2012/5/29  1:39

prayer/s 長崎にて  

おなかがすいたらいつでもおやつ
どうもどうも
うえのでーす、げへへ


twitterでもたくさんつぶやきましたが

RAWWORKS
「prayer/s」
宝町ポケットシアター@長崎

終了いたしました!!!


ご来場いただきました皆さま
支えてくださった皆さま
「何あの人たち」っていぶかしんでくれた皆さま


おかげさまです!
ありがとうございます!!!





なう、RAWWORKS公式サイトに
長崎公演のアンケートが一部紹介されてます

これから福岡・東京と
行こうかなーどおしよっかなー
迷っているそこのアナタ!

これを読んで
心、動かされればいいんじゃないかな
↓↓↓
http://rawworks.info/index.php?FrontPage



お芝居をしに長崎に行くのは初めてで
お外にお泊りとかなると、胃腸の調子がぐぐぐ、ってなってしまう繊細な内臓を持つウエノは、長崎入りの前夜、密やかにハラハラしておりました。

そのハラハラが、行きの電車のチケットを紛失するという悲劇を招いたんですね。

車中、金色の麦畑を眺めながら
くるりの「虹」や「ワンダーフォーゲル」を聴いて
ひっそり涙ぐんだのは秘密です。



長崎は
海と山と坂道と
くすんだ赤と灰色と青緑
あいだに金色
あとは
そうだな、マンホール?

そういうイメージがありました

とても気持ちのいい風が吹いていました

稲佐山の「ふくの湯」というお風呂場で、でっかいお風呂に毎日入ってました。
くぅ〜、贅沢!
川内さんが車で送り迎えしてくれました。
どっぷり疲れていらっしゃるのに、私たちにいつも
「今日も良い湯じゃったか?」
とたずねてくれました。
やさしさがしみる…

次はみんなで家族風呂です。



ご飯もおいしいものばっかり食べちゃって
皆さんから差し入れのお菓子や飲み物をたくさん頂いて
ほくほくしあわせでいられました

何より、その気持ちがうれしいです

みんなで「ありがたいね」って言い合って、うなずき合っておりました。




prayer/s
というものは

観るひとそれぞれの見え方があって

だから、ひとつの芝居であるけれど
ひとつの物語ではなくて

たくさん、たくさんの
ひと、とか
じんせい、とか
いのち、とか
じかん、とか
おと、とか

そういうものが重なって絡まってできあがる
ふれたら消えそうな
はかなくて
うつくしいもの

それを、劇場という場所で
悠久の時の中のひとしずく
共にする

長崎公演では
津軽三味線の木下恒存さんが
そのひとしずくに響きと深みを与えてくれました

津軽三味線の、あの力強い音
ズン、とくるものに加えて
木下さんの「その時を楽しむこころ」のようなものがうかがえて
音が空気の上を飛んだり跳ねたり、流れに身をゆだねたり
それがとてもたのしくて
本当にすばらしくって
胸が詰まりました
きゅん、て音、したもの

川内さんが木下さんにべた惚れなのが、わかる気がしました
そして、永山さんが作・演出の作品に木下さんがいるのが、ごくごく自然のことのような気がしました

観られなかった人たちの肩に手をのせ
「ドンマイ!」
って言いたいくらい
すばらしい時でしたのよ




ああ長くなった




いろいろ感じました。
言葉になんてできません。
いや、今、しようとしとるけどね
いやいや、できてないけどね

しかしこれだけは声を大にもう一度



ありがとう
ございます!




とにもかくにも
息つく間もなく
福岡公演でーすよー


福岡公演には
アフリカンパーカッションの
Ajiさんがやっちゃってくれますよおおお!

youtubeの動画でAjiさんの音が聴けます!
飛ぶ劇場「睡稿、銀河鉄道の夜」の動画です。
映像編集は、我らが川内さんなのです。
↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=lU_LKvnMR5c

弦楽器から打楽器へ
さあどうなる!
どんなことがあっても
そのときは、そのときです
そのときしかないものを
感じて、いきるのです

永山さんの受け売り的なアレです


そわそわするー
わくわくするー


チケット予約承りまっせー!
いえーぁ!
1

2012/5/23  10:57

RAWWORKS「prayer/s」 長崎  

おはようございます
るっくるっくうえのです
金環日食はどうでしたか?
ここ福岡は見事に曇り、
18年後の2030年までおあずけです


そのころには
もうアレじゃね?
ドラ●モン
とか
アト●
とか
プ●キュア
とか
いるよ。
きっと。
たぶん。
maybe。




そんなこんなで
RAWWORKS
「prayer/s」
本公演が

明後日25日より
長崎にて
ぶちかまされます!
いぇーい!



チケット予約はこちらから☆
↓↓↓
http://rawworks.info/




お芝居は、本番が始まるときにはじめて生まれる

的なことらしい
あたしもそう思っておる
「みんな」がいる空間で果たして
何がうまれるのか
そのうまれたものを
わたしたちは
すくいとってやれるのか
すくいとれたとして
さてどうする

そんな試行錯誤が
まだまだまだまだまだまだ
つづいてゆく

本番といっても
ほんと、旅のとちゅうなもので

要するに

成せば成る
成さねば成らぬ
何事も

ってこと?




うん。





というわけで皆様

今週末は長崎で

来週は福岡で

来月には東京で



待ってますからーー!
0

2012/5/14  19:30

どうも5月です  

キサラギうえのです
こんにちわんばんこ



遅くなりましたが

演玩カミシモ/山下ラベル
揮発タブレット
#01

「彼女iii」

終了いたしましたぁー



ご来場いただいた皆さま
応援していただいた皆さま
見守ってくださった皆さま
叱咤激励いただいた皆さま



心より御礼申し上げます
本当に
ありがとうございました!






いかんせん黄金週間はじめに上演、ということもあって
「行けないよー悔しいよー」と
言ってくださる人もたくさんいらっしゃいまして

いやはや
ありがたいことですホント

みなさんのおかげです



揮発タブレットも
演玩カミシモも
その他もろもろも

まだまだ続いてゆきますので
旅の途中ですので

引き続き
面白がってやってください



よろしくお願いいたします!






彼女iii
幕引き記念というかなんというか
ウエノが撮った写真の数々をば
おひろめ〜


あの日
あの時
あの場所で


あいつら、こんなんやったんや〜


なーんて笑ってくだされば是幸い





今回の舞台
konya gallaryさん
素敵な空間で芝居ができて、しあわせものです我ら
お世話になりました!
クリックすると元のサイズで表示します

いりぐち
クリックすると元のサイズで表示します

出演者の目線〜
中原智香さんの場合
クリックすると元のサイズで表示します

田崎小春さんの場合
クリックすると元のサイズで表示します

大串到生さんの場合
クリックすると元のサイズで表示します

そして、ウエノの場合
クリックすると元のサイズで表示します

WET BLANKETさんより、強力な助っ人!
1日受付嬢の坂牧さん
クリックすると元のサイズで表示します

そんな坂牧さんをこよなく愛する、大串さん
クリックすると元のサイズで表示します

あたいもおるで!田崎さん
クリックすると元のサイズで表示します

雨降って地固まる?中原さん
クリックすると元のサイズで表示します

皆さまをお出迎えしました
カミシモの松元さん
クリックすると元のサイズで表示します

歩くとき、カカトが浮きます
山下さん
クリックすると元のサイズで表示します

この花束のように
可憐に咲き誇り、そして散りたい…
クリックすると元のサイズで表示します




ぱふぱふ〜



まだまだ
あんなアハンとか
こんなアハンとか
いろいろありますけれど
世界配信はここまでにします
自制!








お次のカミシモさんたちは
劇団RAWWORKS
「prayer/s」
です!


ウエノは俳優として

山下は演出助手として


長崎
福岡
東京

そして来年
札幌へ!


そしてみんな
知ってるかい?

この公演には、ご当地アーティストが5人目のプレイヤーとして参加するのさ!

その面々がすごいことすごいこと!

ウエノはまだお会いしたことのない方もいらっしゃいますが、
主宰・川内清通さんは
「この人たちしかいない、と直感した」
とまでおっしゃっております



おおお・・・・・!



これ、観なきゃあかんですぜ、ほんと

http://rawworks.info/

詳細はtwitterでもばしばし流してます
このblogでも改めてお知らせしますね!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ