一貫性はなく矛盾に満ちていると思う…だって人は揺らぐ存在だから。 ゆらゆらと揺らぎながら、喜怒哀楽の感情とともに、 成長していく過程…それが人生なのかもしれない。 これが自分のすべてだ!とは言えないが、 大切な自分の一部だと思う。 基本的に毎日更新するつもり。

 

短歌と折り紙とぼく  

名前の由来は、「柿本人麻呂」が元。

あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む

など数々の名歌を詠んだ「歌聖」なので、
パロディにするのも失礼な話なのだが…。

それを踏まえた上で、

江戸時代中期に隆盛を誇った狂歌歌人たち…
宿屋飯盛(ヤドヤノメシモリ)、
酒上不埒(サケノウエノフラチ)、
頭光(ツムリノヒカル)…などなど、
などの「粋(いき)な名前」に触発されて、
汗本柿麻呂(あせのもとのかきまろ)」を名乗り始めたのが、
1999年6月のホームページ立ち上げのときだった…。


続きを読む
9

2015/6/6

期待と不安が入り混じった日  

しあわせは
君といた春
夏と秋
別れた冬を
思い出すとき
0

2015/2/9

教えるのは楽しいと思った日  

しあわせは
教えた人が
少しでも
変わって伸びる
ことがある時
1

2015/2/8

乾いた喉にパインジュースがしみた日  

しあわせは
愛してやまない
パイナップル
果汁を混ぜた
モノを飲むとき
0

2015/2/8

先送りにするくせが抜けない日  

しあわせは
少しずつでも
やることを
片付けてゆき
量が減ること
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ