2010/2/1

〜ご挨拶〜  

今年もがんばって更新します!と書いた次の記事がこれでは恥ずかしいのですが…

実はここしばらく考えていましたが、このたび「けせらら生活」と「実践!自分ほめ」を閉鎖することを決めました。
これまで見に来てくださってた方々、応援してくださった方々に厚くお礼申し上げます。

自分を好きになれたら楽に生きられるのにと思ってました。
そんなときに見つけたのが、「手塚千砂子の幸せになる心のトレーニング」でした。

最初は恥ずかしくて、しばらく続けると調子が出てきたものの、一ヶ月くらいをピークにまた辛くなって、CDを聞きながらぽろぽろ泣いた思い出があります。
自分を許すということもなかなかできず本を読み返しながら悶々としたこともありました。
私にはほめること以外にも「すべて周りのおかげさま、と感謝すること」が必要だったんです。
ただ、そのことにたどり着くまで自分ほめは必要不可欠なステップでした。

QueSeraSeraの運営はこれからも続けます。
去年できなかったパッチワークの型紙をまた作りたい、うにゃ?!(猫ブログ)では他の猫の写真も載せたいなど、違った方面で力を入れて行きたいと考えています。
また日記を再開することがあれば、手塚さんのように人に対して温かい言葉をかけられるものにしていきたいと思います。

親友は「愚痴を言い合っても最後は笑って帰りたいね」と教えてくれました。
「けせらら生活」と「実践!自分ほめ」も、同じように笑って閉鎖したいと思います。
今までお付き合いくださいましたこと、重ねて感謝申し上げます。
ありがとうございます
4

2010/1/12

よくがんばりました花丸花丸花丸  今日のがんばりをほめる

寒中お見舞い申し上げますゆきだるま

1月9日に夫の一周忌を無事済ませられました。
朝8時に世話人さんに猫を預けてから掃除やご飯と味噌汁作り、熱燗や漬物の用意など、苦手をよくがんばりました^o^
四十九日のメモが役にたち、自分の細かさが役にたって、思わず「偉いぞ、去年の私OK」と思いました。
また来年三回忌(ここからは死んだ年を一年と考える)なんで、よりわかりやすくマニュアル作ります。

命日の11日には納骨の下見を兼ねて、真宗大谷派の本廟(京都)へ行き、つよと一緒にたくさん歩いていろんな電車に乗って、新しい経験をたくさんやれました。

買い物もできなかった私が日帰り旅行なんて、すごい進歩です拍手

それではまた更新していきますので、今年もどうかよろしくお願いいたします土下座
3

2009/12/28

一年でずいぶん成長したね!  

一年を振り返ってみると、いつもとは全く違う一年を過ごしていろんなことを経験して、ものすごく成長したよね。
自分ができることを積極的にやるようになった私はとても素敵!
今までになかった私の姿は自信を持ってほめられる。

人にお願いすることができるようになったことも素晴らしい。
人の性格にはそれぞれ役割分担がされていると思う。
嫌だなと思える人もいるけれど、そういう人には挨拶だけして反面教師にしたらいい。
腹を立てないように修行させてもらったと感謝すればいい。
そんな風に考えられることもすごいよ!

いつもいつもできなくていい、7割、6割でもいいからできれば満点!
自分を緩めることができるところもいいよね。

来年の目標はもっとたくさん自分をほめること!
今年一年ありがとうございました、また来年もよろしくお願いいたします。
2

2009/12/18

激動の一年をよく乗り越えられました  過去の努力をほめる

年が明けて、じきに夫が亡くなって、もうすぐその時期になろうとしています。
ご縁さん(お坊さん)の手配、料理の手配を済ませ、あとは引き物を買ってきて片づけをして、当日は猫を預けないと大変だなとかあれこれ考えてます。

いろんなことがあった一年でした。
大変だと思ってた空手の役員は意外と助けてもらったことが多くて楽だったり、たいしたことないと思ってた養護学校の役員で胃が痛む思いをしたり。
猫を一気に三匹も飼う縁があったり、職場の事務員さんがよりによって月末締め切りのときに入院してしまい、てんてこまいしたり。
つよの先行きのことを考えて実習にも参加したっけ、初めてのことに緊張してがちがち(私が!)でくたくたのとこに突然夫の友達がお参りにきたり(部屋はすごい状態。。。)
ゆうは事故るし、新しい車を買ってもすぐ傷つけて傷つけられて、何やってんだか。
最近はインフルエンザの影響でつよが出校停止が多くてまいりました。

家のことを1人で判断して決めていく重さを感じ、今までは夫がこういうからと従っていることで不満はあっても気は楽だったと認めざるを得ませんでした。
また夫が私の小さな愚痴を聞いてもらえる存在であったこと(相手が聞いているかどうかは問題でなく口に出せることが重要)も否めません。
草むしりをして「ほらきれいになったじゃん、私のおかげ」なんて言う相手がいなくなったことが一番辛かったっけ。
子供に言ってもぴんとこなくてね(笑)「で?」みたいな。

ふっと自分の時間ができたからかな、こんなふうに振り返る時間はほろりと泣けたりしますが、どこか気持ちが楽になる涙です。
一年間ほんとうにお疲れ様でした。
この大変だった時間は、一見損をしたような顔をしてて、私にとって貴重な肥やしになることでしょう。
よくがんばりました、本当によくがんばりました花丸
1

2009/11/23

謝れたことがすごい!  

なかなか素直に人に物を頼めない私、謝るのも下手です。
今回空手の役員で大失敗をしてしまい、凹みましたが落ち着いてから先生に素直に謝って指示を仰ぐことができました。
失敗したことでちょっと成長できたかも?何て前向きに考えられることが素敵です♪
0

2009/11/22

薬に助けられながら、がんばれてます。  

年明けしばらくまで忙しいです、毎週末用があって、苦手なこともたくさんあって。
でも新しい薬は副作用もなく効いてくれて、ぼちぼちこなせています。
泣いたり怒ったり、相変わらず寝込んだりする日もあって、うわ〜歳くったなって感じることもあって。
かわいいけどやんちゃのさかりのネコたちに翻弄されることもしばしばあって、一年前には想像もしてなかった今の生活。

それでも毎日一生懸命です。
頑張りすぎるのは良くないというけど、一生懸命な自分を否定したくないから、やっぱり頑張ることは悪いことじゃないと思う。
良くないのは辛い顔をしながら頑張ること、楽しんで頑張れたら最高だね!
少しでもそんな風に思える瞬間を、増やしていけたらいいなって思います。
ずっと楽しんでいられるわけないんだから、昨日よりちょっとだけ一瞬でも増やせたら
いいなって思います。
0

2009/11/5

ともあれできたことをほめよう  

うつがひどくて辛いです。。。
どうしてもできないことばかり自分で責めたててしまう。
そんな中でもできたことをほめてあげようと思いました。

昨日は、一周忌の予約をとれたし、ゆうの事故処理の話と私物を取りに行けたし、空手でクリスマス会の打ち合わせをできたし。

今日は病院へ行って新しい薬をもらうこと(相談も含めて)できたし。
母の洗濯、おむつの補充などできたし。
晩御飯もちゃんと作れそうな余力もあるし。

何もできてないと思ってもけっこうできてるし、できなかった日だって生きてるだけで明日があるんだから素晴らしい。
今日できないことも、明日はできるかもしれない、だから生きてるだけで偉いんだよ。
0

2009/10/29

嫌な気持ちの切り返し  今日のがんばりをほめる

過去の嫌な思い出がよぎったり、ちょっとした気に入らなかったことをひきずってしまう時。
「大丈夫、ずっとそのことを考え続けられないから。ぼんやり薄れて行くから、焦って考えを止めなくていいよ。」

身体が辛いとき。
「辛いのによくがんばってるね。細胞の一つ一つが片時も休まず生き続けて働いてくれてる。ありがとう」

うつで気分が悪いとき。
「薬飲んで効くまで休みな。ありがとうございます…(何も考えさせないよう唱え続ける)」

ありがとうと唱えることは不思議なんだけど効果あると思う。
おかげで大きなうつの波が小さくなってきたみたい。
イライラしてもありがとう、泣いてもありがとう。
この調子でいこうね、いい調子だよチョキ
0

2009/10/27

よく動けました  今日のがんばりをほめる

昨日は母の病院から電話があり、洗濯物が溜まっているから来てくれと。
明日ではだめかと聞いても「もう一着しかないので」というので、仕事を休んでパジャマを買って行きました。
道中はうんざりで、何で私だけって思いました、もう三度目なんです。
でも面倒を見てもらってるからには逆らえない、そんな気持ちでした。

必死で気持ちを切り替えようと、母の嘔吐や便のついたパジャマを着替えさせる看護婦さんの様子を思い浮かべました。
(事故の整理もついてなくて)辛い気持ちと、申し訳ない気持ちとぐしゃぐしゃで、半べそで「ありがとうございます」って心の中で、口に出して、車で走りました。

向こうへ着くと洗濯の山。
でもまだ着替えがあるんですね、(まだあるじゃない、明日でも良かったのに!)と内心腹をたてながら、「すいません」と謝りました。
着替えが足りないから持ってきてくださいという話のはずだったけど、何か違和感を感じつつも、とにかく洗濯して帰らないと間に合わないと焦ってました。
家に行っても一回で洗濯が回らない、コインランドリーは洗濯のほうが値段が高く、1回800円するんです、一度帰るか迷って、お腹もすいていたしコインランドリーで洗濯しました。

洗濯30分、乾燥30分、所要料金1100円。
中にはどう見てもきれいなものも混じってたんですね、以前からそうでしたが混ぜてしまったら洗うしかない。
遅いお昼を食べると少し落ち着きましたが、今度は時間がぎりぎり!
剛はかぎを開けて入ることができないので(持たせられないし)、なんとしても時間までに帰らないと!
病院へダッシュで走りこんで、大急ぎで大量の洗濯をたたんで、何とか帰ってきました。

帰ってからよく考えると、もしかして洗濯が足りないことより、溜まることが問題では?と思いました、不衛生とか、見た目が悪いとかいうことで。。。
弟に連絡をとると「病院へ行ってみる」と言って、透析から戻った母とも運よく話せたそうです(が、半分ぼけた返事しかかえってきません)
二人で話し合って、最近私が忙しくて話をせずに帰ってきてたことから寂しいのでは?ということになり、仕事帰りに洗濯物を家に運ぶことを弟に頼んでおきました。
そうすれば弟と母と顔を合わせる機会も増えるし、溜まって困るというクレームもないでしょう。
にしても、看護婦さんもちゃんと問題点を言ってくれないとわかんないよ〜(泣)

洗濯をしているときは情けなくて「もう嫌だ」しか考えられなくて、でも帰る頃には「ありがとう」って手に書いて気持ちを切り替えることができた。
おかげで夜には事故の話もきちんとできて(私は嫌でその話から逃げ回っていた)、どうするかも決まったし。
養護の文集の原稿もさくっと作成、職場で頼まれた年賀状(って今年頼むのもすごいよな・笑)もサンプルを印刷できた。

面倒だと思うとささいなことも面倒に感じる、疲れたと思えばよけいに身体が疲れてしまう。
あらゆることに感謝して、そのことが自分のエネルギーになるんだってことを感じられた。
だから病院からの呼び出しに感謝!
協力してくれる弟にも感謝(他にもいろいろ助けてもらってるしね)!
整体の先生にも、癒してくれるにゃんこにも、学校でがんばってる子供たちにもありがとう!
普通でいられることは幸せなんだって、感じることは意外と簡単なだけに忘れてしまう。

歯を磨くのと同じ様に「ありがとう」と唱える癖をつけていきたい。
五日市さんがしたように、覚えられるまで手に書いてがんばろう!
ン〜、私って何て素敵な人なんでしょ♪
1

2009/10/24

講演会に行ってきました^o^  今日のがんばりをほめる

養護の役員で講演会に出席しなければならず、ママ友がいるので一緒に行きました。
そしたら真面目な彼女が真剣な顔で、「ぶっちするよ!」
あまりにも意外な言葉でしたが、六年前にも役員で出て、連れもおらず寂しく一人でお弁当を食べたとか。
私はつよの保育園年長で役員として出席しましたが、ママ友がいたから苦にならなかったんですよね。
ま、でも内容はわかってるし、大きい大会なので話が身近に感じないのも確かです。

そうして要領よく立ち回ることって素晴らしいと思います。
おかげで喫茶店で身近な施設の情報を聞けました。

行くときは話を聞くだけでも憂うつで、帰れば寝込んだ私ですが、がんばって行けたことがエライ!
ちゃんと役員の仕事はこなしてるのもすごいよねチョキ
0

2009/10/22

お知らせ  

迷惑書き込みやコメントが多く、掲示板のほうはhttp://が禁止ワードとなっています。
削除作業が大変なので、ブログもすべて同じ様に統一しました。
リンクをはりたい場合には、その部分を削除してを記入していただくようお願いいたします。

×・・・http://cat.ap.teacup.com/unya/41.html
○・・・cat.ap.teacup.com/unya/41.html

リンクはちゃんとはられます(テストコメントを入れておきました)
お手数をかけますが、よろしくお願いします。
0

2009/10/21

更新を焦らないで  

サイトも更新したいし、型紙も作りたい、お茶もしたいし、掃除もしなきゃ。
うつが抜けて頭が回りだすと、「今しかできない!」とばかりに焦りだす。
で、気分が悪くなったりして逆効果。

焦らないで、一つ何かできたらほめてみよう。
よくがんばったねとねぎらってみよう。
一日の中でも中くらいの波なら毎日ある。
波が上がったときに、余裕を狙って「今日は何ができたっけ?」と振り返ってみよう。

今日は朝から猫の病院、友達を誘ってお茶をした。
猫は早めに病院へ行ったほうが重篤にならないから◎
事実、注射を打ってもらったらすっかり元気になった。

友達を誘ってお茶に行くと、正直疲れはしたが「人と健全に関わることができた」
人間は本能で孤独=死とわかっているので、誰かと関わってないと生きていけない。
それが例え人に迷惑をかけることでも「人と関わっている」ことには違いなく、そういう人もたくさんいる。
最近人と関わるのが怖くなっている私は、それを克服するには人と関わるしかないことを知っている。
ので、たとえ疲れてもそうしたほうがいいと判断したのだ。
子供が学生のうちは、情報源としてもそうしたお付き合いは必要だと思う。
巣立ってからは本当に親しい友達とだけ会えばいいんだけどね。
うん、がんばれたじゃない!

家に帰って散らかった部屋を見て「だめな自分」を嘆いてしまったけれど、そんな思い気持ちを引きずってもぼちぼち片付け始めて、いつまでもぐずぐずしていたくないと思えた。
うつの時はそんな風でもいいというわけではないけど、「だめでもどうでもいい、考えたくない」になっちゃうから、良くなってるよ。

つよも校内作業でえらくノートに誉めてもらってるから、私も帰ってきたら「がんばったね」と誉めてあげよう。
とにかく「ほめ癖」をつける訓練に、もう一度チャレンジだ!
そんな風にがんばろうって私が素敵だね。
1

2009/10/9

最初はどうだっけ?  

自分ほめがすっと出てこない。
う〜ん、やはり継続は力なりか。
ブログをやめて初めて必要性に気が付いたなぁ…

昨日の行動を思い出してみると。。。
・うつであることを打破しようと、サプリを始めた。
・猫の世話をした。
・実家の母のところへ行って、病院の支払い、保険証の提示、洗濯物をしてきた。

当たり前になっちゃってることだけど、自分の身体が動かなかったら人や猫の世話なんてできないよね。
夕方はしんどくなって眠ってしまったけど、なんとかご飯も用意できたよね。
あ、そうそう、ナギを病院へ連れてったんだっけ、ぼーっとしてたのにやばいと思ったらすぐに行動できたよね。

自分は何もできてないと思ってた。
うつでしんどい身体のことばかり考えてた、軽くなったらもっと片付けられる、家事がちゃんとできるって。
眠い身体で一生懸命がんばってるじゃない、あれこれやってるじゃない。
えらいぞ、私って、今日はもっとほめてあげよう!
ほめられたら誰だって、もっとやろうってエネルギーが出てくるモンね。
人のこともほめられるもんね、そうそうだんだん思い出してきた。

大丈夫、マイペースでいいからさ、今日できることをしようね。
自分ほめの再開、おめでとう!
2

2009/10/8

再開させていただきます!  

閉鎖を決めてちょうど一ヶ月たちました。
ポスティングをやめたり、しょうの空手の初段審査(無事合格しました!)があったり、気の重い役員決めとか、サイトのアドレスが変わったり、何より猫を三匹も飼いだしたことが大きな変化でした。
とにかく色の濃い一ヶ月だったように思います。

忙しくなるからと閉鎖を決めた自分ほめでしたが、この一ヶ月でうつが重症化してしまいました。
人に会うのも怖く、薬を飲んでいても買い物が怖くて、うつむいたまま急ぎ足で買い物をしています。
酷いときは外に出るのに勇気がいって、30分玄関で泣いていたこともありました。

手塚さんのサイトを見ても、目の前にぼんやり霞がかかっている感じがして、心に響いてこないんです。
それは他にも言えることで、夫の悲願だったしょうの黒帯の合格通知にも喜んだふりをしなければいけないほど、心が無表情になった感じがします。
時折おお泣きしたり、キレることがあっても、嬉しいとか楽しいとか感じられない。
雲を見ても何とも思わなくなり、花を見てもきれいだと思えなくなり、うつが重症化していることを痛感しました。

今は「何とかしなきゃ!」と思う気持ちが出てきて、まだましだと思えます。
何も感じなかったのに、先日手塚さんのCDを車で聞いたらすごく優しい言葉をかけていただいた気がしたんです。
いろいろありすぎて人間不信になっちゃってるんですね、だから手塚さんの言葉がすごく暖かく感じました。

神経症とかうつが良くなり始めたころのことを思い出して、その一つが自分ほめを始めて一ヶ月くらいした頃だと記憶しています。
けせらら生活にはどうしても素の自分を出す分、愚痴も多くなるから、その中でほめてみようと思っても無理があることがわかりました。

あれこれ意見を変えて申し訳ないのですが、そういった経緯から再開いたします。
自分のためにも家族のためにも、落ち着いた生活をできるように、不安に振り回されないように、またうんと自分をほめて持ち上げてあげようと思います。
1

2009/9/8

今まで閲覧ありがとうございました。  

生活の変化にともない、複数のブログを管理することが難しくなってきたため閉鎖することにしました。
これまで閲覧に来ていただいていた皆様には申し訳ありませんが、けせらら生活のほうで自分ほめの項目を作って、ときおり思い出しては確認をしたいと思います。

自分ほめはできたりできなかったり、やはりうつとの波が関係しますが、「自分をほめることを覚えられた」ことは私の大きな自信となりました。
作業しながら「いい調子だよ」、疲れたら身体に「ご苦労様」となどと、自分に声をかけることの大切さを忘れないように、けせらら生活に引き継いでいく所存です。

今までお付き合いくださいましたことに感謝をこめて。
本当にありがとうございました。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ