オリジナルTシャツを制作する事のリスクはありますか?  

質問者@
今度、仲間内でオリジナルTシャツを作成しようと思っているのですが、
それを作る上で、リスクなどはありますか?


絵描き@
リスクを気にするような人間になるな!と私は言いたい。
だって、リスクがあるから、じゃあ、前に進まないじゃつまらないだろ?
いーんだよ、リスクがどーだ?とか考えている内は、
まだリスクを気にする年齢じゃないのだよ。
だから、まーTシャツを作ってくれたまえ。


画商@
極々たまに、良い事言うわね、あなた。国語の成績悪かったくせに。


え@
何の関係性がぁ?!それにテストは良かったよ!授業態度の問題だけだよ!


が@
私は、成績は勿論、授業態度もパーフェクトだったわ。
だけど、あなたのリスクに対する考え方には賛同できる。
私は、その辺を多少計算高く行きすぎてしまったからね。


え@
君に褒められるのは、悪くない。
そんな訳で、質問者の方!リスクがあると感じる内は、
まだ挑戦して良い年齢なんだよ!だから、Tシャツを製作したまえ!


が@
なーんか、不思議。あなたが人を諭しているなんて。
しかも、見ず知らずの他人をよ?どういう事かしらね、まったく。
そうそう、質問者の方、参考までに言うと、
オリジナルTシャツの制作って、たぶんあなたが思っているより、ずっと、
リスキーな事ではないわ。恐らくだけど、費用や品質などを不安視していると思うの。
だけどね、それらは、思っている以上に激安だし、良質な物だわ。


え@
・・・なんで君は、そんな事を知っているのだぃ?一般常識?


が@
違うわよっ!ほんと、一般常識すらないんだから。
まーなんで知っているかは、秘密よ。女の武器は涙だけじゃないの。
その裏に隠している秘密が、最大の武器だったりするのよ。


え@
私はもっと分かってもらいたいけどね。


が@
絵描きが大衆に媚を売ってどうするのよ!
一般的な感覚に迎合した芸術なんて、何の役にも立たないわ。


え@
う〜ん、相変わらず素晴らしいね〜君は。


0

海外Tシャツと国内Tシャツ  

海外Tシャツ(以下、A):昨日思ったんだけどさ、君ってずいぶんとあっさりしているよね?
国内Tシャツ(以下、B):いやいや、この国のTシャツとしては、僕ぐらいが普通だよ?君の方が、逆に目立っているって。

A:そうかい?これぐらいしなきゃ、USAじゃ、うけないんだけどね。
B:ヨーロッパじゃ、僕の方が受けがよいと思うんだけどね。
A:ヨーロッパにも色々あるだろ?たとえばさ、スペインなんかは俺を好むと思うんだけど。
B:あの国の人はね〜情熱の国だからね。毎日を楽しく生きる事をテーマにしているから、確かに、君の様な派手なプリントが施されたTシャツを好むかもしれないね。あと、UKもかな?
A:あーそうだな。なんだかんだで、あそこも飛んでいる国だもんな。
B:飛んでるって君ね・・・そもそも、英語ってあの国のものだろ?
A:それって、関係あるかな?
B:ないかなー・・・。


A:ま、いいや。君がこの国で受けるシンプルデザインのTシャツである事は良く分っているんだ。そりゃ、俺だって。
B:うんうん。っで?
A:でって?
B:いや、何でこんな話になっているのか、それが気になったんだよ。僕らTシャツなんて、所詮さ、ただの衣類だ。だから僕的には、自分に印刷されている模様なんてどうでも良かったりする。問題は別にある。
A:何だい?問題って?
B:生地だよ、生地。着心地って大事だろ?Tシャツだって、カジュアルなものばかりじゃないんだ。だからこそ、生地に拘って制作されている物だって、もっと誇られていいはずじゃないか?

A:うん、確かに。
B:その意味で僕は、日本産で作りが細かいぞ?どーかな?
A:そうだね〜そういった意味では、僕ら安っぽいな。生地に関しては。
B:そうだろ?僕らは、そういった意味で良く出来たTシャツだ。
A:うむー・・・日本人って、そう言う所あるよね〜
B:手が器用ってこと?
A:そうそう、無駄にね。
B:最後に嫌味をぶち込んでくる辺り、君もアメリカ産らしいね。
A:おいおい、僕はUSA生まれじゃないぜ?メイドイン・インディアだ。
B:それもまたアメリカ産のTシャツらしいじゃないか〜
A:そうだね〜あはははは〜




0

Tシャツ着る時の癖、ありますか?  

無くて七癖なんて言葉がありますが、私は一人一人個性を持っていて、その個性を作り上げているのがある意味癖なのではないかと思ったりもします。ちなみに癖と言うのは無意識に行う行動やしぐさの事。つまりは、歩き方だって癖の一つで、のっそくゆっくり歩く方も居れば、スタスタと素早く歩く方も居るし、電話しながら歩く、スマホいじりながら歩く方も居る。
また、洋服を着る時の行動もそう。Tシャツ等の単純な形の衣服でも、頭をすっぽりとまず出してから腕を通す方も居れば、右腕を通した後に頭を入れて、最後に左腕とか色々ありますよね。たった一枚のTシャツでさえこれなんですから、このように見て行くと人間なんて癖だらけであると言えるのでは?なんて思ったりします。
とここまで色々と記載してきましたが、なぜ突然こんな話をしたのかと言うと、私自身の癖がふと気になりつつも、それを正当化する為に、色々と言い訳として書いたのでした。
でも実際に癖なんていくらでもあると思いませんか?まぁ度が過ぎた物ってのも有りますけどね。例えばすごく舌打ちをするとか、ため息を頻繁につくとか、まぁいわゆる周りの人を確実に不快にさせる物です。
でも中には精神的な病気で、その癖をやらないと落ち着かないでパニックになる様な方も居る様で、変に注意出来ない場合も有ったりします。しかもこういった病気の方に限ってとにかく癖のレベルが凄い!例えば、鼻をブーブーならしたり、ずっと咳をしていたり、髪の毛を触り続けるとか、「死ね」「クソが」といった暴言を吐いてしまうと言う物もあるそうで、出来れば親族などが気づいてカウンセリングにつれて行くべきなのでしょうが、大体そういった癖は親の育て方に問題がある事が多いので、「なんでこの子は・・・」で終わるのでしょうね。何とも悲しい悪循環の世の中です。ちなみに私の癖と言うのはお風呂上りに身体に付いた水分をきちんと拭かないと言う事。いや拭いているつもりではあるんですが、不器用な様で背中とか濡れたままが多いみたいです。全身乾燥機みたいなのあれば良いのになんて思ったりしちゃいます。
0

Tシャツファッションに目覚めました!  

めっきり寒くなってきてしまってちょっと前までお気に入りだったオリジナルで製作したTシャツもさすがに着る機会が少なくなってしまいました。
一年中着る事が出来る洋服ってなんで無いのかしら。と思っていたら、主婦を長い事しているからかファッションにも疎くなっていた様で・・・「レイヤードで着れば?」とネットに書かれていました。
どうも冬場でもTシャツが着れないことは無いみたいで、「レイヤード=重ね着」をすればいいじゃないか。と言う事でした。と言う事でいざ挑戦。お気に入りのTシャツの上にパーカーを着てプリント部分を見せる様に前を開けてみました。勿論それだけだと外に出たら寒いので上着は羽織りますが、断然暖かいです。
結構洋服着るのが面倒で、一枚分厚いスウェットなんかを着ていたから勿論重ね着を知らなかったわけでは無いですよ(笑)。でも、ちょっとした一工夫のファッションを忘れていました。どうもTシャツの中にYシャツとかポロシャツを着こんで襟を出すようにしてもカッチリと決まるとかで、また次の機会にでもそういったファッションに挑戦して行こうと思います。
久しぶりに新しい洋服が欲しくなってしまいました。また、子供達と一緒にオリジナルのTシャツでも作ろうかなとひそかに計画中です。結構親切なサイトも多くて、私みたいに絵心の無い人が書いた絵からちゃんとしたデザインを作ってくれたりもするので、本格的に作れるんですよ。
よく「他の人と違う物が着たい」なんて言う方もいらっしゃいますけど、それならオーダーしてしまうのが一番だと思っていますので、そういう方には積極的に教えています。皆さんも是非試してみてくださいね。癖になりますよ。
0

オリジナルTシャツを着て豚汁作り  

先週の子どものスポーツクラブの保護者会で、年が明けてすぐ、
みんなで豚汁を作ることになりました。
家でいつも作っているのとは違って、子どもとその家族の分で、
50食分くらい作るのですが、各家庭で作り方も違えば、豚汁に
入れる材料も違うのではないかと思います。
お豆腐を入れる家もあれば、厚揚げを入れる家もあります。
厚揚げを生揚げという人もいるかもしれません。
だいたい、どこの家でも奥さんたちの出身地の作り方とか、
ご主人のお母さんの作り方を真似て作ることが多いようです。
もちろん豚汁だけでなくおでんやお雑煮なども、そういうことが
多いと思います。
でも、みんなちょっとドキドキしますね。
今まで自分の作り方は正統だと思っていたのが、何かのテレビ
番組のように、他の県の人から見たら、驚くような作り方だった
ということもあります。
今から、我が家の作り方をチェックしておく必要がありそうです。

実は、その前に、探さなければいけないものがあります。
去年保護者みんなで作った、クラブのオリジナルTシャツです。
半袖と長袖を作って、夏のシーズンには半袖Tシャツを着て応援に
出かけたり、焼肉をした時に着たのですが、冬は豚汁をする時に
みんなで着ようと言っていた気がします。
ところが、どこにしまいこんだのか、わかりません。
夏服と冬服の衣替えの時に、一緒に押入れの奥に入れ込んだの
かもしれません。
取り出すには、他の荷物をひっぱり出さなければいけない状態の
押入れです。
何でこの忙しい時に、と恨めしく思いながらTシャツ探しです。

0




AutoPage最新お知らせ