2017/9/26

CJ妙高杉ノ原  RACE

CJ妙高杉ノ原に行って来ました。
レポートは少々お待ちください。

レポートアップしました。



てゆうか、ウイングヒルズ出る予定でしたがDNSでした。
台風の中、あのコースは自殺行為です・・・

で、保険のつもりだった妙高杉ノ原へ行って来ました。


9月23日(土)曇り時々小雨
前日の夜は、まあまあ雨が降ったので、路面は少しだけウエット。
初めてのコースなので、ドキドキしながらコースイン。

コースは基本的にゲレンデにコーステープ張っただけのレイアウト。

前半はチョットだけボコボコ
中盤は超〜高速ゲレンデ
終盤にシングルが2か所

しかし、まあ〜中盤は恐ろしく速いです!
ゲレンデなのに石ひとつ転がってないフラットダート。

斜度も丁度良く、ノーブレーキで好きなだけスピード出せます!
各コーナーのRも大きいので、常に限界の速度で攻め続ける感じです。

ある意味、かなり特殊なレイアウトなので
数多く走りこんでラインとリズムを覚える必要がありました。

小雨は降ったり止んだり。ちょっとずつラインも削れていって
超高速なのに接地感無しで、さらに難易度は上がって来ました。

ビビって丁寧にライン重視の「面で走る」と全然タイム出ないし
かと言ってイケイケで突っ込むと、ハイ!サヨウナラ〜・・・

「走り方」が非常に難しく、かなり手強い感じでした。
5本試走して無事にDAY1終了。


9月24日(日)晴れ
朝から太陽出て、風も吹いてて、絶好のレース日和。

レースは午後からなので、試走時間もタップリ。
多分本番までには乾きそうなので、マッドからドライにタイヤ変更。

本番までに4本試走。コースはどんどん乾いてきて、更に高速化。
バイク以外に「メンタル」もセッティングしないと走れません。

覚悟を決めてレーススタート!


前半からイケイケです!

基本インカットで最短距離、なるべくブレーキ我慢、
出だし漕げるところは全部漕ぐ、トップスピードになったらクラウチング

やれる事全部やってイイカンジで中盤まで来たら予想外の事態が発生。
前走者に追いついてしましました・・・

想定外の事態に軽く混乱。で、諦めました・・・
何度か声をかけたのですが、聞こえないのかラインを譲ってくれる気配無し。

走った人じゃないと分からないけど、あの高速区間で追い越しなんて、絶対無理です。
無茶してライン外したら、コッチに何が起きるか分からないし・・・

で、結局40〜50秒ほど前を塞がれたまま、流して走行。
第一シングル出たところで、やっと抜かせてもらいましたが、後の祭り。

4:41:250で7位に終わりました。
http://mtb-l.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/20170924myoko_dh_results.pdf


☆反省☆
フィジカル、メンタル、バイク、ライン・・・
色々と準備してスタートしましたが、まさか追いつくとは想像しませんでした。

タラレバだけど、5〜10秒はロスしたかな?と思います。
でも追いつくまでの走りは悪くなかったと思うし無事に終われたので良しとします。

次回は、いよいよ最終戦富士見です。
ベストな走りが出来るように頑張ります!!

動画はこちら

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ