2011/2/16

気配り  

先日、木の国工房さんと正式に契約をしました。

いろいろなハウスメーカーを回り、2度3度と伺った別の
ハウスメーカーも有りましたが、決め手の1つが「気配り」
でした。

コーヒーが苦手で、打ち合わせ時などにコーヒー
を出されてもいつも手を付けないでいました。

他のハウスメーカーは何度行っても当たり前のようにコーヒーが
出てきたのですが、木の国工房さんは2回目からは決してコーヒー
は出てきませんでした。

そんな細やかな気配りをしてくれるハウスメーカーさんなんだ
と、感動しました

「お客様第一」
なんて言うのは、言葉では簡単でもイザ実践するのはなかなか
大変なことですよね。
4

2010/11/14

住宅設備  

先日、営業の方と一緒に住宅設備メーカーのショールームを
回りました。

木の国工房さんは

システムキッチン:クリナップ
洗面化粧台:クリナップ・パナソニック・TOTO
システムバス:クリナップ・パナソニック・TOTO
トイレ:TOTO

が標準として取引があるようです。
特にクリナップは、地域のクリナップ会の会長を木の国工房
の社長さんが務めているということで、値引き率が高いそうです。

TOTOのシステムバスの床はとても柔らかくて非常に気持ちよい
床でした。

TOTOのショールムに行かれる際は是非体感してみてください。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/10/20

ホワイトウッド  

木の国工房さんはその社名の通り、建築材料である
「木」を重要視されています

木の国工房さんが取引している吉野の松尾木材さんは
毎日のように山の中に入って、木の手入れや木材の
切り出しを行っています。

その山の民が、ホワイトウッドは非常に腐りやすい
木材だとおっしゃっていました。

そんな腐りやすい材料で作った家は、確かに最初の
建築費は安くても・・・

完全乾燥させて、集成材にすればホントに大丈夫?
そんな疑問もあり我が家は木の国工房さんに決めました。

こちらは展示場に置いてある数種類の材木です。
是非営業マンに「木」の事について聞いてみてください。
きっといろいろ教えてくれるはずですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2010/10/11

やっとつながりました・・・  

プロバイダーをS社に変更したのですが、手続き完了まで、
なぜか1ヶ月半以上かかりました

しかし手続き完了してからも繋がらず、原因究明で更に時間がかかり、
結局届いたモデムが不良品で交換する必要があるということで、
ままたまた時間がかかってしまいました。

しっかりしてよお父さん・・・

クリックすると元のサイズで表示します
木の国工房さんの柏の葉展示場です
最近青いのぼりを作ったようです

クリックすると元のサイズで表示します
リビング横の和室です
太い無垢柱が印象的です

クリックすると元のサイズで表示します
ベランダの幅は結構広いです
5

2010/8/17

建築工法  

ハウスメーカーを選択する上で、構造的に2×4工法と木造軸組み工法
と、どちらがよいのか悩みました

最初のうちは、断熱性能が高く地震にも強いということで、気持ち的には
2×4工法や2×6工法にやや傾いていました。

デメリットとして湿気に弱いなどとありましたが、そのデメリットがあったと
しても・・・と思っていたところに事件が起こったのです。

ある木造軸組み工法のハウスメーカーに伺った際に担当になった営業マンが、

「僕以前、2×4のハウスメーカーにいて、お客さんには木造軸組みより
いいですよ!と勧めていましたが、自分の家を建築する際には絶対に2×4
工法は選びませんでした」

と満面の笑顔でおっしゃったのです

理由を聞くと、元々日本の建築工法ではないため、やはり湿気に弱く、
耐久性に問題がある・・・というようなことを言っていました。

それで2×4工法に対する気持ちが一気に覚めてしまいました。
と、同時にそのハウスメーカーも候補から消えました。

結果的には嘘をつかない営業マンがいる木の国工房さんに出会ったので、
木造軸組み工法で良かったと思っています。

(注)あくまでも個人的な主観ですので、2×4工法を否定するものでは
ありません。

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ