腱鞘炎解消プログラム 上田康浩 手首 テーピング 治療  上田康浩、腱鞘炎解消プログラム、手首、テーピング、治療







詳細はこちらをクリック




ドアノブを回すだけでも痛い。

少し手首を休めれば痛みは収まっていたのに

最近は、終日炎症を起こして、熱を持った状態である。

デスクワーク中心のため、どうしても手首を使うので

仕事も遊びもあまり集中できない。

痛み止めやマッサージで誤魔化している。

慢性的な腱鞘炎でお悩みのあなたへ。


著者の上田康浩さんは、

うえだ整骨院で院長をされています。

全国から体の不調に悩む人が、

開業以来のべ10万人を超す

患者の痛みを解決されています。


腱鞘炎が慢性化する原因は、

生活習慣にあるのです。

例えば、姿勢の悪化による、

体の重要な中心となる背骨の歪みや、

パソコン作業を中心とした、

手首の酷使などがあげられます。


この「腱鞘炎解消プログラム」は、

はセルフケアを勧めています。

なぜなら、腱鞘炎の原因のほとんどは

「体の歪み」であるとしていて、

体の歪みを引き起こすは悪い姿勢です。

姿勢を改善すると手にか負担はぐっ軽減し、

腱鞘炎の解決を導くことができるとしています。


そして、バネ指・ドケルン腱炎・テニス肘などの

個別の症状にあわせたトレーニングを行い、

安静度を高めていきます。


基本的なトレーニングの順序があり、

腱鞘炎の根本的な解消を目指しています。


1日も早く、辛くて痛い腱鞘炎から

解放されますように。


続きはこちらをクリック




このサイトは、上田康浩さんの腱鞘炎解消プログラムの手首 テーピング 治療などの情報を公開しています。


疲労革命プログラム・男女兼用版 照喜名弘彦(てるきな ひろひこ) 回復 食材 ストレッチ


逆流性食道炎 胸やけ・吐き気・痛み・ストレス改善法 細川晶生 症状 原因 食事


視力回復プログラム24 深津真司 トレーニング 効果 目の体操




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ