シャネルの歴史  

シャネルの歴史は1910年にココ・シャネルが「シャネル・モード」という帽子店を創業することから始まりました。
今や知らない人はいないと言えるぐらい、超一流ブランドとなっています。
多くの海外セレブや有名タレントなども使用していることから、知名度もどんどん広がっていきました。

ファッション、バッグ、アクセサリー、メイク、香水など、展開分野は非常に幅広くなっています。

シャネルのアイテムを一つでも持っているという方はとても多いと思います。

シャネルのブランドポリシーは、「古い価値観にとらわれない女性像」と言われており、
当時は喪服用途であった黒い服を「リトル・ブラック・ドレス」として世間に広めたことで知られています。

シャネル初の香水は「シャネルNo.5」で、マリリン・モンローも愛用していたことでとても有名なのです。

それまで香水というと、体臭をごまかすためにつけるものでしたが、ココ・シャネルはそのような香りの使い方に疑問を抱き、エレガンスに仕上げるために香水を使うことにこだわったと言われています。

今も男性・女性問わず世界中の多くの人々から人気を得ているシャネルですが、その歴史はとても長く、そして深いものだったのですね。
0




AutoPage最新お知らせ