2007/12/9

道場忘年会の果てに  関西

夕べは道場忘年会がありました。

普段から顔を合わす人もそうでない人も皆一堂に会して、この一年を振り返り、楽しい時間を過ごしました。

(写真撮るのも忘れて、しゃべってました。終了は3時。)

ほんで、

やっぱりしんどいので、今日は近場ということで先週に引き続き「笠置」に行ってきました。

メンバーは、オクラくんとタツーとおきよと俺。

エリアに入ると、何故か中京のニャー君がいる。来るんやったら言うてよね〜。

ほんで、きっちゃんほんちゃんご一行とも偶然遭遇。

早速みんなで上流のエリアへおっちらゴー!

オクラ君がアップもせずに前回やり残した課題にとりつく。

クリックすると元のサイズで表示します

おきよもジャムのこつが少しずつ分かってきたみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

何回かかかったけれど、オクラ君はしっかり決めてくれました。

クラックだけれども最後はマントル。

クリックすると元のサイズで表示します
盛り上がるいいトライでした。おめでとう!!


またこの岩の看板課題はカンテラインであるが、名前を「バグダッド カフェ」というらしい。今日は完登者続出。おきよも綺麗な登りで見事に手中に収めた。
よ〜やったっ!

ほんで、俺の宿題をトライ開始。

岩の状態は前回より良い。落ちれない課題だが、一目瞭然の呼ばれているラインだ。
何回かやったところで、きっちゃん、ほんちゃんもトライに加わる。

ムーブを固めるまでの緊張感がたまらない。

スポッター過剰じゃありません。すっぽ抜け厳禁。
クリックすると元のサイズで表示します
(なんで舌出しとんじゃ!)

な〜んと、きっちゃんが一抜けを果たす!
やられた〜。

しかし、いい登りでした。「五体投地」と命名。
こういう感覚久しぶり。
昔は俺達こんな感じで初登争いをよくやってたな。
なんか、懐かしい感じ。

扉は開け放たれたのだから、2登は簡単。でもミスは許されない。
クリックすると元のサイズで表示します

その後オクラ君がぶりぶりやる気満々の未登課題に河岸変えをする。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
凄い課題で昔から知っているが、ちゃんとトライしたことがなかった。どうだろうか。出だしから厳しい。
しかしこれは、トライする価値がある。

最後に右端のカンテライン(既成課題)をみんなでトライする。
簡単そうで凄いバランシー。

クリックすると元のサイズで表示します
誰も登れないまま、終了〜っ!

今日もいっぱい登りました。もうくたくた。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ