2010/1/26

長期療養型病床  介護型病棟

母が今いるところの正式名称は
長期療養型病床でした。

システム的にはとてもいいように思えるんですけど

今日会うこの病院の介護計画を立てる人
すごい裏表があるから
嫌だな

でも、少しでも母への介助がスムーズに行ってくれるように
母の性格とか特徴、考え方を伝えてこよう

うまく伝わるといいな

追記:
私の勘違いでした
私の苦手な人ではなかった
それどころかものすごく感じのよい人だったから
よかったです

私の疑問も解消されてすっきりしました。

母は相変わらず文句を言っていましたが
何とか慣れてくれるといいなと思います^v^
0

2010/1/23

質問  理学療法

田おこしをした後、
母に洗濯物を届けに行くと
丁度午後の回診に遭遇

先生に質問してみた

母はもともと糖尿があったため
肺炎時、血糖値が上がりましたが
今は安定しています。

本来ずっと糖尿病食をしたほうがいいことは承知していますが
今までの経緯でここニ〜三年は
通常の食事にして、たまにお饅頭を食べたりしても
血糖値は安定していました。

毎月かかりつけのお医者さんと相談しながら
高齢だからちょっとくらいの嗜好品を食べる楽しみくらいは
あってもいいよね

血糖値を見ながら生活してきました。

最近は血糖値も安定してきていますが
まだ糖尿病食を食べなければいけませんか?

先生の回答は

ご家族のお気持ちもわかりますが

ここは他の方の目もあります。
何であの人だけってことになります
現在体重も適正ですので(38キロ)
このままで行きます。

とのことだった。
(少しくらい食べさせてあげたいな。でも、仕方ないね)

その後リハビリに呼ばれた。

入院した当初は毎日だったリハビリも
今では週三日になったらしい

ついでに見学をしました

最初はマッサージ?
寝たり起きたりするのもリハビリのうち

20分ほどあれこれをして
部屋に戻った

実は昨日先生に通りすがりにお会いしたので
質問をしてあった

「入院病棟にいたころは、シルバーカーを借りて歩いていたのに、今は車いす。
介護療養型病棟に来たのが丁度年末年始だったので
転倒を心配しての配慮だったのですが、

「いつまで車いすなんですか?」と
こちらから聞くと

『リハビリの先生に聞いてからでないとシルバーカーでいいかどうかの判断が下せないので』と言われたっきりだと伝えておいた。

それに対するお返事?も聞きたかった。

「介護病棟のフロアーは入院病棟よりも広いので
目が行きとどかない分
安全性を重視しています。
お母様はふらつきがあるものの
そこらじゅう歩いて行ってしまう心配はなさそうです。

看護師長さんにまだお話できていないので
シルバーカーでいいかどうか
またきちんとお話をしておきますね」
とのことだった。

ほんとはシルバーカーで歩いたほうが
足腰にはいいに決まってます。

が、部屋から出ると
どこに行っていいかわからなくなってしまう母

自由が狭まっているね
仕方ないとはいうものの・・
うるさい家族と言われようが
納得のいく説明を聞くまでは
突き詰めます

よろしくお願いします





0

2010/1/21

作業療法  

母が11月中旬に肺炎になってから
最近やっと落ち着いたような気がする。

ほんとに大変でした。

私は落ち着いた気がしますが
当の母は、文句いっぱいです。

でも、ここの病院は毎日作業療法があるのでいいと思います。
作業療法と言っても
デイサービスのレクリェーションみたいです。

昨日は、お年寄りが十人テーブルを囲んで赤と緑に分かれて卓球大会やったり
鈴を振りながら歌を歌ったり
楽しそうに見えます。

が、母は文句タラタラ

でも、今日はパジャマの上に羽織る上着?を買ってあげて持って行ったら
喜んでくれていました。

明日も「田おこし」したら
午後はお見舞いに行くからね
待っててね(@^^)/~~~
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ