アマチュア無線、コンテスト情報
WSJT-XとFT817NDをJG5CBR中茂さんのdijiaidで接続する  無線:FT8

WSJT-XとFT817NDをJG5CBR中茂さんのdijiaidで接続することの説明

@WSJT-Xは、CAT(リグコントロール)しないのであればnoneのままにしておくこと。私はI/Fが無いのにFT817を選択していたのでうまくいかなかった。PTT MethodはRTS、COMはdijiaidのCOMを指定(他にcomがないとそれしかプルダウンに表示されない)。dijiaidのドライバ設定については説明書かサイトを参照。

AFT817側は、メニュー25でデジタルの音量を調整する。私は50になっていたので30くらいにした。メニュー26でDIGのモードを選択する。RTTYはRTTY、FT8はUSER-Uとなる。切替を毎回手動でしないといけないのが面倒。
CWフィルタはOFFにする。NBも切る。

Bdijiaidは商品同梱の説明書とサイトを見ながら配線するが特に難しくはないけど、無線機側はACCと書いてあるけどFT817に関して言えばDATAに接続します(笑、一応中茂さんには突っ込んでおきました。

CJTAlertでeQSLへ自動でアップする設定に最初していたが、8J6VLPでの運用ではこれは現時点では利用しないので、チェックをはずしたものの毎回「アップ完了っす!」って表示する。実際にはアップされていない。不具合かも。なので、JTALertは使わない方が良さそうと判断。移動時はネット接続もしていないことが多いし、Qrz.Comからの情報所得もできないだろうし。その場合は、HAMLOG、JT_LInker、WSJT-Xの順に起動すれば良い。

DHAMLOGが自分用しか設定していないので、JT_LInkerのHAMLOGのRemaks1に「8J6VLP/6」とセットして登録しているが別にするかな?その場合、個人用との切替をどうするのか?先にHAMLOGをどっちか使いたい方を起動しておけばいいのかも。

EパソコンはWindows7のi3より遅い機種だが、画面への表示がやはり遅い。特に運用に使用は無さそうだけど。

F時刻合わせは必須です。Windowsまかせだと4秒ずれていました。私は「Time Tune」というのを使っています。窓の杜からダウンロードできますがESETが途中で警告を出したけど大丈夫かな?。各人の責任でお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ