2010/2/6

どうやったらピンイン上達する?  中国

今日はまた、生徒さんから難しい質問を投げかけられた。

「どうやったらピンインを読めるようになりますか?
 分かるようになりますか?」

”ピンイン”とは中国語の発音記号のことだ。これは、発音記号であるだけに、書面に向かって練習しても上達はしない。必ず、そのピンインを見ながら聞いて自分でも発音し、それが合っているかどうか確認しなければ上達はしないのだ。

でも、それをどうやって自習によって上達させればよいか・・・?

おお〜、これまた難問だ
(Oh,my god! 我的天!)


じゃ、私はどうやって上達したのか?まず、単語を覚える時に必ず「漢字、意味、ピンイン」をセットで覚えた。次に、中国のテレビを見ながら、知らない単語が出てきたら、字幕の漢字を書き、耳で聞いた音を発音記号にして書き、その聞き取って書いたピンインが正しいかどうか辞書で確認する作業を繰り返した。要は、ピンインのディクテイションだ。でも、これは非常に速い反応が要求される。初心者には難しい。

ピンインを勉強する発音教材も最近は販売されているが、種類は少ない。また、その練習の効率はどうだろうか?とも思う。

今日は、その生徒さんに1つサイトを紹介した。
これ「修音」(←クリック)

このソフトはおもしろい!
ちゃんとレベル別にピンインの練習できる。レベルが上がっていくと、発音そのものも難しい種類のになり、回答するスピードも要求されるようになっている。ゲーム感覚でできるし、何度も色んなパターンで練習できる。本だと、そこに書いてあるだけしか練習できないが、このソフトだと、失敗したら、また一からやり直し、でもちゃんと問題は別の内容に変わっている。また、自分がミスした発音をレビューするチェック機能がついているのも良い。合格になるまでムキになってやってしまうのも楽しい。

例えば、最高レベルの問題になると、中国人でも合格になるかは難しいかもしれない。何故なら、ある程度のスピードも要求されるし、中国人にとっても実はピンインは難しいものだからだ。

「どうやったらピンインが上達する?」
この難題、また次回ちゃんと考えてお答えします〜。とりあえず今日は、あるサイトの紹介まで・・・



2010/2/8  17:11

投稿者:老板娘

ケンちゃんさま
ややや・・・やっぱり・・・(^^;
ええ、あの時間制限は結構厳しいですね。
瞬間的に答えてもギリギリかも〜
新しいのでまた挑戦してみますp(^-^)q

http://happy.ap.teacup.com/jitao0614/

2010/2/8  9:41

投稿者:ケンちゃん

あっ・・・普通にやったらたぶん時間たりないと思います。
新しいバージョンでは制限時間を長くしました。
ごめんね・・・(^_^;)

http://ken-an-china.jugem.jp/

2010/2/7  22:42

投稿者:老板娘

ケンちゃんさま
いえいえ、本当に素晴らしいソフトですよね。
一番上のレベルの問題は、今日やってみると、最後1問で「ブー!」(泣)
次やっても、最後の数秒のところで合格に届かないんですよねー(号泣)
あの発音の短さがミソ? くやしぃ〜(ToT)

http://happy.ap.teacup.com/jitao0614/

2010/2/7  15:17

投稿者:ケンちゃん

ありがとうございます。(^_^;)ちょっと照れくさいです・・・
最初(昨年の6月末ごろ)、教室宛に勝手にメールを送らさせて頂いた時に、丁寧なご返事を頂きました。
あの時はとてもうれしかったです。
(あれから一度、バージョンアップしましたが、あの時のライセンスはずっと有効ですよ。)


http://ken-an-china.jugem.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ