初期型油冷マシンを中心に活動している ヲッサンのブログです 最近 SQ4ガンマにも浮気しています〜笑^^
  | 投稿者: ken2

今年に入って 群馬や東北エリアの得意先とのやり取りが増えて 東に旅することがおおくなりました


今月の初めには 宮城の油冷会のメンバーさんと合流して 飲み会をしたり
宮城に入る前に 仙台で牛タンを食べたり、、

特に 印象が強かったのは 東北マニアは半端なくすごいこと!
あまり趣味や情報を インターネットに広く公開しないので 知らないことが
いっぱいあったのですが 実は有る所には すごいお宝が いっぱい眠っている

もうね、、変体の域をこえてますね


クリックすると元のサイズで表示します

牛タンは、、やわらかい部位の高いお値段のを注文しました、、久しぶり堪能★

クリックすると元のサイズで表示します

私と同じ604番のレプリカ車両を持ってる 宮城のTさんのマシンがある
ショップにお邪魔しました、、そこにはすんごいマシンが山ほどありました

クリックすると元のサイズで表示します

見た目は私と同じ604番のコピーですけど このマシンに使ってるパーツはどれもこれも
フアクトリーパーツとかヨシムラのレース用パーツとかのてんこ盛りで、、
いったい何処から手に入れたの?、、、って感じです。

夜は 彼のお誘いで 地酒の上手いお見せに案内していただいて、、
しこたま美味しい日本酒いただきました、、、
どの酒も 外れの無い美味しい酒で やっぱり水とお米がいいからのですかね?

クリックすると元のサイズで表示します

お見せの入口にドーーーンと地酒の看板が!

クリックすると元のサイズで表示します

最初に利き酒セットをお願いして その中から美味しいと思ったのを瓶で注文
これがそのお酒でした!!
甘くなくて 少し辛口ですけど 米麹の癖も無くてするっと入ってく感じです



クリックすると元のサイズで表示します

料理は次々と運ばれてくるのですが 美味しいと思ったのは 鰹のさしみ
北から黒潮にのって南下してゆく鰹ですが 和歌山沖とか 静岡沖でとれるのより
良く脂がのってる感じでトロのような味わいでした、、

参加メンバーは 会のメンバー2名と、、この二人に脅されて750のHを買っい
さらに入会を強要されている方、、、可愛そう(笑)

それと Tさんお後輩でまだ独身ですけど バイクの収集家?、、いったい家にどれくらい
バイクがあるのか覚えがないくらいだとか?
中でもお気に入りはGPZ400のシリーズて 最近手に入れたドカの最高額車両?
すんません、、、名前忘れた、、(新車価格500万オーバーってたしか?)



クリックすると元のサイズで表示します


また、、別の週末には

会津若松 喜多方の まこと食堂の中華そば そして ソースカツ丼、、
ラーメンを食べにくる人が100%の中で 一人私だけカツ丼って、、、汗

しかし 実は地元では この店の隠れ人気メニューらしくて
ソースが秘伝の味噌仕立てで すごく美味しかったです

はっきり言って ラーメンは??、、こんなもんかってくらい他店も美味しいところ
いっぱいありますからね、、、是非行ったらカツ丼を!、、カツ丼にはラーメンの器に
なみなみとラーメンスープをベースに丼とあう程よい濃いさにしてだしてくれます
それもまた 楽しめますので是非是非!!

クリックすると元のサイズで表示します

そして 帰りには戊辰戦争のりにも焼失せずに残った 日本庭園のある庵で お茶して
戻ってまいりました、、

クリックすると元のサイズで表示します


  | 投稿者: ken2


クリックすると元のサイズで表示します

今シーズン二度目の 信州ビーナスラインへの一泊ツーリング
いままで 使ったこと無かったんですけど このシート上にのっけるバック
とっても便利ですね、、2輪館で3割引き さらにポイントの累積を利用したので
ほとんど半額以下で手に入ったんですよ〜♪

二泊くらいの ソロなら充分な積載量があって カウルに傷もつかないので気に入りました



クリックすると元のサイズで表示します

待ち合わせ場所の諏訪南インター前にあるコンビニから見える 八ヶ岳です
ここでの待ち合わせ時間が遅かったので 陽が沈みかけ?、、目的地のペンションに
着く頃には すでに真っ暗闇、、やっぱブルブル震えながらの到着でした。

先客は 5名いまして 内の1名は GWにもご一緒だった九州のツアラーさんです
で、もう一人は単身赴任で 兵庫からきているって言う アフリカツインの方

他は これまた 関西弁でしたから たぶん関西の方? アメリカンとモトグッチの人
結構人がいて 楽しそうにリビングでお喋りしておりました。

夕食は 定番のハンバーグ定職(750円)笑、、安いでしょ、、メニューはこれしかない
一泊二食で 4800円って リーズナブルですよ、、皆さん是非ご利用あれ!

さて、翌朝は 同伴者が ビーナスデビューの為 定番の美ヶ原までのコースを案内
途中 いたるところにある絶景ポイントで止まっては眺めて 写真とって
この日は 過去に経験のないくらい 澄んだ空気で 雲が無かったこともあって
遠くに富士山まで見えました!


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

富士山ですけど、、見えます?

クリックすると元のサイズで表示します

ここが 美ヶ原の駐車場です 時間がまだ早かったから バイクも少なめでしたね
遠くに見える北アルプスの山々が綺麗でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで お焼きを一個たべて 次の目的地の諏訪の温泉、、と定番の蕎麦屋に向かいます

連れのペースが遅いので のんびり ゆっくり走れるんで 景色がよく見れました
いつもは 会のノムさんの後を 必死こいてついて走るので 景色ってあまり見れてない?

けど このツーリングは 本当に のんびりでした、、こんなのも良いですね♪
次はRKで来て 攻めてみたい気もします、、ノムさん そのときは宜しく!

クリックすると元のサイズで表示します

ここは 以前にも会のメンバーと来てますけど 蕎麦屋に近かったのと
映画の撮影舞台にもなってるので(テルマエロマエ?)寄ってみました。

そこに 元祖狛犬の展示がありました、、壱っちゃんこれですよ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、、この後は 蕎麦を食べて 早い内に解散となるんですが
この日は 店に入った時間が 遅かったので ほとんどその日に打ったソバが
終わりかけていて 三種類あるそばのうちの 田舎そばだけが残り 自分達の注文が
ラストオーダーでした、、汗

クリックすると元のサイズで表示します

たべて 早々に解散しましたが 大月インターから先で 既に15キロの渋滞表示! 汗

結果?、、名古屋の西浦に帰って行った連れのほうが 早い帰宅だったようです。

全走行距離 685km 平均燃費 16.8km/L、、お疲れ様でしたぁ



  | 投稿者: ken2

骨格が違う兄と弟の3台・・・


一台は1986年の限定車(乾式エンジン)、、、弟は1989年に産まれた限定のRK
同じネーミングながらまるで中身が違うのが乗って見てわかります。

乾式君は とにかく軽いです、、跨って左右にマシンを振って見たり
押し歩きの感触が250ccのマシンみたいです。笑^^


そしてRK君はというと 軽くは無いのですが 走り出したらパワーの出方が
普通の初期型エンジンとは違って 良く廻ってパワフルなので その重さのハンデも
まったく気にならないです、、

フレームの設計が新しい分だけ 高剛性でヘッド位置が低くて 重心が位置が低いので
その重さが走ったら気にならなくなります。

604番の771ccエンジンも良く出来ていて トルクも低速からしっかりあって
下手な私では上まで回しきれないパワーがあります。

その604番以上に ビュンビュン廻って クロスレシオのミッションが走り出してしまえば
さらにこのエンジンのいいところを使えと急かしてきます、、、汗

ヘタレな私ですから 乾式のノーマルエンジンでも扱いにこまるくらい良く出来ている
油冷ユニットは 本当に奥が深いですね、、、

このRK、とりあえず急いで車検を取る為の仕上げを行っただけですけど
エンジンはラッキーなことに静かで異音もなく カムも綺麗で それだけでも幸運でした

これから 時間をかけて 細かい仕上げを進めてゆきたいと想っています〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


  | 投稿者: ken2

ロッジモーテイブ

ビーナスラインの白樺湖に近い 標高1700m付近にあります ペンション村の一角にあります

GW後半に二泊三日のツーリング3人で出かけました
 初日昼から雨の予報でしたが 決行!、、予報では初日を
我慢すれば 残りの二日は晴れの予報だったので スタートしました。

3人は 諏訪ICで合流、、私は東京から 息子は名古屋 同僚は大阪から、、
一番の遠方者にあわせ 集合時間を遅くしましたが 結果一番早く来ていたのは
大阪のZZR1400君でした、、、苦笑

そこから、、ビーナスラインに上諏訪から登って行き 霧が峰を経由して 美ヶ原まで
一気に駆け上がりました。

まだそのあたりまでは 曇り空でしたが 美ヶ原でのんびりと昼食を取ってる間に
一気に天気は崩れ 出発時には パラパラ来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに この写真の通り 空は灰色で今にも降りそうで しかもむっちゃ寒いです。

同行したCB400君は カッパすら持っていない オオバカ者、、で、、出発前から
天気が崩れるのがわかっていましたから私の予備(嫁様用)を積んでゆきました。

この、カッパ無かったらきっと 奴は凍死していることと想います 爆

で、、暗くなってきて 目的地を見失い 迷子になりながら やっと到着したときには
3人は 靴の中まで ビチョビチョ!、、寒くて 指先まで痺れるくらい?

下界とはまったく 様子が違う 、、、さすが1700m、、
翌朝の気温は氷点下だったらしいです、、、^^

クリックすると元のサイズで表示します

そして 朝は 雲ひとつない快晴〜♪ けど、、寒い、、ありったけの服とパッチで武装
それで 山を下ってゆきましたが 上田の町に着くころには 今度は暑くて 脱ぎたいと
後ろからインターコムで連絡してくるが 適当な場所もなく
結局 道路沿いのコンビニの駐車場で ストリップショーが始まった! 笑^^



クリックすると元のサイズで表示します

そこから 5kmほどで 真田の城 上田城跡を見学 いま 大河ドラマで話題の場所
GWの後半だけど 結構な観光客でにぎわっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、、この後は 北上して 草津方面にむかうのでした、、、続く・・・



  | 投稿者: ken2

足掛け4年、、、東京に単身赴任でやってきて この6月でまる4年になろうとしています

ちょうど、、この赴任で新宿のワンルームマンションに引っ越してきて
そこでコツコツ作りかけていた このマシン(RK)が ようやく車検を取り

公道を走れるようになったのです、、^^
、、あの狭い部屋で このマシンと添い寝していたあの頃が懐かしいですね、、笑

会のメンバーさんに エンジンを積むのを手助けしてもらったりして
本当に 少しずつですけど コツコツやっていました。

何が大変だったかというと 部品が出ないこと?、、汗
限定車両であるがゆえの宿命?、、何でもない部品のほとんどがメーカーから
出ない状況で オークションを頼りに 何とかここまでの姿になりました。

フレームを買って スイングをかった、、そして縁があって エンジンが家にやってきた
そこから、、だんだん姿になってきましたけど

途中 引越しとかもあって 他に 触りたいバイクもあったりで ようやく完成まで
こぎつけたのでした。

外装も オークションとかでそろえましたが とんでも無く高いし ぼろい! 笑^^


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します





AutoPage最新お知らせ