スマホを使い始めてそろそろ3年。ガラケー、PCとの違いは…

2014/8/9 | 投稿者: ieuozug

  ケータイ。今で言う「ガラケー」から「スマホ」に機種変更をして3年以上。
私が感じたスマホについての利点、使い始めた頃の大変さなどを書いてみたいと思います。

まず、とにかく「使いづらい」・・・笑
これが最初の印象。もう!とにかく!使いづらい!
「タッチパネル」というのか、テンキーで文字入力をしない全て画面上のキーで操作するというシステムにとにかく悪戦苦闘。
しかも、今まで使っていたガラケーと比べるとボディの大きさが全然違い、手の小さな私には片手で操作するのが難しい・・・
「フリック入力」というのも最初は理解出来ずに、トントントントンと、いちいちキー(画面上の)を何度も押していました。

だけど魅力的な面。それは勿論、「PCのサイトを閲覧できる」。これでした。
アプリなどに疎い私は、アプリ・ゲーム、よりもとにかくネット。
ネットを気軽にごろごろ転がりながら、いつでもどこでも出来るというのが本当に嬉しい!
有り難い。勿論PCも所持していますが、PCを持っていない、と言う人には本当にスマホって画期的なケータイなのではないでしょうか。
今では無料通話アプリなどもあって、凄く便利。

その反面酷くなったのが「眼精疲労」・・・・
夜遅く、いや・・・明け方までついついネットサーフィンしてしまい、睡眠不足、眼精疲労が酷い。

元々頭痛持ちなのだが肩凝り、首凝りからくる頭痛までも酷くなり、今では病院で肩凝りを緩和する薬を処方してもらうほど。

PCは画面前に座らなければならないけど、スマホは手軽な分、ずっと使い続けてしまう。
中々、付き合うのが難しいアイテムだと思いました。

私の様なスマホ中毒者の方にオススメなアプリが・・・
「ブルーライト軽減フィルター」
これがとても良い。
眩しい光を、場所に応じて0%〜80%で調整できる画期的なアプリ。
スマホを使い続けてしまう方に是非試してもらいたいです。スマホカフェ
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ