行ったってコトもあって、個人的にはかなり気に入っているキャバクラ店。でも、自分がキャバに飽きたので、たんに衝撃という理由が「キャバクラを楽しいと思う」のかもしれない。

今後何度か行ってみた上でハッキリさせる。

かなり「良い飲食店じゃん!」と思える。
中途半端と思うコトも多いが、いままでのキャバやガールズバーとまったく違う
店で、まだそういう定まっていない。

面白いのは皆でワイワイ。
いかにもキャバ嬢!という、うんざりしている人達も多い。
そういった素人っぽい子達と、ただ純粋にその場をみんなで盛り上がるというのは、特に心地よいのである。

ローリスクな大阪メルヘンでいいじゃん。とか!なんか負け犬みたいなコト言っちゃってるかもだけれど、戦士にも休息は必要。そんなに可愛い子はいないけれど、ワイワイ&キャッキャと騒げば癒されるんだよ。マジで。

そういう意味でも一人で飲みに行くより、やはりここは気の置けない仲間同士で遊びに行くほうがより楽しめるコトだろう。

このサイトの方向性上、やはり気になるところと言えば「口説けるのか?」という点なのじゃないだろうか。いちおオレも勇気を振り絞って「この後どっか飲みに行かない?」と聞いてみた。もちろん答えは「このお店はそういうの一切禁止なんだ!」という、予想通りのモノであった。

そうでいい。ついてくるような店なら、それこそキャバクラ。
キャバ要素が強くなるなら、行ったほうがずっといい。
出禁する!ぐらいのほうがイイと思う。だって高いほど飛びがいがあるモノなのだからなー。

今日のお店 難波のキャバクラ カラー

2011/8/27 | 投稿者: 1

横にながーいプロモーション用ポスター。見晴らしよし。
非常識なのは広告の中だけにしておこうと思い、そのまま食事とする。
うまくキャッチコピーできずになってしまいました。
私が面白い事(?)をやっても、なかなか笑ってくれなかったので、その笑顔(苦笑?)見たときは、本当嬉しかった♪。
それがプロモーションによく使われていたのですね。
毎回喉に針が数本刺さるような感じ。
LNOって名前の広告代理店さんで。
実習で船に乗ったとき、ほぼ毎日船酔い。
今までのプロモーションの動員記録更新中です。
邪魔くさいんだ。
描きたい!って衝動に駆られて。
まあこんな事もあるか、と、とりあへずブログに記録
はーぁ。
お見合いの話を窓辺にて待つ日々を過ごす。
電話したら20時半から予約の方がいるのでそれまでなら…とプロモーションOKの返事♪バースディーケーキもサービスで用意してくれるって!いいお店や〜(泣)。
もともとじっとしていられないほうだしね。
なんだか分らないけど気分が良くなるのは
話し変わりますが、最近、広告に凝ってます。
「キャー」とか言って(爆)でもホントに怖かった。




AutoPage最新お知らせ