2014/5/6

潜在意識は体をコントロールできる  潜在意識と体

潜在意識は体をコントロールします。例えば、潜在意識にある認識次第で病気の治り方が変わります。普通なら助からない末期癌患者が、潜在意識を活用することで生還したというケースがいくつもあります。これはサイモントン療法と呼ばれ、癌細胞と戦って勝利するイメージを繰り返し潜在意識に刷り込むことで、本当に癌細胞が減ったり無くなったりするのです。


潜在意識は仮想と現実を区別できないと言われています。仮想的なものであっても、癌細胞を叩き潰すイメージが潜在意識に刷り込まれると、それが現実であるとしてふるまうようになります。つまり、本当に癌細胞を叩き潰すのです。


しかし、なぜ潜在意識にあるイメージどおりに体が反応するのか?
ちょっと不思議な気がしないでもないですよね。


実は、潜在意識の大半は自律神経系です。自律神経は体の隅々まで、肉体をコントロールすることができます。だから、不思議ではないのです。


「恐るべし、潜在意識」という感じです。



0

2014/3/8

EDとコンプレックス  潜在意識と体

ED(勃起不全)は男性にとって、大きなコンプレックスです。いざ本番になって、勃起しなかったらどうしようとか、彼女に知られたら恥ずかしいと不安になります。


しかし、この不安自体がEDを悪化させているって、知っていますか?


セックスに自信がないと、どうしてもうまくできなかった時のことを心配してしまいます。彼女を満足させられない状態をイメージすることになり、そのとおり自分に暗示がかかってしまうのです。潜在意識は想像上のイメージと現実を区別できないからです。


EDを改善するにはコンプレックスを減らしていかなければなりませんが、いきなり実戦レベルで対処するのは難しいでしょう。まずは、オナニーのやり方を変えてみるところから始めてみてはどうでしょう。


Men's Revival 思春期の勃起力を取り戻す方法】に従ってオナニーすれば、硬度と持続時間が全く変わるため、少し自信を持つことができるでしょう。(ただし、血液障害が無い場合に限ります。血液障害がある場合には、それを改善しなければなりません。)

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ