ようこそ

  
クリックすると元のサイズで表示します

<使い方の説明>
あっちこっちクリックできる所をクリックすればいいだけですが、ワケわかんなくなたらページの一番上の「JH6QIL's Blog」の文字をクリックすると最初に戻ります。
何か書きたい時には「コメント」をクリックしてください。


<過去の日記>
今まで、自分のホームページで日記を作成していました。
第一段階 普通にPC内のホームページビルダで作成してアップロード ここ
第二段階 2001年12月からCGIを使って、職場からでも書けるようにしました。
ここ

2015年9月「JH6QILのアウトドアな無線ライフ」Blogを立ち上げました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jh6qil
移動運用とキャンプ関係が主です。これに伴い、このサイトはコンテスト関係が中心になっていきます。

今後の予定<2016.8.24更新>

・熊本大震災で被災された方、未だ避難されている方のお見舞いを申し上げます。

・8/03-05 ALL ASIA DX CONTESTに参加します。

・9/11 熊本市に行きます、日帰りです。



7

先週末の報告(8月4週)

2016/8/30 
★KCJ Contest

土曜日は近所のハムクラブのサマーBBQに参加でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅したのが22時過ぎ。シャックに入り運用開始したのが23:11からでした。
昨年は7MHzで、全体で6位で入賞外だったものの、鹿児島では1位でした。
とにかくスタートが遅れたので挽回は不可能だと感じましたが、時間の許す限り出ました。
日曜の朝の07時台で60QSO近くできたものの、やはり相手はそれ程いません。
なんかコンディションも良くなかったかも。
いつものように午後は休憩し、夕方から最後まで。

昨年のスコアを大きく落としてしまいました。
赤が今回、青が昨年です。

クリックすると元のサイズで表示します




★SCC RTTY Championship

土曜日は近所のハムクラブのサマーBBQに参加し夜は何もできず。
日曜もKCJを優先しましたのでお昼前に14MHzでJA向けに少しだけでした。

クリックすると元のサイズで表示します

この画像を見てお気づきの方がいるかどうかわかりませんが、QSOレートグラフとScore画面のタイトルバー部にコンテスト名称と開催年を表示できるように、次回のVerUPで行う予定です。この画像はパソコンのモニタ上をスキャニングした画像ですが、ホームページ等に掲載する場合には画像だけでは何のコンテストかわかりませんでした。便利になりますね。
それぞれの画面上で右クリックすると表示することができるようになります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

今週末の予定(8月4週)

2016/8/24 
2016/8/27-2016/8/28

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

土曜日はローカルのハムクラブさんのBBQに参加予定です。


コンテスト
<国内>

★回胆振日高QSOコンテスト
8月26日(金)21:00 -8月28日(日)21:00
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1608.htm
管内局:RS(T)+市郡ナンバー
管外局:RS(T)+都府県支庁ナンバー
シングルバンド部門なし


★KCJ コンテスト
8月27日(土)21:00 -8月28日(日)21:00
http://www.kcj-cw.com/contest/16_kcj_contest_rule_j.pdf
国内局:RST+運用場所の都府県振興局名略称
シングルバンド部門あり
各部門の上位5%でかつ5位以内の全国入賞局、および各部門の上位50%以内でかつ各マルチエリア1位、ただしチェックログ未提出局は表彰しない。

日曜の午前中のみの参加になりそうです。


★オール佐賀コンテスト
8月27日(土)21:00 -8月28日(日)21:00
http://jarlsaga.blogspot.jp/2016/07/201642.html
県外局:RS(T)+都府県支庁ナンバー
シングルバンド部門あり

出来る可能性があるバンドは7MHzか?。



<DX>

★SCC RTTY Championship
RTTY
2016/08/27 21:00-2016/08/28 20:59
1 point per QSO with same country
2 points per QSO with same continent, different country
2 points per QSO between different W, VE, VK, ZL, ZS, JA and PY call areas, LU provinces and Asiatic Russia UA9/UA0 oblasts
3 points per QSO with different continent"
RST + 4-digit year license first issued Each 4-digit year licensed once per band
172
http://lea.hamradio.si/scc/rtty/rttyrules.htm

先週のSARTGに続き、RTTYです。
日曜の夕方から夜にかけて出れるかなと思います。



★YO DX HF Contest
CW/SSB
2016/08/27 21:00-2016/08/28 21:00
8 points per QSO with YO station
4 points per QSO with non-YO station on different continent
2 points per QSO with non-YO station in different country, same continent
1 point per QSO with non-YO station in same country
YO: RS(T) + county
non-YO: RS(T) + 001"
Each DXCC country (not YO) once per band
Each YO county once per band"
120
http://www.yodx.ro/en/english




0

先週末の報告(8月3週)

2016/8/23 
★SARTG WW RTTY Contest

ハムフェアに行かずコンテストに専念しました(うそです)。

土曜日は半ドンで第1は出られず。
第2は01時からでしたが早めに寝て、日曜は04:30起床してみました。
7MHzでZONE14までできました(100W+RDP)。
CWではなかなか取ってもらえませんがRTTYは結構できますね。

06時台は14MHzでEuは9AだけでしたがCXとできました。
また久しぶりにNAのVEとできました。あとは09時まで国内中心です。
意外と多くの方が出ておられたと思います。

第3は夕食後18時から出て国内と7MHzでした。
20時過ぎから14MHzが良くなりEu方面と結構できました。
またビームは真北でNAからも呼ばれたりして楽しかったです。
秋のコンディション到来か?という所でしょうか。

目標100Qでしたが眠くなったので01時までは頑張れず22:30で終了でした。

ハイバンドは相変わらずですが14MHzが良かったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します



★オール東北チャリティーコンテスト

土曜日は夜に7MHzで少しだけ。
日曜日は朝に14MHzで出ましたが、1時間で出ている局は全部やってしまってそれ以上の新しい局は確認できませんでしたので、10時前にやめました。

06時の時点で当地では既に7エリアはOPENしていました。
日曜の部は、09時からの開始では無く、06時にしてもらいたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

0

今週末の予定(8月3週)

2016/8/16 
2016/8/20-2016/8/21

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

特に予定なし


コンテスト
<国内>

★オール東北チャリティーコンテスト
8月20日(土)18:00 -24:00、8月21日(日)9:00 -15:00
http://ja7rl.sakura.ne.jp/JA7rule2016Charity.html
東北管外局は、東北管内で運用する局が対象。
シングルバンド部門あり。

※「第65回オール東北アマチュア無線通信コンテスト」(オール東北コンテスト)の,熊本地震発生での参加自粛措置にともない,代替イベントとして実施されます。


<DX>

★SARTG WW RTTY Contest
RTTY
2016/08/20 09:00-2016/08/20 17:00
2016/08/21 01:00-2016/08/21 09:00
2016/08/21 17:00-2016/08/22 01:00
点数
5 points per QSO with same country
10 points per QSO with same continent
15 points per QSO with different continent
ナンバー
RST+001
マルチ
Each DXCC country once per band
Each VK, VE, JA, W call area once per band
CTESTWIN:151
http://www.sartg.com/contest/wwrules.htm

土曜日は半ドン勤務の為、日曜の朝と夜の参加になりそうです。


★North American QSO Party, SSB
SSB
2016/08/21 03:00-2016/08/21 14:59
点数
non-NA station: 1 point per QSO with an NA station
ナンバー
NA: Name + (state/province/country)
non-NA: Name
マルチ
Each US state (including KH6/KL7) once per band
Each VE province/territory once per band
Each North American country (except W/VE) once per band
CTESTWIN:133
http://www.ncjweb.com/NAQP-Rules.pdf
0

先週末の報告(8月2週)

2016/8/16 
★Worked All Europe DX Contest CW

お盆と重なったコンテストでした。
夜は暑くてシャックに入る気がせず、少しだけの参加になりました。

13日(土)夕方聞くと21MHzだけで、数局。夜は14MHzメインで21MHzも少し聞こえてました。途中は実家でお盆でした。

14日(日)熊本へ日帰りで行き、家内の実家へ行く前に少しだけ。その後はよく覚えていません。

15日(月)早起きするつもりでしたが、寝坊。数局とできました。

深夜及び朝方の7MHzが良かったという報告もあったので残念でした。

QTCは楽しかったです。相手からQTC?ときたら、RとかOKとか打って、Ctrl+QでQTC画面を表示させ、あとはENTERキーを押すだけです。
相手がCALL?とかNR?と打ってきたら該当するボタンを押せばいいです。
送るだけなので楽ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

今週末の予定(8月2週)

2016/8/9 
2016/8/13-2016/8/14

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

お盆休みはカレンダー通り


コンテスト
<国内>

★第42回JARL奈良県支部 V・UHFコンテスト

8月13日(土)19:00 -24:00、8月14日(日)8:00 -13:00 (バンドで時間が異なる)
http://www.dental.gr.jp/jarl-nara/cont_16.htm
交信相手は県内局のみ

28/50MHzもあるのでワッチして交信できる可能性はあるが、鹿児島と奈良だと近場Eスポになるので厳しいだろう。


★JA9コンテスト VU 2016
8月13日(土)21:00 -8月14日(日)12:00
http://www.jarl.com/hokuriku/Contest/2016/Ja9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88vu%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%96.pdf
こちらは50MHz以上
マルチバンドのみ
交信相手は9エリアの局のみ
電話1点、電信3点、その他の電波形式5点
同一バンドで複数の電波形式による交信がある場合は、高得点の交信のみ有効

その他の電波形式ってRTTYとかSSTVなんでしょうね。



<DX>

★Worked All Europe DX Contest CW
CW
2016/08/13 09:00-2016/08/15 08:59
EUのみ1点+QTC
RST+001
マルチ
non-European stations the multiplier is the number of countries defined in the WAE Country List (see below) worked per band. 155
http://www.darc.de/der-club/referate/dx/contest/waedc/en/rules/

CWの場合のQTCは送信のみですので楽ですね。受信もあると耳(アンテナと脳みそ)が良くないと相手に迷惑かけるので躊躇しますよね。
お盆休みの合間に参加予定です。




0

FD Contestについて個人的意見

2016/8/8 
以下の内容でJARLコンテスト委員会へメールしました。
回答はいらないが読みました、という返事が欲しいと最後に書きましたが。


-----Original Message-----
From: Shinichi Kusumoto [mailto:jh6qil@po.synapse.ne.jp]
Sent: Monday, August 08, 2016 4:26 PM
To: contest@jarl.org
Subject: Contest, Web(FDコンテストについての要望)

JARLコンテスト委員会様

JH6QIL/鹿児島の楠本ともうします。
コンテストは国内外、MODE関係無くそこそこ参加しております。

FDコンテスト(以下FDC)は2015年から規約が変更されました。
当時のいきさつがいまいち不明ですが変更後2年経過しましたので会員がどう思っているか再度意見を聞き見直しをご検討いただければと思います。またこれまでの規約の中でも変更すべき点があるのではないかと思い、以下私の意見を記述します。

1)局数係数「2」(フィールドステーション(A)の区分け基準について

Q&Aを見ると

Q-47 : 宿泊施設や学校の屋上などでも発電機を使用して運用すれば「フィールドデーステーションA」になるでしょうか?
A-47 : 容易に使用できる既設の電源がある宿泊施設や学校の校舎などの建造物(既設のアンテナ、タワー等の無線設備がある建物を含む)では、発電機を使用しても「フィールドデーステーションB」になります。但し、公園や山の上の展望台等、商用電気はきてはいるが、一般に利用できるものではないと考えられるところでは、発電機等を使用することで、「フィールドデーステーションA」になることができます。基本的には、フィールドデーコンテストの目的である「野外へ移動して運用」という主旨に相応しいかどうかになります。 判断が難しい場合には、資料写真等を添付してお問合せください。」

とあります。おそらくこれは昔から変わっていません。
しかしながら、現代は猛暑への注意喚起、キャンプ場設備拡大、野外での運用や火気使用等の制限、無断私用地での禁止などなど「商用電源が容易に使用
できない」場所はかなり限られています。

また例に書かれてあるような学校の校舎とかも該当しますが高校生が学校で
クラブ運用でFDCに参加することもあるでしょう。せっかく家ではなく移動しているのですから係数「2」にしてあげたいです。

無線局を運用する電源(無線機、パソコン、ローテータ等)はダメですがそれ以外の設備(照明とか、冷蔵庫、扇風機とか)は商用電源OKにするべきでしょう。


2)開催時刻について

18時スタートは早過ぎます。準備が間に合わない、親睦のBBQをする時間がないです。
土曜日お休みという恵まれた会社へ勤務しているわけではありません。
また、12時終了は早過ぎる。まだ猛暑の時間に撤収しないといけない。

よって、以前の21時から15時が良いと思う。
下記の4)で、QRPのモーニング部門があれば一番いいのですが。
土曜の夜は準備してBBQして寝て、朝から移動地でコンテスト。しかもQRPで。
これだけでもお願いします。


3)固定局同士の交信について
固定局同士の交信がOKになったが、せっかくのFDなので移動している局の優位性をもっと高めてほしい。

例えば、移動局との交信を2点にする。(移動してる局を皆が探します)
移動同士はお互い3点にする。
局数係数の仕組みはそのまま残す。

そもそも2015年の固定同士をOKにしたのが最悪です。
固定同士はALLJAや全市全郡がありますのでFDCはやはり本来の「移動を楽しもう」に戻すべきではありませんか?。


4)QRP部門の拡大

現在はQRP部門はマルチバンドの電信か、電信電話しかありません。
移動運用時は電源の関係でQRPで参加する局が多いです。もっと部門を広げてシングルバンド部門、モーニング部門にも他のコンテスト同様に入賞部門を設けてください。そして、ALLJAのようにPOWER別の入賞を採用してください。





以上、メールをお読みいただけたら返信頂けたら幸いです。
また、委員会でのご検討をよろしくお願いします。





すると、"JARL"  から、18:54に以下の返事がありました。


JH6QIL
楠本 様

このたびは、貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。
コンテスト委員会へ、お送りいただいたメールを転送いたしました
ので、お知らせいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

JARL会員課コンテスト係





オートリプライではなさそうです。

あくまでこの投稿は個人的意見ですので、私からはFacebookへは転載、告知しませんが、リンクはフリーです。
1

先週末の報告(8月1週)★FD Contest

2016/8/8 
2016年 FD CONTESTに参加しました。


長文ですので、お飲物でも手元に置いてお読み下されば幸いです。
焼酎2杯は行けると思います。途中での継ぎ足し必須!(・∀・)イイ!!


クリックすると元のサイズで表示します

設備、電源等の関係でQRP部門にしました。
8/06(土)は半ドン勤務でしたので昼食後自宅へ急いで戻り準備をしました。キャンプ道具はいつも車に積んでいましたので残りの機材等を積み込みます。


クリックすると元のサイズで表示します

14:30頃にようやく自宅発です。


場所は、霧島市のキャンプ場です。標高は400mくらいですが、鹿児島空港を見降ろせるロケですのでまあまあかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

当初は商用電源があるサイトにしていましたが規則に「容易に使用できる商用電源の設備がある場合にはこれを使用しなくても局数係数は2にならない」とある為に、無い場所へ変更する予定でしたがロケがわるくなる為に管理室へ事情を説明し、机の下のブレーカへ電源が来ないようにしてもらいました。通常は「容易に使用できる」状態ですが私が使用する時は「容易にでもなく全く使用できない状態」なので問題はないはずです。

ログの意見欄に書きましたが、昔ならいざ知らず、今の時代にそういう場所を求めるのは難しいですし、規則の例に書いてあるような学校の屋上とかダメではなく、あくまで無線設備で使用しないのであれば、ライトやその他の電化製品は商用電源を利用してもいいのではないでしょうか?。
子供達が楽しめるようにぜひ緩和して頂きたいと思います。移動して汗流してアンテナを設営し運用することに意義があるのであって、照明や料理などには商用電源を使っても、局数係数「2」でいいではないですか?。やはり移動して「2」でないとおもしろくありません。

また、せっかくなのでFDコンテストへの要望をあと2点JARLへ送りました。

・開催時刻の、18時スタートは早過ぎる。準備が間に合わない、親睦のBBQをする時間がない。12時終了は早過ぎる。まだ猛暑の時間に撤収しないといけない。以前の21時から15時が良いと思う。
・固定局同士の交信もOKになったが、せっかくのFDなので移動している局の優位性を高めるために移動局との交信を2点にする。移動同士は3点にする、などの差を付けてほしい。局数係数はそのまま残す。

あくまで考えには個人差がありますが、2015年の改悪改訂も誰かの意見でそうなったみたいだし。アンケートとか意見交換の場とかあったんでしょうか?知りませんでした。もう一度、改悪改正後2年経過したので、開催したらどうでしょうか?


無線機は、FT817が1台だけです。バッテリーはシールドバッテリーを3個準備しました。切れたら車のバッテリーへ変更するかインバータで充電です。
またバッテリーからシガーソケットを出せるようにしてそれにインバータを繋いでAC100Vを出せるようにして扇風機を回しました。結果的に結構涼しかったし木陰だったのでそれほど利用しませんでした。

アンテナは、
(A)80m LW
(B)40m-10m ギボシDP
(C)6m デルタループ1el
(D)2m 5el八木
(D)80cm 10el八木 (D)は同一個体です。

マストと同軸は、上記(A)から(D)はそれぞれ個別に設置しますので4組必要になります。


キャンプ場近くのスーパーで食材買い込みしました。

クリックすると元のサイズで表示します


今回(も)コンテストのみ最優先ではなく、ソロキャンプも楽しむのが目的です。夜は焚き火もしたい!。しかし18時開始には絶対間に合わないだろうな、と思ってました。QRPで無ければモーニング部門でもいいのですが。

ぜひQRPのシングルバンド部門、またはモーニング部門を設けてもらいたい。

現地へ到着し受付し、サイトに向かいどうレイアウトするかしばし悩んでまずはテントとタープの張ります。これだけで30分かかります(笑)。
まだアンテナは全く設置していません。
16:30です。もう絶対、スタートには間に合いません。

管理室にあるシャワーで汗流して、ビール飲んで、BBQするだけで2時間は必要なのにこの時点でアンテナはまだ全然上がってませんってね。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


上記に書いていますがアンテナは4本あります。
深夜の時間帯に使用するバンドの分だけを今上げて、残りは翌朝にする手も考えましたが、とりあえず、HFの7-28MHzギボシは必要だし、3.5MHzのLWは一番使うし、50も144/430もHFがダメな場合に出たいと思うと、


それって全部ぢゃん (((;゚Д゚)))

気を取り直して、ギボシから設営。
マストはFQIさんからのレンタルの6mポールです。実はこの先っぽに144/430の八木を付けようとしたのですが方指示ブームなので、もう大変。
重量もあるしステーなしでは無理でした。
ここで結構体力と時間を浪費しました。
結局、ギボシだけにしました。滑車で上げ下げできます。

次に50MHzの1elのデルタループアンテナを、4m程度の園芸用マストに設置。こちらはスムーズにできました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



ふう。

あと2本どうするかな?。

えーと時刻はと・・・




18:12JST

どひゃー、もうコンテスト始まってますがな。
7MHzをワッチすると、楽しそうなCWのTESTという符号が強力に聞こえます。

もうね、シャワーも浴びず、BBQもせず、コンテストに参加したくなりましたよ、マジで。

いや、ここは、ソロキャンパーとしてのマナー(?)をキッチリと守らねばなるまい、変な誘惑に惑わされたらアカンのや!。

と、思いとどまり、もう汗びっしょりの体で管理等へ行きシャワーを浴びました。ちなみに無料です。車で15分位の場所に温泉があるようですが、ちょっと遠いですね。

サイトへ戻り、BBQ周りのセッティングを行いつつ、ビールで乾杯です。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはソロキャン定番のお刺身です。大好きな光物のしめさばにしました。
だんだんと暗くなってきてランタンを付けたりして楽しみます。



ん?



なんか忘れているようなきもするが、まあ、ええやろ。


時間?







クリックすると元のサイズで表示します





ほう。
まだこんな時間か、この後、お肉を食べて、チューハイ飲んで、締めのラーメンもあるしな。そして焚き火しながら、今後の事をじっくりゆっくり考えようか・・・。











は、


コンテストしないといけないのだった(とハタと思いだす)。


まあ、でも、BBQしないと。


と、さて、焼くかと思っていると、背後から

「すみませーん、見させていただいてよろしいですかー」っと若い男性の声。

かわいい女の子を連れた男性の方でした。他のサイトにテントで家族で来ているとのことで、無線のアンテナがなんだろう?っと思ったのと、おっさんが一人でキャンプしているのが興味があったようでした。
デジカメで動画を撮影しているのを見て
「ユーチューブとかですか?」と聞かれたので

「まあ、ボチボチ」

って、ぷぷぷ、恥ずかしい。

Idは、これこれですっては言いませんでしたが。

ここで20分消費(・∀・)


話しをしながら焼く準備を始めていました。


クリックすると元のサイズで表示します

はい、BBQのお写真です、もうお決まりですね。
コンロはB6君というソロキャンパー涎垂の物です。最近入手しました。
自宅では2回程使用しましたが外では初です。

これで一人で焼肉するの、楽しいですよー。
セットで1万円くらいしますけどね。


クリックすると元のサイズで表示します

動画撮影時にどうしても光量が足りず暗い画面になっていたのですが、カメラの方から光を当てればいいとわかり、三脚に固定したらバッチリでした。

クリックすると元のサイズで表示します

蚊に弱い甘肌な、おいらです。(σ´∀`)σ
蚊取り線香はずっと焚いてました。
空き缶を利用した台です。



この後も延々とBBQは続きました・・・。









ちがううううーーーー!

無線しないと。


アンテナはHFはギボシですのでまずは7MHzです。
しかしコンディションが悪いのかあまり良く聞こえません。

そうこうしているうちに仲間内のLINEで144/CWに出てるととう連絡が入り、探すと綺麗に聞こえていましたので呼ぶと無事交信成立。
宮崎県都城市からで、21:25これが今回のFDCの1st QSOでした。




おそっ!




3.5時間遅れですね(ワロタ)。

ん?144/430のアンテナは上げていないはず。
ですよね?

実はポールに上げる作戦は無理と判断し、柵の上の木々の上にポンと放って地面から1m位に置きました。これでも、標高が高いのと、柵の向こうは崖というかのり面なので問題はないはず。無線機のSWRも1.2位でバッチリです。

クリックすると元のサイズで表示します


ギボシはなーーーんかSWRが高い。
手動チューナーで落とせばなんとかなるような感じだけど以前と少し様子が違う。

仕方ないので、5.5mの釣竿にワイターを沿わせる釣竿ANTを設置。
まあ線を手元のチューナから引っ張り釣竿に沿わせて上げて、残りを斜めに降ろす逆Lみたいな感じです。

実はこれは3.5MHz用と考えていましたが、他のバンドも全然イケるわけです。
意外と簡単に設置できました。


その後、7MHzで8エリアと交信。しかしあまり飛びません。コールしても無視されることが多いです。

3.5MHzも同様。

ハイバンドはどうなの?っと14MHzへ行くと結構聞こえています。
QRPですので、ハイバンドが得意です。

聞こえている局を順番に呼び、一周したらルンです。まあまあ呼ばれました。
とは言え、移動でのQRPです。自宅で3elとは訳が違います。

22時からの30分で8QSO。
23時台が20ちょい、00時台が10ちょいです。


途中で五ヶ瀬に移動しているUFFを見つけてコール。
アンテナを向けてもらうとS9でした。こちらも5Wながら「良く来ています」とのことで相性バッチリでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します



01時頃まで、7MHzから21MHzまでできました。
あまり眠くありませんでしたので朝まで頑張ろうかとも思いましたが、明日の午前中に期待してとりあえず就寝することに。

今回はコットという簡易ベッドを購入してこれで寝る予定でした。
しかしテントがソロ用で小さいのでコットが中に入りません。
入り口が小さいのです。まあ、もし入ってもギチギチだろうと思いますが。

結局いつもと同じように、銀マット敷いて寝袋敷いてその上に寝ました。


が、なんか眠れない。

05時までウトウトしていました。


今回の運用はサイトに据え付けの木製テーブルセットでしたが、屋根が無いので雨がふったり夜露が心配でしたので、パソコン、無線機、チューナという精密機械だけは寝る前に車へいったん運びました。

05時台に、3.5MHzで2QSOできました。

陽が上がってきたのでギボシをちょっと見てみようと降ろして給電部をフトみたら、なんと。


オーマイガッ度!
ギボシダイポールの片側が外れてた。
そりゃ飛ばんわ。
昨夜は釣竿でやってたし。
さーてこれからですよ。


06時台が今回のMAXレートで38QSO。
ほとんど7MHzです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝食はコーヒーとパンです。
市販のパンをキャンプ地で食べるなんて、あああ、なんという失態。
ソロキャンパー失格だ。

orz。


と反省しながら、パン片手に、キーを叩きます。

クリックすると元のサイズで表示します



08時頃にローカルと50MHzやってみようとなり、僕がCQを出すのを聞いてもらいましたがこの時点でSWRメータがなんかいつもと違います。
あっちもめちゃ弱いとのこと。
ちょっと待ってねと
ビーム(一応8の字指向性はあるでしょう)を回すとビックリの強さになりました。

おお、さすがだねーっと言ってましたがまたしばらくすると全体的に静かになったりSWRが高くなったり。

何回か降ろしてエレメント接続部分を抜き差ししたりしますが変わりません。
そこで無線機を受信したままスピーカーから音が出るようにして(運用は他のキャンパーさんもいたのでイヤホーンでやってました)、アンテナを降ろしてあちこち触っていたら、なんと

オーマイガッ度、その2
デルタループの給電部というか、エレメントに伸びる方のゴムで固めてある部分の接触不良、多分、切れてる?で感度不足でした。
手でグイグイと押し込んで仮復旧。
さー、爆発してくれよ。


クリックすると元のサイズで表示します

赤線の部分がはずれかかっていたのでしょう。

月曜日にメーカへメールしたら10分後に返信がありました。
ネジをはずしてハンダ付けすればいいようでしたので近々やってみます。



アンテナ切替のことを説明します。
817の下にあるチューナが2個アンテナを接続できますので、
A)にギボシ、B)に50MHzにしました。
A)のLW端子にLWですが、A)にギボシとLWを同時に繋ぐと両方に給電されるので良くありません。仕様時は片方を外していました。まあ、ギボシが直ってからはLWは一切使用しませんでした。144/430は817の前面BNC端子に繋ぎ、817側でFRONTに設定しました。

09時台に50MHzで7,8エリアができました。
これはひょっとして昨年の再来か(昨年はラスト1時間で28MHzで70QSOちょいできましたのでこれが大きかった。50MHzだと更に凄いことになるかもと。

が、結局、1までは降りてきませんでした。ワッチが足りなかったかもしれません。

28MHzも強力な局はいるものの1エリアがあまり聞こえなく伸びません。

あとは14/21MHz中心に運用しました。

11:30頃にポツリときたのでこれまでと判断し終了し撤収作業に入りました。幸い雨はそれ程降りませんでした。撤収は設置より簡単ですが、キャンプ用品もあるので1時間はかかりました。



クリックすると元のサイズで表示します


12:42全ての片づけが終わり現地を離れました。

クリックすると元のサイズで表示します







2016 FDC結果


クリックすると元のサイズで表示します




運用グラフ

クリックすると元のサイズで表示します

赤が今回、黒が前回です。


ちなみに2015年の結果(QRP/CW)


クリックすると元のサイズで表示します








★ハイライト

1)ロケが意外と良かった。50MHzを聞いていたら、宮崎、高知、4エリアが受信できた。勿論QRPなので届きませんでしたが。50Wでここで運用して見たいと思った。

2)全般的に曇り模様でそれ程暑くなかったが、流石に設置時は汗びっしょり。据え付けのテーブルの位置は木陰になってくれたし。展望最高。

3)商用電源なくても扇風機が回った(笑。ただ電圧降下が激しく何回か充電したが12AHが3個あるのでローテーションで使用できた。


★ローライト

1)本文中に書いてるようにアンテナの不備が2点あり。事前チェックが甘い。までも今回どちらも原因がわかったのは幸い。次回からはだいじょうV?

2)あまり蚊はいなかったが、なぜか帰宅したらいっぱい足元や腕を刺されていた。思うにずっと車のドアを開けていたので車中に潜んでいたのが帰り道でいっぱいいたのかと。あー、いまでもまだ痒い。

3)とにかくソロでQRPとは言え、マルチバンドの参加は大変だと実感。昨年も同じ感想だったけど、シングルバンドがいのかなあと思う。その為にには、5Wの817ではなく、50W機の無線機が使用できる電源が必要になるので、所持しているTS690とシールドバッテリーの50W耐久試験を今後していく予定だ。

4)焚き火できなかった・・・。材料もバッチリあったのに。




1

8J6VLPの2016年最終運用in南阿蘇村(2)

2016/8/5 
2日目です。

爆睡できました。これもオーナーの気配りのおかげですね。
エアコンも入れず、窓も開けてなかったのですが扇風機いらずでした。

清々しい高原の朝です。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝食は手作りのサンドウィッチでした。誰かが食べないというので2個食べました。(・∀・)

クリックすると元のサイズで表示します

食事の後は10MHzで運用しましたが全く呼ばれません。
アンテナがいつもの移動用のでしたが、コンディションも悪かったようです。


クリックすると元のサイズで表示します

川島さんの移動運用用軽トラ。
荷台の建物は自作で取り外し可能。このままで運転もOK。

クリックすると元のサイズで表示します

中はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

お昼はまた「瑠璃」に行きました。これは瑠璃ちゃんぽん、650円ナリ。
ボリューム凄い、、おいしい、安い。
http://ruri.aso-hakusui.com/


午後は、オーナーの奥様と娘さんが経営している「Chico Cafe チコカフェ」でおしいいケーキとコーヒーを頂きました。
Facebookもされていますので、ぜひ南阿蘇村へお越しの際はお立ち寄りください。
https://www.facebook.com/chicocafe1101/



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



14時半くらいに現地を離れ、来た道を戻るつもりが、なぜか結構ショートカットな道順で意外とスムーズに空港ICまで行けて、ほとんど休憩なしで鹿児島へ帰りました。途中一回だけSAに寄り、職場へお土産を買いました。

クリックすると元のサイズで表示します


今年のVLPもこれで終了です。

現在、QSLカードのデザインを検討しております。
出来次第、発送します。お楽しみに。

注文は当然こちらです。

https://www.printpac.co.jp/


0

FDCの予定

2016/8/4 
今週末のFDCの予定です。

★部門
QRPマルチバンド(しかありませんが)。の電信だけです。
電話でぎゃーぎゃーできない環境なので。

★場所
霧島市のキャンプ場です。標高は400mくらいでしょぼいですが鹿児島空港を見降ろせるロケですのでまあまあかと思います。

★無線機
FT817が1台です。ワッチ用に本当はHFで1台、144/430で1台受信機が欲しい所ですが(持ってはいるがそこまですか?)

★アンテナ
(A)80m LW
(B)40m-10m ギボシDP
(C)6m デルタループ1el
(D)2m 5el八木
(D)80cm 10el八木

★マストと同軸
上記(A)から(D)はそれぞれ個別に設置しますので4組必要になります。

(A)6m長の釣り竿
(B)10mのグラスファイバーポ−ルに滑車付けて
(C)3m長のポール(園芸用パイプ)
(D)5m長のポール(無線用)

★マストの固定
現地を下見した結果、敷地のコーナーには柵があるのでそこに固定できそうです。いわゆる「ふんちびり君」が1つありますのでいずれかで利用します。

★運用スタイル
雨も降らないようなので屋外でタープを張ってそこにテーブルを置いて運用する予定です。陰になるように工夫すれば涼しいと思います。

★電源
AC電源も近くにありますので無線以外は利用したいです。係数は2になると信じて申請します。「常設」ではないでしょうし。運用はシールドバッテリーです。3個ありますので大丈夫だと思いますが切れたら充電します。ライト関係はAC100Vを利用します。

★ソロキャンプ
無線だけに集中するわけではありません。ソロキャンも楽しみます。
近くのスーパーで食材を購入しますが、BBQはロースハムをお中元でもらったのでそれをメインにしてあとは野菜と焼き鳥かな?。
朝食は簡単に。昼食は取らない予定です。

★運用時間
18時開始時点はBBQ真っ盛りと思われますのでスタートはボチボチです。
終了は12時ですがキャンプ場のチャックアウトが11時なので管理人さんと交渉します。まあ、日曜日なので誰もあとはいないと思います。


ということで、QRP/CWですが聞こえていましたら呼んでやってください。






0

今週末の予定(8月1週)

2016/8/2 
2016/8/06-2016/8/07

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

FDコンテスト兼ソロキャンプ


コンテスト
<国内>

★第59回Field Dayコンテスト
8月6日(土)18:00 -8月7日(日)12:00
http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/fd/fd_rule.htm
3.5MHz帯〜1200MHz帯は、
RST符号による相手局のシグナルレポート+自局の運用場所を示す都府県・地域等ナンバー+空中線電力を表すアルファベット1文字
ホームステーションでの運用は最大空中線電力50W「電話部門は、空中線電力が10W以下

鹿児島県霧島市の某キャンプ場から参加予定です。
詳細は別記事で書きます。



<DX>

★TARA Grid Dip Shindig
PSK/RTTY
2016/08/06 09:00-2016/08/07 09:00
1 point per QSO Name + 4-character grid square
Each grid square once per band 144
http://www.n2ty.org/seasons/tara_grid_rules.html


★North American QSO Party, CW
CW
2016/08/07 03:00-2016/08/07 14:59
non-NA station: 1 point per QSO with an NA station
NA: Name + (state/province/country)
non-NA: Name"
Each US state (including KH6/KL7) once per band
Each VE province/territory once per band
Each North American country (except W/VE) once per band" 133
http://www.ncjweb.com/NAQP-Rules.pdf

どちらもFDCで移動の為、参加できそうもありません。
0

8J6VLPの2016年最終運用in南阿蘇村(1)

2016/8/2 
8J6VLPの今年2016年の最終運用ということで主なメンバーで、熊本県南阿蘇村へ移動しましたので報告します。

7月30日(土)

今回は個人コールで時間があれば運用する予定だったので、10/24MHzのモビホと、FT817で電波を出せる準備をしていました。バッテリーも充電完了。9時前に自宅を出発し、途中で加治木の実家に寄り、父に安全祈願、母とお話しして9時過ぎに出発です。

9:12 加治木ICから九州高速道路で熊本へ向かいます。ドライブは途中のSAで休憩しながら行くのも楽しみですが、えびのSAからいつもの景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

ループ橋をドライブするのもいいですね。

熊本空港ICで降りて県道36号で阿蘇方面へ。途中で右折して県道235号へ。
11時過ぎに、益城町へ到着。途中で役場の案内があったので右折。するとその周辺の家屋は無残な姿のままというのが結構あり、悲しくなりました。
益城町、西原村と移動運用を使用と思っていましたがとてもそんな気になれず。しばし自分の目と脳に記憶させました。
崩壊した家屋へカメラを向ける気にもならず。
役場の後、総合体育館へ向かうと

クリックすると元のサイズで表示します

車中泊をしていた後がありましたが、まだされている人もいるような感じでした。

その後はミルク牧場経由でグリーンロードへ。
現在、南阿蘇村へのルートはこちら側からはここしかないようです。

途中の展望所で南阿蘇村と一望できました。

クリックすると元のサイズで表示します

左手が阿蘇大橋崩壊の場所です。凄まじさを感じます。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

途中は食事できるお店も無く、昼食がまだだったので、移動運用するにも、とりあえずお昼を食べてからと思うとなかなかその気にならない。
13時過ぎに、「道の駅 あそ望の郷くぎの」に到着。
お蕎麦でもと思ったが、時間が遅くなったので、簡単にお弁当。

クリックすると元のサイズで表示します


13:38 今回の運用地である、別荘(笑)に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します



工人舎の巻尺アンテナ(俗名)です。

クリックすると元のサイズで表示します


しばし歓談後、他のみんながまだお昼を食べていないとのことで近くの温泉施設へ。さっきお弁当を食べたばかりでしたが、冷やしうどんを食べる。

クリックすると元のサイズで表示します


シャックへ戻り、JH6QIL/6で21MHzで運用、20QSOちょい。QRPでしたがアンテナが凄いので良く飛びます。
続いて、18MHzで23QSOくらいしました。共にCWです。

クリックすると元のサイズで表示します


アンテナの遠景です。高いし、大きいし、飛びそうですよねえ。

クリックすると元のサイズで表示します


アンテナを降ろした状態です。
14MHzがフルサイズになり、それより上のバンドはパイプの中で縮むイメージです。

クリックすると元のサイズで表示します


なんだか同じようなナンバーだなあ。

クリックすると元のサイズで表示します


UFF局が車からアンテナを出して、なにやら家屋の工事で業者が給電部を壊したという八木アンテナを取り出します。みんなでワイワイ、あーだこーだと盛り上がります。
実は前もって、今度のFDコンテストで私が144/430のビームアンテナが欲しいなあ、誰か余っているのは無いかなーっとそれとなくリクエストしていたのです。

給電部のエレメントが途中で折れているだけなので、パイプを交換するだけぢゃん!となり、工房で一気に交換完了。

どこかの誰かが、QILさんは何もしていないと書いていますが(爆、
エレメントをノコギリで切って、ボルトを締めました、ええ・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

製品名、メーカ名を聞きましたが忘れました。
144MHzは5el、430MHzは10el程度で動作するようです。


クリックすると元のサイズで表示します


どこかの誰かさんがアナライザで測定しています。
かなりいいみたいですが、やや高めにあってましたのでスライドバーで調整して見ようと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

インピーダンスも50オーム、ぴったんこ。


クリックすると元のサイズで表示します


18時に近くの温泉へ。
入浴料金は200円でした。被災者の方は無料だそうです。
なかなかいいお湯でした。

クリックすると元のサイズで表示します


19時頃からBBQ開始です。
ビールをたらふく飲んで、その後は焼酎のソーダ割りをいただきました。

だんだんと酔いが回ってきて、この頃からあまり記憶がありません。
UFFやNWRが肉や野菜を取ってお皿に載せてくれたのを食べてた気がしますが、なーんかあんまり肉を食べてない(というか食べたのに覚えてない?)気がしました。

まあ、最近はダイエットで少な目なのでいいんですけどね。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ということでいつもなら肉を焼く写真があるのですが今回は少な目。

22時頃にBBQはお開きになり、シャックでお話しをしたと思いますが、更に記憶なし。多分、00時前には寝たのだと思います。
寝具も準備して頂き、横になった瞬間、寝てました。
朝まで爆睡で全然目が覚めませんでした。



とりあえず、一日目はこれで終了です。



0

今週末の予定(7月5週)

2016/7/26 
2016/7/30-2016/7/31

文中の色について
「赤色」・・コンテスト名称
「青色」・・JH6QIL個人の感想
「緑色」・・規約等からの引用
「黒色」・・上記以外(規約詳細等)
CTESTWIN:非対応 と記述が無い場合には対応済みです。

プライベート

南阿蘇村で8J6VLP/6の移動運用と打ち上げ会に参加します。地震以降、初めての熊本、しかも阿蘇です。いろんな意味で緊張しますが頑張ってきます。


コンテスト
<国内>

★BIRTHDAY CONTEST
7月31日(日)12:30 -15:29
http://www.jarl.com/mcc/2016bdtest.htm
RS(T)+誕生日(4桁、例…2月4日なら0204)
シングルバンド部門あり

阿蘇へ移動中の為、不参加です。



<DX>

★RSGB IOTA Contest
CW/SSB
2016/07/30 21:00-2016/07/31 21:00
RS(T) + Serial No. + IOTA No.(if applicable)
点数
同一IOTA内およびIOTAの無い局は5点
IOTA局は15点
マルチ
Each IOTA reference once per band per mode
CTESTWIN:109
http://www.rsgbcc.org/hf/rules/2016/riota.shtml

九州は、AS-077なのでもてるんですけどね。阿蘇から帰宅した後、元気があれば出るかもしれません。




0

先週末の報告(7月4週)★鹿児島コンテスト

2016/7/25 
★鹿児島コンテスト

参加しましたので報告します。
昨年は電信マルチバンドでしたが、県内外に広報する役目としてフォーンも出ないとなと思い、今年は電信電話部門にしました。

普段は、7MHzから50MHzはアンテナもリグもありますが(50MHzはTA-33に外付けチューナーで乗せてますけど)、電信電話マルチバンドですのでこれではおもしろくありません。追加で

@3.5MHzは以前展開していたワイヤーを2階のベランダから斜めに引き、外付けチューナーで繋ぐ。一応、SWRは落ちた。事前のテストでも電波は飛んだがPCへの回り込み発生していた。

A144/430MHzはモービルホイップをベランダに設置。ただお隣の屋根より低いので鹿児島市方面がさっぱり、霧島や宮崎方面の山へ移動されている方とはできた。無線機はFT-817とモービル機。

で準備した。


いつものように6時に起床し、朝食後、実家へ行ってお米の精米をした。母と朝採れ野菜を採っていただく。感謝。
8時頃からシャックでワッチするとハイバンドが開いていて21/SSBで1エリアが聞こえる。これは楽しみだ。

9時開始。
いつもの14MHzから。普通に呼ばれるが、今回はハイバンドのチャンスを逃さないように細目にバンドを変わる作戦だったので、10分程度で21MHzへ。1と7とできた。すぐに28MHzへ、ローカルさんとできたが7はなんとかひらいている。

9:36で46QSOと出だしはいい。朝の7MHzも気になったのでQSY。
JR6CSY、JP6NWRといつものメンバーから呼ばれる。

10時までで70QSO。今回は昨年のグラフを表示しそれに今年の実績を重ねて目標を立てて運用した。

12時までは7/14を交互で時々21も行ったが静かで開いているのかわからない。

12時過ぎに昼食。家内がパスタを作ってくれた。20分休憩。

午後の7MHzはスキップするので良くないと思うけどハイバンドがパっとしない場合はここしかないのでRUNすると近場から結構呼ばれる。

13時半くらいから21が開いた感じになる。

その後も16時台まで、28MHzも21MHzも開いてはいたようだった。

17時前から7MHzへ。CWで途切れたらSSBへの繰り返し。CWはRBNで発見されるけどSSBは周波数の幅が広く探すのが大変だろうと思う。なかなかCQを出しても呼ばれないが、一度交信すると後が続いてくれるようになる。

18時10分から35分くらいでお風呂と夕食。ビール飲んで酎ハイ飲んで最後の仕上げです。

3.5MHzは下記のローライトの通りで、やはりダメでしたが、数局となんとか交信成立。

ラストは7MHzの電話でそこそこ呼ばれて楽しめました。

交信していただきました皆様ありがとうございました。

ログは

kgcontest@googlegroups.com

へお願いします。


規約について皆様のご意見を参考に見直す予定です。
今後とも鹿児島コンテストをよろしくお願いします。


電信電話マルチバンド 100w、TA-33,R-DP,LW

【ハイライト】
@スタートは良く呼ばれるのはどれでも同じで2時間くらいで頭打ちになるが今年も午後からハイバンドが良く、28MHzまで遊べた。
Aグラフでもわかるように午後からも頑張ったが18時台にお風呂と夕食でロス。まあ自分のスタイルです。
B電信400、電話50だったが、7/SSBでそこそこ楽しめた。もう少しここに時間を使えば500Qいったかも。
C144/FMも準備したが4QSO止まり。ANTが常時設置してなくモビホをベランダに上げただけだった。鹿児島市内が常時取れる設備にしたい。八木系を上げるかな?。むふふ。

【ローライト】
@50MHzが一瞬開いたそうだがチャンスを逃した。
A3.5MHzのLWでPCへの回り込み発生しブルースクリーンになり勝手に再起動が数回。15Wでもダメ。以前は同じスタイルでやっていたのに。同軸が長すぎるせい?。足元でぐるぐる巻きにしているせい?。それしか差はないのだが。
BRN4DX(類似)に外付けチューナで3.5を乗せているローカルがいるので次回チャレンジしてみたい。流石にリグ内蔵では無理でした。

【お願いと言うか】
@電信でコールする際は1回で呼んで欲しい。一発で取れているのに繰り返されるとガクっとくる。
A逆に弱くて取れない場合、??とか、AGNとか打った場合は2回繰り返して欲しい。QSBが結構あったりすると効果的。
Bサフィックスだけ呼びは勘弁してほしい。紙ログならまあ百歩譲ってもいいとしてパソコンの時は入力が面倒。ハムログでもできない(カーソルを手動で移動しないといけない)ですよね?(そういう使い方したことないので知らない)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0



AutoPage最新お知らせ