2013/8/10

美容のゴールデンタイムに睡眠をとるようになって  

朝方人間を目指すようになって、当然ながら夜も早めに寝るようになったのですが、特認注意したのは、夜の10時から2時の間の美容ゴールデンタームに睡眠をとるようにしたことです。

22時から2時のたった4時間の睡眠ですが、この時間に寝ているのと、他の時間で睡眠をとるのとでは全く睡眠の室が違います。朝起きたときの体の軽さというか、調子が全く違い、お肌の調子など美容状態もとてもいいです。

ブランド物のお化粧品を使うのもいいですが、とりあえずはほうれい線が気にならない美容と健康方法として、ゴールデンタイムにはベッドに入っているだけで、ほとんどの方が綺麗になるんじゃないでしょうかね。

スポーツをしたり、十分な休息をとったり、栄養バランスの良いものを食べたりすると、体の調子が良くなって、お肌もプルプルになったりすることがあるのですが、睡眠に関しては、この時間に寝ていることが大切なポイントになっていますね。

朝方人間になるのは、仕事の効率化をするためではありましたが、思わぬところでいい効果があって、びっくりです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ