2015/10/17

秋華賞、渾身の軸・・  競馬予想・GT

我がサンフレッチェ広島は

後半アデイショナルタイムの劇的なゴールで


セカンドステージ首位だけでなく

年間首位の座に躍り出ました。



優勝するぞ〜!



あれ

カープ命じゃなかったっけ(笑)



今流行のデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R 秋華賞



7年前に3連単で1,000万馬券が出たレースです。

まだ歴史の浅いGTですが


時たまとんでもない荒れ方をします。



なぜか

京都の2,000はゴチャつきやすく


器用な脚が必要になることがあるからです。

内回りは難儀ですね。



ということで

今年も思い切った狙いでいきます。



え・・

いつも大振りしてるってか。


すみません(汗)



1番人気馬はオークス馬のミッキークイーンで

それをタッチングスピーチに桜花賞馬レッツゴードンキ


トーセンビクトリーが追う展開になっています。



春の実積馬であるGT馬2頭対

上り馬という図式で


さながらローズSの上位4頭による再戦レースの様相ですね。



GT馬2頭にローズS馬に敬意を表しつつも



ホワイトエレガンスを狙います。



理由は穴党だからです(笑)



ローズSを勝ったタッチングスピーチは500万を勝ち上がったばかり

3着のトーセンビクトリーは1,000万勝ちの馬です。



オヤジの持論に3歳の牝馬重賞に関しては

同じ歳の牝馬同士の重賞で勝ち負けの馬と


古馬相手に1,000万を勝った馬は

差がないと思っています。




ホワイトエレガンスはオヤジの好きな

洋芝で500万、1,000万と連勝した馬です。


小回りの函館、札幌で結果を出したことと

先行して押し切るレース内容から



京都の内回り2,000が合いそうな気がします。



秋華賞はローズS組が王道で

良積を残しています。


昨年は久々に紫苑Sをステップにした

ショウナンパンドラが勝ちました。



ホワイトエレガンスはその紫苑S2着馬です。


先行した馬が総崩れの展開で

先行して2着に粘ったレース内容は1番強く映りました。



後は力関係だけですね。



一昔前に流行った

栗東留学というやつで


名門国枝2騎のうちの1騎です。



問題は騎手だけ。

上手く流れに乗れることを願いながら



夢を見ることにします。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0
タグ: 競馬 大穴 万馬券



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ