2017/5/24

10週目、退院  入院生活

入院生活10週目に入り、退院となった。


結局、まるっと2ヶ月の入院。


本当にいろんなことがあった。


急な腹痛で病院に行き、総合病院へ行く様に言われそのまま入院なんて…。


しかも4時間も手術。


人が生きているうちに経験する痛みの何パーセントを経験したんだろう。


痛いことだらけだったな。



人生、何があるか分からない。



数日前から両親に頼んで荷物を家へ運んでもらったので良かった。



朝のうちに先生の回診。


今後の注意点を聞き、会社へ出す診断書をお願いした。


パジャマから私服へ着替え会計。


看護師さんに忘れ物がないか点検してもらい、長かった入院生活は終わった。


優しくてとても良くしてくれた看護師さん達、ありがとうございました。



1週間前に外出した時はドレンの管が痛く、車の振動がきつかったがほとんど感じなかった。



約2週間は自宅療養。


それまでに体力が戻れば良いな。
0

2017/5/19

9週目、普通食バンザイ  入院生活

入院生活9週目。


先生から
「退院も視野に入れましょう」
と嬉しい言葉。


今までの食事は脂肪制限食だったが普通食になる。


ホールを通る度に献立表を見る様になった。


何度か忘れてしまったが久々にご飯の写真を撮った。



クリックすると元のサイズで表示します


◎ご飯、春雨サラダ、きんぴら、いんげん豆のお浸し、鰆のピカタ、乳性飲料◎


脂肪制限の時は野菜も決まった物しか出なかった。


きんぴらごぼう、ピカタにかけられたトマトケチャップ、乳性飲料、
どれも久々で美味しくて感激。



クリックすると元のサイズで表示します


◎ご飯、じゃが芋、いんげん豆、玉ねぎの鳥そぼろがけ、お味噌汁(具材はお麩)、納豆◎


納豆が嬉しい♪


1パックは多い気もしたが食べれるもんだ。


クリックすると元のサイズで表示します


◎ご飯、味噌汁(具は油揚げ)、茹でオクラ、ひじき煮、豚の生姜焼き、キャベツのお浸し◎


念願のお肉!


今までも鶏肉は出たけれど豚肉は美味しい。


生姜焼き、幸せ気分♪続く。
0

2017/5/17

9週目、ドレンが抜かれた  入院生活

入院生活 9週に突入。


弟の結婚式も終わり、ほっと一息。


この頃は腰痛が酷く、早朝に目が覚める。



病院の朝は早く、6時から7時の間に検温や血圧測定、採血などがあり8時ごろに朝食。


9時前に先生の回診。


そろそろかな?と思いベッド周りを整えていると先生が入ってきた。



ん?いつもと様子が違う。


担当の先生3人は変わらないが後ろに看護師さん。


皆ビニールのエプロンに手袋、頭にキャップ。


以前の菌の件もあり固まる私。


また何か出ました?



すると先生の口から思いもよらない言葉。


「状態が良さそうなのでドレンを抜きましょう。」


急展開に言葉を失う。


今すぐにここで行うとのこと。


ドレンを抜く時は差し替えの様に処置室で局部麻酔を打つのだろうと思っていたの驚く。


恐怖の痛みはほとんど無く、あっと言う間にドレンは抜かれ消毒、大きな絆創膏を貼って終わり。


ドレンの管が入っていた穴は1センチほどだがじきに塞がるので縫わなくても大丈夫と説明を受けた。


逆に怖い気がするが普通に歩いたりシャワーを浴びて構わないそうだ。


大袈裟に考えていたので軽く拍子抜け。



管が抜け、とても身軽になった。


どこへ行くにも一緒だった点滴台を連れて歩かなくて良い。


早速、売店へ行ってみた。


体力が落ちていて疲れたが歩きやすくて嬉しい。


退院も近いと良いな。続く。
0

2017/5/2

円盤餃子♪  美味しい♪

福島市へ円盤餃子を食べに行きました。


ずっと食べたいと思っていたんです。


円盤餃子で有名な「照井」さん。


クリックすると元のサイズで表示します




お昼のメニューは円盤餃子・22個で1皿、醤油ラーメン、トッピングの味卵のみ。


醤油ラーメン。


クリックすると元のサイズで表示します


あっさりシンプルなお味。


味卵の黄身がとろとろ、好きな味です。


そしてお楽しみの円盤餃子。


クリックすると元のサイズで表示します


揚げ焼きの餃子はパリパリサクサクの食感。


いくらでもいけちゃいます。


たくさん食べてお腹いっぱい。



久々の遠出と美味しい餃子、楽しい休日でした♪
0

2017/4/29

9週目、結婚式へ  入院生活

入院生活9週目。


2度目の外出許可を貰い、弟の結婚式へ。


どうなるか不安だったが最後まで参加できた。



9月中旬に手術が決まった時、先生に結婚式の事を伝えた。


「その頃には大丈夫でしょう」
と言われたが思いの外長引いてしまった。


私が行き、皆に迷惑を掛けてしまうのでは…悩んだ日もあった。


けれど先生、看護師さん、家族皆が大丈夫だからと言ってくれたおかげで楽しい一日を過ごせた。



朝のうちに入院患者用のリストバンドを切り取って貰い、ドレン袋も外して貰った。


お腹から管は出ているけれど袋が無いだけでとても動きやすい。


腰痛が酷く長時間座っているのが辛かったが式場の皆さんがいろいろお世話してくれてとても助かった。



心配だった食事も先生に確認すると
「アルコール以外は大丈夫」
との返事。


少しの量でお腹いっぱいになってしまったが、美味しいお料理を楽しんだ。


とても良い式で時間があっと言う間に過ぎた。



またしても病院へ戻らなくてはいけない。


嫌だけれど仕方ない。


ナースステーションへ戻った来た事を伝えると看護師さん達が
「行ってこれて良かったね」
と迎えてくれた。


嬉しくて泣きそうになる。


良い人達に恵まれて幸せだ、私。続く。
0

2017/4/28

8週目、外出する  入院生活

入院生活8週目の終わり。


管を差し替えた翌日、外せない用事があり外出する。


袋は外して貰えるのかと思ったがそのまま行っておいでと言われる。


担当の看護師さんと相談し、ドレン袋をレジ袋で覆い大き目のナイロンバッグに入れて歩く事で話がまとまった。



入院して2ヶ月近く経ち、初めて外に出た。


とても良いお天気で風が暖かく気持ち良い。


清々しい感じ、久しぶりだ。


父の運転で家へ。


少しの振動がお腹に響くが我慢、我慢。



お昼ご飯はコンビニでおでんの大根とはんぺん、鮭のおにぎり。


当時の私はとても食が細くこれでお腹いっぱい。


久々に会った2才半の姪がきちんと話をしていて驚いた。



母の手を借りて用事を済ませる。


邪魔だった前髪を自分で切った。


こんな事なら面倒がらずに夏のうちに美容院に行っておけば良かったな…。


入院生活に必要な物も持った。



夕方、病院へ戻る。


稲刈り前の田んぼが夕日を浴びて黄金色に輝いている。


なんてきれいな景色なんだろう。


早く退院して普通の生活に戻りたいな。


あの頃を思い出すと切ない気持ちになる。続く。
0

2017/4/27

8週目、2度目の差し替え  入院生活

入院生活8週目も終盤。


2度目の管の差し替えがあった。


前日から不安で仕方がない。


せっかく良くなってきたのにまた具合が悪くなったらどうしよう…。


看護師さんに不安な気持ちを伝える。


「先生も考えがあってのことだからきっと大丈夫ですよ。」


なんて優しいんだろう…。



そして恐怖の時間がやって来た。


9月の中頃から病棟に来ていた看護学校の生徒さんが研修がてら見学に入る。


もうどうにでもしておくれ。


これで参考になるならしておくれ。



相変わらず麻酔注射は痛かった…。


淡々と作業は進み、30分弱で完了。


実習生さんが車椅子を押して病室へ送ってくれた。


やはりこんな処置を見たのは初めてで驚いたそうな…。


お医者さんも看護師さんもすごいんだな。



夜になっても不安だった痛みは出てこなかった。


このまま何もなければ良いな。続く。
0

2017/4/26

8週目、アバンドとシャワー解禁  入院生活

入院生活8週目。


管の部分の痛みも落ち着いてきた。


部屋でぼんやりしていると主治医の先生がメモ用紙を持ってきた。


「アバンド・売店」と書いてある。


このアバンド、傷の治りが良くなるサプリメント?の様な物。


粉末で水に溶かして飲む。


病室から売店までは遠いのでお見舞いに来てくれた母に頼んで買ってきて貰った。


1袋400円となかなかなお値段だがこれで治りが早くなればお安いもんだ。



私の混ぜ方が足りなかったのか若干の粉っぽさがあるものの、オレンジ風味で飲みやすい。


美味しくて体に良い、最高だわ。



<アバンド Abound お試しセット
24g×10袋入
【あす楽対応!】
アボットジャパン
アミノ酸飲料
粉末タイプ 溶かして飲む美容液
(HMB配合・オレンジフレーバー)>



そしてこの頃、シャワーを浴びてきても良いと急に先生から聞き驚く。


お腹から出ている管は???
袋は???
ずっと連れて歩いている点滴台は???


看護師さんに質問すると、お腹の管はまだ抜けないのでそのまま、袋は床に付かない様に高い位置へ上げ、点滴台ごと浴室へ入り、シャワーを浴びた後で拭けば良いとの事。


考えただけで重労働だが、念願のシャワーだ!


頑張ろう!


順番を待ち、一人で浴室が使える様に看護師さんが手配してくれた。


毎日体を拭いて時々シャンプーはして貰っていたけれど最高に気持ち良い。


心配だった点滴台も何とかなった。


ただ、腰がとても痛い。


体を拭いたり着替えたりするのにとても時間が掛かった。


筋肉が落ちたかな。落ちたな、絶対に。続く。
0

2017/4/25

7週目、発熱と検査  入院生活

入院生活7週目も終盤。


2日前の夜から管の出ている所が痛み、食欲もなくなり点滴生活に逆戻り。


痛くなったらすぐに痛み止めの点滴を入れて貰える様になった。


そんなある日の午後、少し痛みが出たので看護師さんに来て貰い点滴のはずが薬液が入らない。


9月も終わりだが蒸し暑くクーラーを入れていたが急に寒くなってきた。


止めてもらってもまだ寒い。


自分では抑えきれない体の震えに怖くなる。


そんな時でも看護師さんは冷静だった。


「発熱は想定の範囲内でおかしなことではないので気にしないで、痛み止めの点滴に解熱剤も入っているから熱もすぐに下がるからね」
と言われ安心する。


気付いたら眠っていた。


少しスッキリした感じ。


私、どうなるんだろう…。



翌日、まだ体に怠さがあるが昨日よりはだいぶ良い。


急にCT検査が入った。


検査台に横になったり起き上がったりがきつい。


検査技師さんに手を借りて寝たり起きたり。


この頃は自力で検査室まで歩くのは辛く、車椅子で送迎して貰う。


一体どうなってるんだろう、この体。続く。
0

2017/4/14

7週目、とにかく痛い…  入院生活

7週目、中頃。


お腹の管を刺し替えた日の夕方、夕食中は今までの左脇腹の痛みは気にならなかった。


しかし管の出ているところの痛みが増してきている。


嫌な予感。


起き上がるのも痛い。


看護師さんに言うとロキソニンが1錠。


しかし、30分経っても1時間経っても効かない。


どうしよう。


看護師さんに言ってもロキソニンは一度飲んでから6時間以上過ぎなければ新たに飲めないので、様子を見ましょうとの返事。


結局一晩痛みに耐える。


翌朝になっても痛みは引かない。


朝食が出ても痛くて食べることが出来ない。


トイレに行こうとしたが痛くて歩けず、全身汗びっしょりでベッドに倒れ込んでしまった。


運良く朝の巡回に来てくれた看護師さんがすぐ見つけてくれた。


これはおかしいとなり、痛み止めの点滴開始。


だいぶ楽にはなったが痛みはまだある。


起き上がるのにも一苦労。


トイレには行きたい時にではなく、行ける時に。


これじゃ退院なんていつになるんだろう。


またも落ち込む。続く。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ