2012/5/10 | 投稿者: 介護

せっかく介護サービスを頼んだのに

介護サービスの方には、してよい仕事としてはいけない仕事があるようです。

多くの制限があるのです。

あるかたの記事を抜粋してみました。

老夫婦のみの世帯で、要介護認定を受けている妻が介護サービスを依頼した場合、

夫は家事が苦手でも、夫の分の食事の支度や洗濯は引き受けてもらえません。

また、掃除がしやすくなるよう家具を少し動かす、衣類の衣替えをし服をクリーニングに出す、

シーツを洗うついでに布団を干すなど、普段の家事の感覚ではひと続きになっていることも介護サービスの対象外となります。

さらに、通院時の行き帰りに同行してもらうことはできても、院内での付き添いは介護サービスでは認められないので、

診察の待ち時間はひとりになってしまいます。

習慣としての散歩など決められたスケジュール以外で不意の外出時の付き添いも対象外となります。

つまり、必要なときにはいつでも日常の家事や行動をサポートしてもらいたい、

という場合は、自費でホームヘルパーを依頼しなくてはならないのです。

ここまで

私の友人も介護さーびすの仕事をしていて同じことを言っていました。

話し相手もダメのようです。宅急便や郵便物の受け取りもダメだそうです。

友人は介護サービスをしていまして、料理が大好きなのですが、

いくら訪問した家の方が望んでも料理はできないようですし、犬が大好きで

訪問した家に犬が居てつい近寄ってしまうとそれもダメなようです。

いろいろな家庭に行くわけですから、規則が細かくなっているのもわかる気もいたしますが

あまりに机の上で男の方が(ごめんなさい)面倒起きないために考えた規則のようだ

と言っていました。

0

2012/5/3 | 投稿者: 介護

あなたは介護サービスに何をのぞんでいますか?

介護サービスをお願いするとしても。現在はいろいろなところが沢山ありかえって迷ってしまいます。

私の住んでいる練馬区にもたくさんの介護サービス事業所がありどこが違うのかわかりません。

いざ、介護が必要となり、お願いする場合

あなたは何を望みますか?

何を基準に決めますか?

ばくぜんと良いところにお願いしたいでは選ぶ基準としてはあいまいすぎます。

自分の方が何を望み、

どんな介護サービスをしてもらいたいかをはっきり決めておきたいものです。

例えば、大規模にチェーンを展開している介護サービスが良いものか、

こじんまりとしている事業所が良いものか。

居宅でサービスを受ける場合

週何度か、仕事の内容わ、時間わなどいろいろ

家庭の事情などを話すのには少し抵抗があったりするものですが、

自分たちが「どのような介護サービスを望み」これからどうして行きたいのか

何がしてもらいたいか

面談の時にしっかりとお話をしておくことも大切です。

こちらの家族の事情もお話しないと、事業所の方でもあなたがどんなサービスを望んでいるかがわかりません。

まずは話を良く聞いてくれるかも判断の一つになります。

話し合って信頼関係が築けるかがはじめです。

なんだか大変そうと思ってしまいますが、大切な親がこれからどう生活するかがかかっています。

少し頑張ってみましょう。






0




AutoPage最新お知らせ