2016/5/9

このような問題も起こることがありますので  

引越業者による荷物を破損してしまうことや紛失について紹介したと思います。引っ越し時によくあるトラブルとして、荷物が破損していたり、紛失しているということはよくあるといわれています。作業員の人たちも、当然、その辺は注意しながら作業はしますので、引越の作業をするにあたっては、荷物を破損したり、紛失してしまうということは、防がなければいけないというのは当然です。問題が起きてしまうことを防ぐためにも、前もってお互いに確認をしておくことと、トラブルが発生した場合の対処に関して引越し業者に聞いておくということは事前にしておくようにしましょう。例えば家具や割れ物に傷がついているか梱包、運搬前の状態を把握しておく必要がありますし、大きな家具や大切な家具の運搬は立ち会っておいたほうがよいです。そして、新築したばかりの家に引越すのでしたら、傷などはないか引越し前によく見ておいて、はじめから傷がついているところは、わかるようにしておきましょう。荷物を運搬した後に、傷や破損に気が付いた時にはその場で、引越業者に言うことが必要です。引っ越し作業中に発生した傷や破損に関して引越し業者側に原因があった場合には一年以内であれば保証をしてもらえると思います。引越をする場合は、このような問題も起こることがありますので、できればトラブルは避けたいですから、事前に確認をしておくとよいです。

大阪 富山 引越し
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ