はじめに  

クリックすると元のサイズで表示します
2009年6月、台湾へ帰国するシンガポール人家族から、当時1歳のララを引き取りました。

ララは生後半年から白内障で、発情が強く産卵過多。引き取った当時の獣医に『長生きしないだろう』と言われましたが、2014年6月で7歳です。

卵管摘出とヘルニアの二回も切開手術を受けましたが『生命力』の強い子です。


人気ブログランキングへ




83

2014/5/24


クリックすると元のサイズで表示します

エサはよく食べるし、よく遊ぶし、よく寝るし、よく鳴くし。

でも、お腹の紫色が、なかなか薄まりません・・・

先生が言うには、内出血か、水が溜まっている、と。

2

2014/5/9

そろそろヒーターは  今日のいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

ウチは東京都新宿区なんですが、
まだヒーターを付けています。

カゴの中はなるべく一定の温度にしないで、
一日の内でもワザと24度〜30度ぐらい幅を持たせて、

ララの生活環境を、少しでも自然に近づけるよう
温度変化を付けています。
それが発情の抑制にもなるそうなので。

もちろん体調が悪くならない範囲です。
2

2014/5/3

おさんぽ  今日のいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

今日は気持ちの良い天気なので、ララちゃんを連れて散歩。
半年ぶりの外!\(^o^)/

発情を抑えるためにも、適度な緊張感が必要だから外に出すんだけど、ララちゃんマイペース(^_^;)
2

2014/4/25

森下小鳥病院、初診療。  病院・病気

クリックすると元のサイズで表示します

連投その3。

で、3月下旬に森下小鳥病院へ行ってきました!

病院は先生一人で、切り盛りしています。
電話を受け、診療、薬を調合し、診療費の計算も・・・
しばらくはタイヘンですね・・・ガンバッてくださいね!
病院の経営が順調に波にのり早くスタッフを増やせますように!


先生はララちゃんをよく覚えていてくださり(さすが)、診察もララの勝手知ったる、というかんじで手際よく対応して戴きました


●ララの診断結果

・完全に発情中。
・発情を抑える注射を打ちます。
・体重を、毎日計測。43gを39gまでには落としましょう。
・下腹の膨らみは、出血か腫瘍か?
・レントゲン結果は、腫瘍ではないと思われる。
・発情抑制としばらく投薬で膨らみが収まるか様子を見る。
・経過により、投薬で継続治療か外科手術かを判断。


ひぇ〜・・・3度めの外科手術はカンベン

費用が高いのはさておき(いや、マジ焦るけど)3度目の切開手術はなんとか避けたい・・・
それを先生に伝えて、投薬治療で経過観察することにしました。

もうすぐ7歳人間では60代後半に入った頃、と先生が。

ララの体がアチコチと悪くなっていくのは避けられませんが、ララは「生命力が強い」んだと思います。
発病はしますが、外科の切開手術を二度しても、それでも平均寿命を越えて今、エサを食べ、水浴びし、オモチャで遊び、昼寝をします。

よし。

ララちゃん、また少しの間、一緒にがんばろう。がんばってね。
スタジオの皆も、ブログを読んで下さる皆さんも、応援してくれる。

ちゃんと治そう!
治す!


テレる寄崎先生(旧姓:石井)。
クリックすると元のサイズで表示します

でも・・・ ララをガシッと保定して・・・ブスッと笑顔で注射!

クリックすると元のサイズで表示します

4

2014/4/25

森下小鳥病院!  病院・病気

クリックすると元のサイズで表示します

連投その2。

定期健診、、、実は、ちょっと気になる点もありました。

またララは発情気味、というか完全に「発情突入」したらしく。
3月に入ってから・・・

出来る限りララを発情させないようにガンバッてはいるのですが、それでもこのコはだいたい毎年、春先にはめっちゃ発情してしまいます。とほほ。

それと、下腹が急に少し膨らんで
気付いて2日目、膨らみが大きくなりイヤな予感。

で、お世話になっている横浜小鳥の病院へ電話を。

が、やはり人気の病院です。予約は10日先だというので困っていたら、なんと朗報!

『ララちゃんの手術を担当した石井先生が江東区で開業されたので、そちらへ行かれては?』

なんですとーーー!?

江東区森下なら移動時間が半分ですみます!
しかも、あの大変お世話になったありがたい石井先生!

さっそく連絡をとりました。
なんちゅうグッドタイミング!ご結婚されて姓が変わり、石井→寄崎先生に。
昨年、横浜を退職されてからアメリカに研究留学をされ、3月にめでたくご自身で開業

おめでとうございます!

その病院が、森下小鳥病院。
先生のイメージと同じ可愛くて、鳥への愛情が溢れるステキな小鳥の病院です♪

ブログには、留学先でのレポート、開業準備からオープンまでの奮闘、そしてオープン後の日常、鳥さんの様々な有意義な情報 などイッパイ。

本当に小鳥を愛する先生のお人柄がよく現れた、そして小鳥の治療に対する誠実な姿勢を感じることができる小鳥専門病院が誕生しました♪
(池袋のなんとかセンターとは大違いだわ)

下記URLからホームページへどうぞ。

森下小鳥病院
http://www.bird-clinic.com/

3

2014/4/25

もはや季刊ブログ(汗  今日のいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

連投その1。


うおー・・・

また3ヶ月近くサボッてしまいました・・・

最近は仕事の関係もあり飼い主、Facebookとツイッターで手イッパイになってしまい・・・

いやいや、言い訳はイカンですね。
ほんっとに訪問してくださる皆さま、ごめんなさいm(__)m

コメントも戴いておりますね。
ありがとうございます!
これ投稿したらお返事いたしますので!

さて。

ララは、一応は、、、元気といえば元気、、、鳥飼い歴の長いかたならお分かりだと思いますが、7歳ともなると、いろいろどっかこっか多少は悪くなってるもんでして、ましてやララほど病気の既往歴多いコは当然と言えば当然で、、、

本人(鳥)は遊んだり、食べたり、具合悪いので気を紛らわそうと羽をかじり、具合悪そうにジッとたたずんだり、調子悪いのか!と思うと居眠りだったり、かと思えば狂ったように水浴びし、オモチャで遊び、、、

元気なのかどうなのか、どっちやねん!

なことが多くなりました。

ので、

ずっとサボっていた定期健診を受けることにしました。

1年ぶり。

・・・

・・・

・・・サボりすぎです、はい。。。
2

2014/2/7



脚の指・・・ 

こうして見ると、なんだか、どうなってるんだろう、と・・・

ツメ、伸びすぎだし(汗


クリックすると元のサイズで表示します
3

2014/2/2



しゅっっ。

クリックすると元のサイズで表示します



仕事が忙しくて疲れきったときは、
ララを両手で包み込んでクンクン、モフモフさせてもらいます。

ララは『しかたないねぇ・・・』というかんじで、
目をとじてジッとしててくれます^^

ほんの短い間です
2

2014/1/30

ララちゃん(;^ω^)痛いよ  今日のいろいろ


(;^ω^)痛いよ、ララちゃん・・・

とりあえずカゴに入ってくる影は、必ず突いて「出ろ出ろ攻撃」です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ