2017/3/8

上達加速  TRAINING

クリックすると元のサイズで表示します
3月ミニコンに参加・・・今回メイン演奏者は、合奏団仲間の「Tさん」で人気も高く参加者も多く、恒例の終了後の懇親会も賑やかに盛り上がりました、少しアルコールの入った本音の感想が、各人を刺激し、上達が加速されているようです。

≪おまけ≫・・・正月家族旅行で「さくら」を合奏、義兄と事前練習寫眞到着。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/3/5

初舞元気  TRAINING

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2月26日は奈良・3月4日は京都の仲間と初舞・・・西川英俊の曲目は「初 鶯(うぐいす)」と季節に合せた長唄で、日頃のトレーニング成果と元気を戴いています。

2017/2/24

新進気鋭  LUCKY

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
家内が舞踏仲間より頂き行って来ました・・・新進気鋭若手「金閣寺・連獅子」歌舞伎の説明をイヤホーンで聴きながら見ましたので「いろいろな所作」の意味が解り楽しめました。

2017/2/6

芸事上達  FAMILY

クリックすると元のサイズで表示します
5日、今年初ミニコンに参加・・・忘れていて、2日前の個人レッスン日に参加を問われ慌てました、今回のメイン演奏Oさんは、1〜2年前より人前演奏をするとき指の震えが発生し、大変苦労されましたが見事回復されました。
4日、家内も初舞い・・・地元の家元に頼まれ参加。

クリックすると元のサイズで表示します
今年の、献燈用紙には家内と連盟で「芸事上達」と願意記入・・・3日17時〜灯明⇒賽銭⇒お神楽・鬼舞・かがり火⇒恵方巻き丸かぶり⇒豆撒き

2017/1/31

全身柔軟  TRAINING

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「田中順子特別教室」年1回7回目の発表会開催・・・毎年、独奏と合奏に発表参加、年々大きくなる子供達や佳麗な女性の参加も増え盛会でした。
アルコール無しの打上げ会も賑やかにです、今回は、人前発表が上達の秘訣、ギター練習前TV体操10分間の全身柔軟化が効果的等と話しました。

≪おまけ≫中国深せん出向中の長男が春節休暇を利用して帰国中・・・何かと忙しくマイ没収状態、演奏会の帰路Oさんに自宅まで送ってもらい、有難う御座いました。

2017/1/26

成人留学  FAMILY

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
小梅と?花が寒さに負けず咲きました・・・今年も「カリカリ小梅昆布漬け」期待出来そうです。

≪おまけ≫「金木犀」を伐採し、孫娘の成人とブラジル1年間留学記念に「梅ノ木」植樹・・・スタミナ減少で6日間かかりましたが、今後の成長が楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/15

愛鳥元気  FAMILY

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
初雪・・・セキセイインコ(愛称チュリン)=長女がトラバーユした時預かり、10年以上で人間なら相当な高齢です、睡眠時間も多くなり、飛び廻る回数が激減しましたが、エサ台や水容器の高さを低くしたり、暖房を効かせたり、観察工夫し元気維持中です。
食事中に飛んで来て好物の「ご飯」を一緒に食べています、この冬の寒さは私達同様身に凍みます。

2017/1/9

上達祈念  TRAINING

映像はクリックしましと大きくなります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ミタニギター教室「新年会」(ミニコンサート)に参加・・・田中順子特別教室の「田中先生」と「稲川雅之」ギタリストも演奏、感動を頂きました、多くの参加者の演奏終了後、三谷先生のアドバイスにより、参加者全員22名が今年の抱負を述べ合い、大変触発され盛り上がりました。

≪おまけ≫・・・今年も長女と菅原神社(生誕の地)へ初詣、教授昇格とギター上達を祈念して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/3

元旦演奏  FAMILY

クリックすると元のサイズで表示します
遅ればせながら、新年のご挨拶申し上げます。

≪おまけ≫・・・白浜のホテルで義兄のフルートと合奏して来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/9

熱血指導  TRAINING

クリックすると元のサイズで表示します
今年最終の試演会に参加・・・各人各様に思いを込めて頑張り、特に今回メインのOさんは、プロ級の演奏で感動を頂きまた。
終了後、恒例の1番目の演奏者が各人へ本音の感想を述べ(本人の観察眼向上と切磋琢磨)、各人も感想や所見を述べ合います。
今回メインのOさんは、先生から熱血指導を受け、自身の歯痒さに涙したとの事、日頃、各人の成長状況に合わせた、熱心な指導成果と思いました。

ギター演奏を志す人も多と思いますが、教える教室も千差万別・・・合奏1部分のみ参加・ギター強制売りの営利主義教室もあり要注意です・・・良き指導者のもと、個人差も有りますが、最低1年間の音符読みから始め、授業料も掛かりますが、3年以上の練習と健康継続が重要と思いました、しかし、練習成果の割には、学園前での発表会聴講者が少なく、唯我独尊も感じます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ