ぬいぐるみの図書館探検隊  絵本

私たちパタパタママが所属する、北安曇郡松川村図書館では、昨年の第1回「ぬいぐるみの図書館お泊り会」に引き続き、本年は「ぬいぐるみの図書館探検隊」と名前を変えてイベントを開催しました。

活字離れが進む中、図書館に親しみを持ってもらい、本への関心を高めたいと願うイベント!

子供達と図書館の橋渡しは「お気に入りのぬいぐるみ」。

ぬいぐるみが、夜自由に図書館を探検することになっていて、子供達の期待と想像がふくらみます。

「ぬいぐるみの図書館お泊り会」のイベントは、もともとアメリカ各地の公共図書館で行われ、人気を集めているそうですが、日本での開催はまだ珍しいそうです。


松川村図書館では、内容は昨年の「お泊り図書館」と同じですが、本年は「図書館探検隊」と名前を変えて開催!

探検隊員(ぬいぐるみ)は、昨年の「お泊り・・」のときの三分の一くらいですが、ハートマークの帽子をかぶった“くま隊長さん”は大はりきりです。





いつも一緒のぬいぐるみと子供達が、一晩だけお別れ!!その前に一緒にパネルシアターを楽しみます。そして、いよいよ「入隊式」。
くま隊長さんの「さあ、これからみんなで探検にいくよ!みんな頑張ろう、エイエイオー!」のかけ声に、子供達の「エイエイオー!」のチョッピリ不安そうな声が・・・。                             
クリックすると元のサイズで表示します
















子供達は、ぬいぐるみのことを気にしながら家に帰っていきます。お迎えは明日!!
クリックすると元のサイズで表示します





みんなで図書館で記念撮影^▽^ これから探検に出発〜!
クリックすると元のサイズで表示します




ケロちゃん、さっそくパソコンでけんさく!けんさく!
クリックすると元のサイズで表示します




ケロちゃん、隊長さんに甘えちゃって
くま隊長さん、ホントに ご苦労様です'_';
クリックすると元のサイズで表示します





ケロちゃんは、お気に入りの本「コロボックルふねにのる」を見つけて、夢中になって読んでます。でも夢中になりすぎて、すごい格好になっちゃってま〜す(+_+)

探検の様子は、写真におさめて、帰る時プレゼントしてくれるんだって〜'_';
クリックすると元のサイズで表示します





ケロちゃんは、ゆうべ図書館探検いっぱいしてお迎え待ってます。一番のお気に入りの絵本と、探検の様子を写してもらった写真を手にして・・・。

家に帰ったら、探検のお話いっぱいすることでしょうネ^o^

「はやく、おむかえこないかなあ」と、ケロちゃん!!
クリックすると元のサイズで表示します

とってもほのぼのとして、夢のある、遊び心いっぱいの楽しいイベントかわいい

もっともっと広まるといいな〜と思いますハート

0

安曇野神竹灯(かみあかり)イベント  安曇野

1月13日夜、安曇野で暮らすように泊まる実行委員会(通称・くらとま)のイベント「安曇野神竹灯(かみあかり)」が、安曇野市の穂高神社で開催されました。

マタケ、ハチク等の竹資源が豊富に自生し、竹灯籠イベントの本場、大分県竹田市。その竹田市のNPO法人「里山保全竹活用百人会」から譲り受けて運んできた竹2000本が境内に・・・。

穂高神社に祭られる「穂高見神」と、大分県竹田市の祖母山に祭られる「豊玉姫」が弟姉の関係であることから、姉から弟への「贈り物」という位置づけで、現地から譲り受けた竹灯籠を使用し、ともされた灯りを楽しむイベントが開催されました。

その関連イベントとして、1500本の竹灯籠にあかりを灯す、【新春・灯の祭典「安曇野神竹灯(かみあかり)」】が、穂高温泉郷「鐘の鳴る丘集会所」で、1月27日〜29日の3日間開催されました。





下の写真は夜ですが、昼間立ち寄った時、関係者の皆さんが1500本の竹の中に積もった雪を、台所で使うおたまなどで取り除いていました(>_<)。  お疲れ様でした!

この日は最終日!雪が降らずに本当によかったです!!

クリックすると元のサイズで表示します

 


























クリックすると元のサイズで表示します










































クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します

竹の中のろうそくの柔らかい灯りが、
真っ白い雪の世界に広がり、幻想的でした!!

0

三九郎(さんくろう)=どんど焼き  安曇野

三九郎(さんくろう)とは松本平、安曇平のあたりでの呼び名で、「どんど焼き」のことです。

お正月の松飾やダルマを集めて燃やし、お正月にお迎えした神様を空高くお送りする、子供中心の小正月と呼ばれる1月15日の行事です。


松飾は、毎年子供たちが集めに来てくれます。近年は、休日の都合などで1月15日前後の休日に行われています。

クリックすると元のサイズで表示します



   
















点火! 
                       

クリックすると元のサイズで表示します

 




















あっという間に、大きな火柱がたち、熱せられた竹がはぜて「パ〜ン」「パ〜ン」と花火のようです。

クリックすると元のサイズで表示します






火が落ち着いたら、柳の枝にさした繭玉(米の粉のだんご)を焼いて食べます。

この三九郎の火で焼いた繭玉を食べると、その年は健康で過ごせると言われています。

顔が熱くて思うように近寄れず、なかなか焼けませんが、みんなでワイワイ楽しく「無病息災」「家内安全」を祈ります。

育成会やPTAの役員の皆さんは大変だと思いますが、続けて欲しい行事です。

 

クリックすると元のサイズで表示します 

0




AutoPage最新お知らせ