❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
せいにゃんさん
 もともと、せいにゃんさんのお話がきっかけになって、猫という不思議な生き物のことを書き始めたのです。やはり不思議な生き物です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
tonsukeさん
 オンネトーと言って、阿寒湖から山間の道を1時間ほど分け入ったところにある湖です。この写真にあるようにエメラルド・グリーンをしています。過去、3度訪れました。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
kazuiroiroさん
 私も書きながら、情景が浮かんできました。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:せいにゃん
いいお話ですね。
残していかなくてはならなかった猫さん達の事、後ろ髪を引かれる思いだったでしょう。
元気でいてくれる事を祈るばかりです。
人間が引き起こした事故のせいでどれだけの動物が悲惨な目にあったことか。
1日でも早く事故が終息し、皆が元の生活に戻って欲しい。少しでも多くの命が救われますように。
投稿者:tonsuke
写真@オントネー?
投稿者:kazuiroiro
映像が頭に浮かんでくるようです・・・
とってもお気持ちが伝わってきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu4944iroiro77/MYBLOG/comment.html
123|4
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ