固定金利型

2013/3/28 
最近用話題になってるこれって・・・
固定金利型のフラット35のメリットは返済金額が終了時までわかっていること、さらに市場が高金利にあえいでいてもそれに左右されない、ということですが、これには逆もあり得ます。つまり市場の金利が下がっても高い金利のまま返済を続けなければならないのです。
フラット35で住宅ローンを組むと、返済金額が金利によって変わることはありません。つまりローンを組んだ時よりも市場が高金利の場合は非常に得をしたことになりますが、逆に金利が下がってきても、高い金利のままで返済を続けなければならない、と言うことになります。
一方、貸し出し側の金融機関のメリットは、返済期間が長いかわりに、一括払いや分割払いの場合よりも利息をたくさん取れることにあります。リボルビング方式の利率は、一括返済や、分割返済方式の利率よりもおおよそ1.5倍高いようです。
一方、貸し出し側の金融機関のメリットは何でしょうか?リボルビング方式では、一括払いや分割払いの場合よりも返済期間が長いかわりに、利息をたくさん取れます。リボルビング方式の利率は、一括返済や、分割返済方式の利率よりも、ざっと1.5倍は高く設定されています。参考までに投資信託の基準価額の計算方法を示しておきます。投資信託が投資している株や公社債などの有価証券の時価総額合計に利子や配当金を加え、信託報酬などの運用コストを差し引いて、1口あたりに換算したものが投資信託の基準価額となります。
ところで、投資信託の基準価額速報値の計算方法ですが、投資信託に組み入れている株や債権などの有価証券をその日の時価で評価し、現金、利息、配当金などをプラスして運用に必要な経費などをマイナスした純純資産額を、投資信託の総口数で割ったものがその日の投資信託の基準価額となります。
いろいろな利用の仕方があるんですね。
0

価格変化に合わせて日々変動

2013/3/28 
よく聞く話ですが、どうでしょう?
投資信託の基準価額は株や債権の価格変化に合わせて日々変動します。投資信託の基準価額は運用会社が日々計算し、その日のうちに速報として発表します。投資信託の基準価額の速報値は、販売会社のホームページや投資信託情報サイト(モーニングスターなど)で確認することができます。
冒頭にも述べましたが、投資信託の基準価額は市場終了後に運用会社が算出しその日の速報値が公表されます。この速報値は運用会社や販売会社のホームページで確認することができますが、一部の販売会社では速報値の公表が翌日になることもあります。
投資信託は値動きのある有価証券に投資していますので、投資信託の基準価額も毎日変化します。最初に説明したように、投資信託の基準価額は市場終了後に計算され、速報値として公表されます。投資信託の基準価額は投資信託を販売している銀行、証券会社、郵便局などのホームページで知ることができます。フラット35を選択する場合には、金利固定のメリット、デメリットをよく考えた上で決断をして下さい。また金利固定というだけでなくローンを組む場合に保証料がかかりませんし保証人も必要ありません。繰上返済や条件変更の場合も手数料がかからないと言う利点もあります。
フラット35の利点は金利固定だけではありません。通常の住宅ローンでは必要な保証料も保証人も不要です。抵当権設定登記のための登録免許税も必要ありませんし、繰上返済や条件変更の場合も手数料がかからないということもあります。よく考えて決断して下さい。個別銘柄のリートの比較に困ったら、リートに投資する投資信託(ファンドオブファンズ)を購入するのも一つの手です。ただしリートに投資する投資信託も、日本国内のリートに投資するもの、アメリカやヨーロッパのリートに投資するもの、世界中のリートに投資するものなど様々ですので、じっくり比較してくださいね。
リートの比較・選別に迷ったら、リートに投資する投資信託(ファンドオブファンズ)を購入するのも良いでしょう。リートに投資する投資信託を購入することにより、国内外の多数のリートに分散投資することが可能となります。しかも個別のリートに投資する場合に比較してさらに少額の資金、多くの場合は1万円前後から投資することが可能です。
いろいろな利用の仕方があるんですね。
旅行保険はカードで
0



AutoPage最新お知らせ