2014/11/24

東京スポーツ杯2歳S、渾身の軸・・  

おはようございます。


お腹がポニョポニョなオヤジです(笑)



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R 東京スポーツ杯2歳S


昨年、イスラボニータが勝ったレースですね。


ここ6年の勝ち馬の中には

ダービー馬デイープブリランテを筆頭に


ナカヤマフェスタ、ローズキングダム、サダムパテックと

多くのGT馬を輩出しています。



いわゆる出世レースというやつで




人気薄だったナカヤマフェスタ以外は

上位人気で


ある程度の人気と

完成度が必要ということでしょうか。



その点では

アヴニールマルシェがGTに1番近いのかな。




前日オッズでは

アヴニールが1番人気で



以下

クラージュシチー、グリュイエール

ジャストドウイング、サトノクラウンと続き



この5頭が10倍以下で

次がスワーヴジョージの20.4倍と


一気にアップします。

2番手グループはなく


上位馬と下位馬が色分けされたオッズになっています。




オヤジは穴党なので

必然的に狙いは下位グループの馬からになります。



マイネルシェバリエ です。



メンバーを見渡したところ

前に行く馬が少ないことに気が付きます。


前走でハナを切ったヴァンチャーレも

控える競馬を示唆。



マイネルの単騎が濃厚になりました。




先行して渋太いのは

前走の札幌2歳で証明済み。


今週からコース替わりでCコースに。

これも追い風になるか。



土日は好天の中競馬が行われたため

先行有利な馬場状態には変わりなく


馬場のいい最短コースを選びながら運べる有利さに

展開利が見込めます。




特に上位人気と下位人気がかけ離れているので

いつでも捕まえられると


有力馬のジョッキーの仕掛けが遅れると儲けもの。


鞍上はマイネルの主戦

柴田大地ですね。


後は初めてのコースと

力関係だけ。




キャリアの浅い馬ばかりの2歳重賞

何を基準に予想していいものやら。


まともに考えても仕方ありません。



人気薄の先行馬

今年の東スポ杯は、これに賭けてみようと思います。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。



じゃあの。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ