日本の永い歴史の中で育まれて来た礼節と秩序、そして日本人である私と皆様方が極めて当たり前に持ち合わせているはずの心魂に宿る慈愛の精神により世界の貧苦に強いられている子ども達の明日の一食に、そして近未来に寄与・貢献することが可能なのです。日本人である私たちの誰でもが・・・。私、斉藤拳一は自らを貧民区に置き、自らの心・体をもってこの活動にあたっております。私自身のアクティブは決して他に誇れるほどの大それたことではございません。皆様方お1人お1人が本来の主役・・・それがこの活動でございます。
あのマザーテレサは言いました。もし貧しい人々が飢え死にするとしたら、それは神がその人たちを愛していないからではなく、あなたが、そして私が与えなかったからですと・・・・。 是非とも皆様のご理解とご支援ご協力をお願い申し上げます。     合掌 代表 斉藤 拳一
私達の活動は自己支出と皆様からの募金ご寄付により実施されております。更なる円滑な活動のためのご支援ご協力をお願いいたします。
☆このサイト内の動画は総て私、斉藤とメンバーが自ら現地に出向き撮影しyoutub等に記録しここに掲載しているものでございます。

フィーディング(無料食支給)と緊急災害報告

2003/2/14 | 投稿者: ハッピーキッズ

日本からのボランティア学生さんがお手伝いしてくれました。
2010年7月期

2010年3月〜5月の期間。
クリックすると元のサイズで表示します
これはマニラのスラム・22ブロックにて。
クリックすると元のサイズで表示します
みんな器を持って集まります。
クリックすると元のサイズで表示します
日本からボランティアのお兄さんが給仕をしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
そうして日が暮れて生きました。
クリックすると元のサイズで表示します



◎ファーストエイド(応急手当)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ