やしきたかじんさん、64歳で死す やっぱ好きやねん、大阪愛した  芸能

やしきたかじんさん、64歳で死す やっぱ好きやねん、大阪愛した(The Hochi Shimbun)
クリックすると元のサイズで表示します

歌手でタレントのやしきたかじん(本名・家鋪隆仁)さんが3日に都内の病院で死去していたことが7日、分かった。64歳だった。葬儀は近親者のみで行われた。シングル「やっぱ好きやねん」「東京」が大ヒットするなど歌手として活動する一方、持ち前の毒舌トークで関西の視聴率男として人気を誇った。2012年1月に初期の食道がん治療のため、芸能活動を休止。昨年3月に一度は復帰したが、体調不良を理由に同年5月から再び長期休養に入っていた。(記事全文はこちら)
続きを読む
0

離婚、借金、乳がん…「人生いろいろ」島倉千代子さん急死  芸能

離婚、借金、乳がん…「人生いろいろ」島倉千代子さん急死(SANSPO.COM)
クリックすると元のサイズで表示します

『「東京だョおっ母さん」「人生いろいろなどのヒット曲で知られ、故美空ひばりさんとともに昭和歌謡を代表する歌手だった島倉千代子(しまくら・ちよこ、本名同じ)さんが8日午後0時半、肝臓がんのため東京・目黒区の東京共済病院で死去した。75歳だった。3年前から入退院を繰り返していたが、先月に一時退院後、新曲の録音も行っていた。プロ野球選手との離婚、多額の借金、さらに乳がん…。壮絶な“人生いろいろ”を経験しつつ、品のある澄んだ歌声で人々を癒やし続けた。(記事全文はこちら)
続きを読む
0

いいとも終了 タモリに最高の花道を  芸能

いいとも終了 タモリに最高の花道を(nikkansports.com)
クリックすると元のサイズで表示します

タモリ(68)が司会を務めるフジテレビ系バラエティー「笑っていいとも!」(月〜金曜正午)が、来年3月いっぱいで終了することが22日、番組内で電撃発表された。82年10月にスタートした長寿番組で32年の歴史に幕を下ろす。タモリは「フジ(テレビ)が32年間守ってくれた。感謝しても感謝しきれません」と語った。突然の発表にスタジオ内の観客からは「嫌だ〜」という声も上がった。
続きを読む
0

19歳6か月・今村、最年少左腕1勝!日本一への新星だ  スポーツ

19歳6か月・今村、最年少左腕1勝!日本一への新星だ(The Hochi Shimbun)
クリックすると元のサイズで表示します

◆巨人4―3広島23日・東京ドーム) コイツは本物だ―。巨人の高卒2年目左腕・今村が、6回7安打2失点で、プロ初勝利を挙げた。19歳6か月での白星は、ドラフト制後では2003年の林昌範(現DeNA)を抜き、球団最年少左腕勝利となる。優勝決定翌日の試合だったが、打線も坂本が3安打を放ち、復活気配を見せた。シーズン80勝にも到達。勝負のクライマックスシリーズに向け視界は良好だ。
続きを読む
0

原監督、8度宙に舞う!ぶっちぎり13差でリーグ2連覇  スポーツ

原監督、8度宙に舞う!ぶっちぎり13差でリーグ2連覇(The Hochi Shimbun)
クリックすると元のサイズで表示します

◆巨人2―1広島22日・東京ドーム) 巨人が2年連続、通算44度目(1リーグ9度、セ・リーグ35度)のリーグ優勝を達成した。甲子園のデーゲームで阪神がヤクルトに敗れたため、ナイトゲームの広島戦(東京D)の試合開始直後に連覇が決定。8度、宙を舞った原監督は、巨人では長嶋監督の5度を抜く6度目の優勝。試合は菅野が8回1失点で13勝目を挙げた。9回は山口、マシソン、西村が一人ずつを仕留めた。長野は2年連続で優勝決定日のV打だった。巨人はセの王者として10月16日から本拠地でのクライマックスシリーズ最終ステージに臨む。』
続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ