2017/7/17

CJDHI#3  RACE

CJDHI#3田沢湖に行って来ました。

過去に経験の無い、超豪雨のレースでした。
レポートは少々お待ちください。

レポートアップしました。


7月14日(金)快晴
10時に到着。試走は13時からなので、マッタリ準備。

今回はリフトが無いので、搬送はバスとトラック。
ちょっとだけ待ち時間があるけど、参加者が少ないので直ぐに上がれます。

試走開始。
コースは以前のコースに近いレイアウト。

スタートして、まずはゲレンデ。
刈った草は滑るし、握りこぶしくらいの岩は転がってるし
路面はケッコー起伏があるし、なかなか手強いです。

第1、2シングルを抜けたら名物の3連&テーブルトップ。
その後、第3、4シングルを経てゴールって感じ。

コース短くて難所は無いけど、全体的に地味〜に差の出るコースです。
昔を思い出しながら5本走ってDAY1終了。


7月15日(土)快晴
朝から試走ですが、問題は翌日の天気予報!
早朝から雨・・・てゆうか豪雨の予報です!

大雨の中、刻々と変わるコンディション!
レースは完全に「出たとこ勝負!」になります。

こうなるとドライで練習しても、あまり意味はありません。
ですが、折角、田沢湖まで来たので、翌日の雨は考えず
ドライの練習(フリーライド)を楽しむしかありません!

5本走ってDAY2終了。


7月16日(日)大雨
予報通り、朝4時から土砂降り・・・雷もゴロゴロ鳴りまくりです。

駐車場に建ててあるコストコの「安物イージーアップ」は
豪雨に耐えられず、次々と潰れて逝きます・・・

正直「これレース中止だろ?」ってくらいの状況。
でも8時くらいになって、なんとなく小降りになってきました。

とりあえず試走1本へ。

コースには昨日まで無かった川や溝、岩などが有り、手強さ倍増!
でも、まあコレくらいなら何とかなるかな?と思ってました。

が、レース直前になって、雨が本領発揮!!!
車のドア開けられないくらいの超豪雨!!!

何とかスタート地点まで搬送してもらうも、視界は10mくらい。
テントの下に避難しても、なぜか濡れるくらい横殴りの豪雨。

まあ条件は皆一緒だし、ここまで来たらやるしかない!
ドキドキしながらレーススタート!

スタート5秒で、ほぼ視界ゼロ・・・
その後はモザイクの中を走っているような感じです(笑)

コースが荒れているので、手放し出来ず、ティアオフも剥がせない・・・
有りえないほどの低速で何とか第1シングルへ。

やっとティアオフ剥がして視界復活!と思った矢先に
シングル出口の水たまりにフロント刺さって前転・・・

しかも水たまりに手を着いたら、跳ねた泥水がゴーグルを直撃!!
ティアオフの内側まで泥水侵入・・・完全に視界ゼロです・・・

しょうがないのでゴーグル外して、裸眼で再スタート!と思ったら
前転したときにRブレーキレバーをヒットしてて、ありえね〜角度に・・・

再度停止して、レバー直して再々スタート・・・
この時点で後続に抜かれて、完全に心が折れました・・・

悔しいけど、あとはチンタラ下ってゴール・・・
4:09:361で12位撃沈でした・・・
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2017/20170717/DHI_EachResult04.pdf


☆反省☆
正直レース出来るメンタルではありませんでした。
いくらなんでもコンディション悪すぎです・・・

練習日にサス、タイヤ、ラインを仕上げて
決勝日に100%の走りを出し切る!ってのが本来の形だと思うので
出たとこ勝負!運次第!みたいなレースは、あまり好きではありません。

もちろんレースが成立するからには頑張って最後まで走るべきなのですが
何か珍しく「ヤル気」になりませんでした。もう歳かな?(笑)


連戦になる全日本選手権は出ないので次戦は9月のウイングヒルズになります。
2ヶ月空くので、しっかり準備して頑張りたいと思います!!


最後になりましたが、田沢湖のボランティアスタッフの皆様
猛暑&豪雨の中、お手伝い頂き、ありがとうございました!!

https://youtu.be/mYOWg6NTCos


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ