2015/1/3

中山金杯、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

いよいよ明日

2015年の競馬が始まります。


競馬が待ち遠しい反面

年末年始の休みが終わってしまうので



究極の選択ですね。



競馬が始まるのを指折り待つ

休みも続く


今が1番いい時かもしれません。



1年の計は金杯にあり

金杯で乾杯を合言葉に


ロケットスタートといきたいですね。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山11R 中山金杯



33年ぶりに皐月賞が参戦。

そのロゴタイプに


有馬記念を除外になった

ナカヤマナイトにラブイズブーシュ



そしてメイショウナルト、マイネルフロスト

ユールシンギング、ラブリーデイの高ハンデの実績馬に



マイネルミラノ、デウスウルトの

上り馬が挑みます。




皐月賞以来勝ち星のないロゴタイプは

高ハンデを覚悟の上で


なりふり構わず

皐月賞と同じ舞台に出走してきました。



崖っぷちですね。


ラブイズブーシュにナカヤマナイトは

有馬記念からスライドで登板。



陰りの見え始めた実績馬に

ここから飛躍を目指す上り馬




クラシックホースに敬意を表しつつも

後者を。



デウスウルト を狙います。



55キロのハンデは

少し見込まれた感がありますが


有馬記念からトレンドになるつつある

2枠4番の隣


3枠5番の好枠をゲット



行きたい馬が多く

前の馬を見ながら競馬ができる枠を得て


大駆けがありそうな気がします。



その黄金の2枠4番はロゴタイプですが

それは置いといて(笑)



2走前に準オープンを勝ち上がったばかりで

実績では見劣りしますが


前走

骨っぽいメンバーが揃ったチャレンジカップで好走。



ハンデ差がある実績馬が相手なら

ひけを取らないと思います。


それに準オープンを勝ち上がったばかりの

マイネルミラノが人気ならば



この馬でいいのでは。



新年早々

川田を背に遠征に


勝負気配を感じます。



川田は有馬記念では結果が残せなかったものの

その前のホープフルSを勝利。


昨年は凱旋門賞騎乗など

波瀾万丈の1年でした。



今年はハープスターと共に羽ばたくためには

ここは負けられないところです。




記念すべき2015年最初の予想は

デウスウルトの伸びシロに


昨年苦汁を舐め続けた

川田の更なる成長に賭けてみたいと思います。





馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



京都金杯は明日の朝にでも。


え…

書かなくても分かっているって(笑)




じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ