2010/7/31

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2010/7/31

重度の花粉暦と完全にさよならできました。花粉症の症状を克服した方法! 福田 勝幸氏 口コミ評判  

実は、花粉症(アレルギー性鼻炎)の症状は、抑えることができます。


1東京都  J・Yさん(男性)48歳

福田さんは公園に勤務している関係で色んな花粉り飛散が多くて、花粉症の症状に日々悩まされておりました。藁にもすがるつもりで福田さんに言われたとおりに実行しますと、翌日から効果出まして、花粉症の症状が一切治まりました。副作用もありません。

途中で点鼻薬が切れたので、嫁さんに代わりに病院にもらってきてもらいました。
早くこの薬に出会えていれば、早く楽になれたのに。。。。。。

半信半疑でしたが本当に治りまた。

1神奈川県 J・Kさん(女性)28歳

今までは別の薬を使っていましたが、ほとんど効果はありませんでした。
福田さんがあまりにもしつこく、「使ってみて」というのでその通りにしてみましたが、本当に治ってしまいました。
信じられません。どうして医者は早くこれと同じものを処方してくれなかったのかと思いました。
それから、ちょっとした使い方のコツも教えていただきありがとうございました。確かにこのコツを聞かないとダメでしたね。初めは疑ってすみませんでした。
来年も花粉症の症状から開放されると思うと本当に助かります。
特に福田さんは女性なので、トイレでいつも鼻を噛んでおりましたが、それもしなくてよくなりましたし、本当にマスクも必要でなくなりました。本当にありがとうございました。
なんで医者は初めからこれを処方しなかったのだ

1東京都 K・Fさん(男性)44歳

福田さんのおかげで本当に助かりました。
仕事の効率もあがりましたし、鼻水が出ないのが一番嬉しいですね。
福田さんに教えて頂いたのは数年前ですが、福田さんの秘密の工夫で福田さんも花粉症から一切おさらばすることが出来ました。
こんな薬があるならば、どうして医者はこれを処方しないのでしょうね。
うちの嫁さんも、急に福田さんが花粉症の症状が無くなったので、本当に驚いていました。
福田さんには効かないと思ってましたが・・・。

1千葉県 O・Tさん(男性)24歳

大学時代は北海道にいたので花粉症は出ていなかったのですが、社会人になって東京に出て来てから、また重度の花粉症になっていました。

福田さんに試してほしいと頼まれたときは、完全鼻づまりで24時間マスクしていましたが、1週間あたりから効き始めて、その後は完全に花粉症の症状がなくなりました。
口呼吸のため朝起きた時に、舌が固まっているのが最大の悩みだったのですが、鼻詰まりは治りまして、完全に解消されました。鼻水も全く出ずに普通人になれました(笑)

また、仕事の繁忙期と花粉症の時期が重なるので、とても苦しかったのですが、仕事にも集中できて効率もあがりました。
初めは断ってすみませんでした。福田さんの言ったことは本当でしたね。
福田さんを信じてよかったです。




食事療法で体質改善なんて福田さんには全く無駄でしたし、何年間も食事制限するなんて、現実的には無理でした。
            
また、スギ花粉エキスを何年間も注射するなんてことも、福田さんには到底できませんでした。

鼻の粘膜をレーザーで焼いても福田さんはダメでした。

福田さんの花粉症歴(アレルギー性鼻炎)は半端なものではありません。しかし、その福田さんが今ではクシャミもしなければ、スギとヒノキの花粉が最も多い2月〜5月でも、外出時にはマスク無しで鼻詰まり・鼻水もなくなりました!! 2月、3月、4月、5月でもゴルフ場にさえも普通にマスク無しで行っています!!

嘘偽りは一切ございません。すべて本当のお話です。




詳細は下記をクリック





1つだけ完璧に症状が治まる薬(副腎質ホルモンの錠剤)がありましたが、副作用の眠気が強すぎて仕事にならず、とても服用できるものではなく中止しました。

抗ヒスタミン剤も、薬の副作用が強い体質の福田さんには、眠気が強くて仕事にならずに使えるものではありませんでした。



* 熱はないのですが常に微熱があるような感じになって体がだるくてたまりませんでした。
* そのため集中力がなく仕事の効率も明らかに落ちていまし、とにかく体がだるくて仕方がありませんでした
* 鼻をかむと鼻水に血が混ざっていました(鼻の粘膜の毛細血管がむき出しになっているためです)
* 鼻をかみすぎて鼻の下がヒリヒリし、痛くて仕方ありませんでした
* 会社の机にはティシュの箱をいつも置いて、帰宅するころにはごみ箱は大量のティッシュの山になっていました
* 喉チンコの横当たりがかゆくてたまらず、あくびのような感じで口の中の筋肉を伸ばしていたので、周りからへんな目でみられることがありました
* 両方の目じりがかゆくて我慢できず、結膜炎も併発しました
* 鼻をいつもかんでいると、鼻水ではなく最後はタンのような黄色いものがズボッと出てくるようになりました。そうなると鼻は通るのですが、鼻の中の湿り気がなくなり、鼻の中が乾燥しすぎて痛くて仕方ありませんでした
* 寝るときも鼻が詰まっているため、口呼吸をしていました。すると、朝起きたときに舌が乾燥してカチカチになっていて、舌が普通に戻るまで朝食も食べれずとても辛い思いをしていました
* 仕事中は鼻水がとまらないので、両方の鼻にティッシュをつめてマスクで隠し、ティッシュが先っぽまで濡れてくると、またティッシュをちぎって詰め直しておりました。
* ご飯を食べている最中に、どうしてもクシャミがしたくなり、我慢することができず、食べ物を噴き出してしまいました(汚い話ですみません)
* おいしいご飯を食べていても、鼻づまりのために全く味がわかりませんでした



あっ、1つだけ鼻が完璧に詰まっていても、一時的にですが鼻が通るものが福田さんにはありました。
それはクールミントのガム(メンソール系)です。
このガムを数枚まとめて噛むと、スーっとして束の間ですが、鼻のつまりが取れます。


しかし、1年中ずっと毎日ミントのガムを噛み続けるわけには参りませんので、 単なる発見で終わってしまった次第です。



ではいったい、何をすればよいのですか?



端的に申し上げます。

それは30歳代に、それまで何十件もの病院に行ってましたが、たまたまダメもとで行った病院で●●というものを処方されたのがキッカケです。

しかしながら、医者からは「1日3回〜4回程度を目安に使用してください。」と言われただけで、その通り花粉症の時期に使っていたのですが、まったく効果がありませんでした。

ですが、自分で使い方を色々と研究・工夫していくと、なんと翌年からは花粉症(アレルギー性鼻炎)の症状が治まったではありませんか!!。

それ以来、福田さんは毎年その●●をもらうために、近所の内科に行って「●●をください」と言って診察時間30秒程度で入手しております。そして、ちょっとした使い方の工夫をすることで、花粉症の症状から解放されました。


ちなみに、その●●は日本中のどこの耳鼻科でも内科でも処方してもらうことは可能です。福田さんは数回引越しをしましたが、すべて家の近所の内科でもらっております。

ただし、とある理由から、花粉症ですと言って病院に行くと、処方される可能性は極めて低いのです。

もう一度、申し上げます。

病院の花粉症の処方薬にも何十種類と数がありますが、その中からある●●を入手し、ちょっとした秘密の使い方をするだけで、前述した福田さんの花粉症の症状は一切消え去りました。
そうなのです。ここが重要なのですが、医者に処方してもらうのではなく、自分から薬名を申告してそれを処方してもらう必要があるのです。

本当に天国とはこのことです。あれだけきつくて苦しくてたいへんだった、花粉症の症状から解放されたのです。もちろん、医者が説明してくれないちょっとした秘密の使い方もとても重要です。




詳細は下記をクリック






一番驚いていたのは福田さんの妻です。

なぜなら、上記の症状を結婚してから何年も見ていたのに、34歳から突然に症状が全く出ていないのですから。


家でも外でも、突然大きなクシャミを連発しなくなりました

ゴミ箱のティッシュの山も消えました

鼻を思いっきりかんでいて家族に不快な思いをさせることがなくなりました

寝起きに舌が固まっていて、朝方に洗面所でえづくのを聞かなくなりました

ティッシュボックスの消費量が極端に減りました。いいえ、必要ないので使わなくなりました

それになんと、福田さんの妻も3年前から突然花粉症になりまして、福田さんと同じ薬で1日で症状が治ってしまったという、何とも奇遇な実話もあります(嘘のような本当の話です)。



そして、約10年前のことですが、3月〜4月になってもマスクもせずに、鼻水を垂らしていない福田さんに気がついた花粉症持ちの友人・知人に、「どうして症状出てないんだ」と驚かれました。

ぜひ教えて欲しいという友人・知人がたくさんにいまして、これまでに数十人にこの薬の入手方法と福田さんがどのように使用しているかを説明いたしました。

その後の経過を尋ねますと、次々に福田さんと同じように症状が治まり、全員が普通に鼻呼吸しておりました。




また、福田さんが実施している方法は、確実に効くのだろうかと思いまして、2009年の4月に社内で思いっきり花粉症の症状(鼻水たらたらで常にマスクして仕事していた)をしていた5人に対して、福田さんが使用している●●を使ってみていただけませんかと伝えました。ただし、もちろん福田さんだけが知っている、ちょっとした秘密の使い方とあわせて説明をいたしました。

しかし、全員が「今も別の薬を処方されていますし、これまでにも色んなもの試したけど、今まで効いた試しがないからいいですよ」「病院に行く時間もないからいいですよ」と断られました。

でも、福田さんは効果があるのかどうしてもテストしたくて、その5人に「だまされたと思って一度だけ試してください」と頭を下げてお願いして試していただけることになりました。

その結果、重度の一人だけ(下記のケース1)は2週間程かかりましたが、残りの4人は数日のうちに花粉症の症状がなくなっていました。


注)福田さんのおススメする方法は対処療法であり、完治療法ではありません。

あまり難しいノウハウだと実行する自信がありません。

    全く問題ありません。いたってシンプルなマニュアルであるため、何か特別な知識も必要ありません。

前述したように、メインは近所の内科か耳鼻科に行って「●●を処方してください」と言うだけです。

それと、福田さんの使い方が詳細に書かれた、PDFファイルを読んで実行していただくだけです。


とにかく、シンプル・簡単・誰にでもできることです。根気も必要ありません。



この手紙を書く前に、現時点で販売されている花粉症撃退法なるものをいくつか読みましたが、食事療法で体質改善したり、高額なサプリメントを飲み続けるというように、マニュアル購入後に時間もお金も労力もかかるものばかりでした。



〇〇ストレッチ式というもので花粉症が治るというのも購入しましたが、中味を読んですぐにゴミ箱行きとなりました。


福田さんと福田さんの多くの友人・知人達が花粉症の症状が治った方法は、10分程度もあればあなたは理解することができるでしょう。


詳細は下記をクリック



その他お勧めブログ
美容・ダイエット関連 用語早わかり集
http://health-diet-biyou.seesaa.net/

やっぱりもう買うのはやめよう!情報商材。評価・評判・口コミ・暴露
http://damedame-joho-shozai.seesaa.net/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ