2015/8/18

試乗してチェック  

中古車を選ぶときには、外見や車の中の確認をすることも当然必要なことですが、実際に乗ってみないと わからないことがあります。当然ですが、中古車も試乗をすることができる業者はたくさんあります。中古車は特に、買う前は必ず試乗をしておくのは大切です。試乗ができないような場合は疑って見る必要があります。そのような店からは、自動車を購入するのはやめた方がよいでしょう。自動車の運転に自信がなくて、試乗をするのはいやだという人は、運転してもらって、横に乗せてもらいましょう。試乗して確認しておく、こととしては、このような、ポイントです。はじめに、エンジンなのですが、異音などはないか、スムーズに回転が上がるか、チェックをしておく必要があります。エンジンの他にも、重要なのが、ブレーキです。ブレーキが効くのはあたりまえですが、踏み具合や、ブレーキの効き具合も非常に大切なことです。また、平らなところだけでなく、坂道でちゃんとブレーキが効くかという点も、確認しておくことも、必要です。さらには、ミッションも確認しておきましょう。5F車の場合では、ギアチェンジがスムーズかクラッチが滑っていないか、チェックをしておくことが必要です。ギアチェンジがスムーズにできない車は、やめておいたほうがよいです。他にも、サスペンションの動きも気を付けておきましょう。段差などがあった場合に、チェックをしてみますなかなか揺れが収まらない場合、部品交換が必要になると思います。また、走行中に車体がどちらかに傾いてないか、歪みなどがないかも、チェックした方が良いです。そして、運転中には、へんな音がしないかも確認しておきます。ハンドルを切った時に音がしたりすることもあります。ちょっとしたことでも気になったら、営業担当者に聞いておきましょう、自分で試乗してチェックすることが中古車選びでは大変重要です。

みよし市 中古車 買取
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ