壱伊布三子さんの不妊解消ヨガに関する口コミ  壱伊布三子 不妊解消ヨガ〜壱伊スタディハウス〜 口コミ



妊娠する年齢が上がるほど、
お子さんがダウン症などの先天性異常を持って産まれてくる
リスクが高まるという事実。


通常の妊娠と人工授精や体外受精による妊娠では、
障害を持ったお子様が産まれてくる可能性は変わらないと
認識している方が多いようだ。


しかし、
36年間にわたって
約5000人以上の不妊で悩む女性と接してきた
壱伊布三子さんによると
その認識は間違っているという。


人工授精、体外受精では、自然妊娠に比べて
障害を持ったお子様が産まれてくる可能性が
高いということだ。


そもそも、
妊娠するためには、
ご自身の身体の準備が整えることが必要である。


しかし、
基本的に不妊治療は、
その準備が整っていない状態に、
無理やり受精させて、着床させるという方法である。


妊娠するための母体に負担をかけるということ、
そして、
その負担のかかった母体では
健康で問題のないお子様が産まれる可能性を
低くしてしまうリスクを認識してほしい。


壱伊布三子さんは不妊に悩む女性に、
自分自身で、自分の身体が妊娠しやすいように
身体を整えるヨガを奨めている。


実際、
壱伊布三子さんの推奨する
不妊解消ヨガを実践され出産された女性は、
どなたも安産であり、
NICU児、アトピー性皮膚炎症児を産まれた方が
一人もいないということである。


何年も不妊治療を続けているのに妊娠出来ないという方は
壱伊布三子さんの推奨する不妊解消ヨガを
ぜひ参考にしてほしい。



不妊解消ヨガ〜壱伊スタディハウス〜の詳細はコチラ





P.S.生殖医療技術の治療を行うとすると、
  人工授精で1万円から3万円程度、
  更に体外受精となると30万円から50万円と
  高額にかかるということだ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ