2015/5/9

ワキガの手術について  一般的な健康の話題

脇の下にあるアポクリン酸という汗腺を手術で切り取ることで、ワキガを解消すという手術を受けている人は多いようです。


ワキガの手術費用は、20万円から30万円と言われており、これは両方の脇の下を自由診療で手術した場合です。保険が適用できるワキガの手術ならば、両脇5万円ほどで受けられます。


脇の下にあるアポクリン汗腺から、ワキガの原因になる物質が分泌されています。アポクリン腺から出る汗は、通常のエクリン腺から出る汗とは異なり、白い乳白色をしています。


ワキガがするのは、アポクリン汗腺から分泌された汗に含まれている脂質やたんぱく質が、脇の下で他の雑菌の温床になるためだといいます。汗をかいても匂いがしないように、アポクリン汗腺を取り除くことが、ワキガの手術の目的です。


具体的なアポクリン汗腺の除去方法はいくつかりあますが、吸引法で取り除く場合や、脇にメスを入れる剪除法などがあります。


吸引法では、脇の上側に1センチほどの切り込みを入れて、専用の器具をそこから差し込むというものです。カニューレというこの機器は、脂肪吸引にも使われており、アポクリン腺を吸引して取り除くという方法になります。吸引法であれば、傷跡が残りにくく、色素沈着も起きにくくなります。入院をすることなく、数時間休めば帰れることも、ワキガの手術に吸引法が人気がある理由の一つです。


0

2015/2/28

アミノ酸のサプリメントについて  一般的な健康の話題

サプリメントでアミノ酸を補給する人が増加しています。需要の高まりにより、商品の種類も増加しています。アミノ酸はダイエットに効果があるだけでなく、筋肉を強化したり、記憶力をアップしたり、お肌をきれいにする効果などがあり、サプリメントでも注目されています。試験対策、ダイエット、美容など、様々な効果があるために、サプリメントでアミノ酸を摂取しようとする人が大勢いるのです。


アミノ酸は、シャンプーや、化粧品などにも、多く含まれている栄養成分でもあります。ダイエットや筋力アップのために利用されるアミノ酸が配合されたサプリメントは、ドラッグストアやネットの通販ショップでも販売されています。いろいろな商品に取り入れられているアミノ酸について詳しく調べてみました。


アミノ酸には、いくつかの種類があり、私たちの体に必要なアミノ酸には20種類前後もあるといわれています。様々な食材にアミノ酸は含まれていますので、野菜や果物を意識して食べることで、体が必要としているアミノ酸が確保できそうにも見えるでしょう。


しかし、今の人達の食事を調べてみると、普段の食事で必要量のアミノ酸が確保できている人は、あまり多くないと言われています。体内の臓器や骨、皮膚、ホルモンや血液などにも、アミノ酸は使われています。アミノ酸が不足することがないように食事内容などを工夫し、健丈夫な肉体をつくっていきましょう。


アミノ酸には色々な種類がありますが、それらが結びついたたんぱく質は、人体を構成するなくてはならない成分です。体に必要とされる量に足りない状態が長く続いて不足してくると、肌の細胞が作れなくて肌荒れを引き起こしたり、新陳代謝が機能せずに、体に悪影響を及ぼす事もあるのです。


健康な体のために必要なアミノ酸をサプリメントによって摂取する人が今後も増えていくのは、容易に想像が出来ます。


0

2015/1/13

血管の老化対策に効果の大きい水溶性ケイ素  一般的な健康の話題

血管の老化は様々な病気の原因となります。血管が老化するとは、血管の柔軟性が失われたり、血管内に中性脂肪が付着して血液の流れが悪くなったりすることです。


血液が流れにくくなれば、ポンプである心臓から見た場合の負荷が大きくなるわけなので、高血圧になります。それだけでも大問題ですが、さらに血液による栄養と酸素の補給量が減ることで、体のいたる部分の機能が低下します。免疫力も下がります。従って、病気に対する抵抗力も落ちてしまいます。


こうした恐い血管老化の予防・改善に効果が大きいとして最近注目されているのが水溶性ケイ素です。


ケイ素は体に無くてはならない成分であり、血管内の“掃除”をしたり、血液をサラサラにしたり、血管の柔軟性を保つ作用があると言われています。そのケイ素を特殊な技術で水に完全に溶かし込んで、体に浸透しやすくしたのが水溶性ケイ素です。


詳細を知りたい方、試してみたい方は「ハイパーウモ」という名前で商品化されているので調べてみてください。

0

2014/12/5

脂肪注入による豊胸とは  一般的な健康の話題

脂肪注入による豊胸手術は、最近特に注目されています。では、脂肪注入による豊胸手術とは、どのようなものなのでしょうか。


脂肪注入による豊胸手術とは、自分の体の脂肪を採取し、その脂肪をバストに注入してバストアップをするという方法です。豊胸を脂肪注入によって行うと、脂肪の注入量の半分程度が永久に残るそうです。


そして、脂肪注入による豊胸手術が向いている人、そして向いていない人がいます。向いているのは、人工物を入れることなくバストアップしたい方や、豊胸したいけれど注射のように吸収されてなくなるのも嫌だという人です。


体脂肪を取り除きたいから脂肪吸引手術を受けたものの、除去した脂肪があるなら胸を大きくするのに使いたいという人も、豊胸手術を行うといいます。


豊胸手術に用いるほどの脂肪を体から得ることができないほど、痩せ体型だという人は、脂肪注入法での豊胸手術は困難なようです。


脂肪注入による豊胸のメリットは、脂肪を注入するのでレントゲンに異物が写ることがないことです。注射で脂肪注入をするので、傷跡も残りません。余分な脂肪を取ってバストに注入するので、理想のスタイルを作ることが可能です。手術後は自然な感触なので、手術をしたことが人に気が付かれることはありません。


人によっては、脂肪の注入が、しこりのようになってしまうことがあるようです。けれど、しこりができてしまう可能性は、非常に低いようです。豊胸手術のために脂肪の注入をしてもらう場合は、カウンセリングでわからないことをきちんと確認するといいでしょう。


0

2014/11/7

バランスの取れた栄養摂取の方法  一般的な健康の話題

食事からどんな栄養を摂取するかは健康維持のためにも大事ですので、メニューはよく考えて決めましょう。健康状態をキープするために、体が求めている栄養を、必要な量だけ摂取する食生活がポイントです。体のことを考えた栄養の摂取の方法とは、一体どういったことでしょうか。


年齢や性別、体型、一日に消費するカロリー量によって、一日に摂取したい食事の分量は異なります。しかしながら、ここでは平均的な栄養の摂取について説明しましょう。


バランスの良い栄養というと、基本的には3大栄養素が大切になってきます。たんぱく質、脂質、炭水化物の三種類が、3大栄養素と呼ばれているものです。


脂質は体によくないものという印象を抱かれがちですが、一定の量は必要です。適量の脂質を摂取し、他の栄養とのバランスをとるようにすることが、体にいい食事になります。


また、近年のダイエット方法で、炭水化物を一切食べないというやり方があります。けれども、体か必要とする栄養を保つには、炭水化物は必要です。食べ過ぎには注意をして炭水化物を摂取することが、食事では大事になります。炭水化物は体内で、活動に必要なエネルギーになります。体を使うなら、なくてはならないものです。


炭水化物を摂取しすぎると、確かに脂肪になりますが、まったく炭水化物を摂取しないと、エネルギーが消費されにくい体になってしまい、結果として痩せにくい体質になります。


食事から、たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素をバランスよく摂取するようにする必要があるでしょう。炭水化物5に対し、たんぱく質3、脂質2になるように栄養のせっしゅりょうを調節しましょう。食事からの栄養摂取を考える場合、毎日厳密にカロリーを計算していると面倒ですから、おおまか感覚がつかめるようになるほうが役立ちます。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ