2018/7/18

GDPは時代遅れ?  

昨日の読売新聞コラムにGDPの話題がありました。国内総生産。米商務省いわく“20世紀の偉大な発明の一つ”なのだそうです。確かに世の中なんでもGDP。そんなんでほんとに「豊かさ」が測れているの? と、メカニズムも知らない私たちは実感を伴わない好景気報道に戸惑うばかり。
コラムでは「GDPでは豊かさは測れない」との見解も。それに代わる計測装置が今のところ出てこない。21世紀の偉大な発明の一つ、になることは間違いないのでしょうが。
時代に即応した測定のしくみが織り込まれていない。記事によると、メルカリのような中古フリーマーケット、民泊など、新展開のサービス分野が反映されてないとのこと。
コラムの締めくくりは「時代に追いつく努力をお忘れなく」。
ことはGDPに限りません。行政も、そして議会も「後追い」感のない、誰もがどこでも使っている言葉、「アップデート」を目指さなければなりません。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ