❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
河童さん
 惨いことですね。まして人災だから余計に惨い。許せない。このごに及んでも、東電はまだ組織防衛に走っている。愚かな人間達。何も知らないで、被災地で生きている動物達。なっ友やり切れません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
のらおやじさん
 やはりそうでしたか。動物的本能をもってしても逃げられなかったのですね。可哀想に・・。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:河童
彼等(彼女等)は放射性物質のことなど解らないまま、瓦礫の町で生きている。そしてもっと近づいてはいけない場所にも、仲間と寄り添って暮らす動物がいるんでしょうね。ある日突然死に襲われるんだろう。阪神で震災を経験し、復興した経験者としては瓦礫からの復興には希望があった。しかし、目に見えない恐怖はその希望を根こそぎ刈り取っていく。こんな環境にした原発の、それでも利権を護ろうとする連中には命は安い事でしょう。人の命でさえただの数字なんでしょうね。私には哀しみや絶望より、怒りしか湧いてきません。被災地はあと何十年、この苦しみを受けなければならないのか。一日でも長く生きて欲しい。
投稿者:のらオヤジ
自分は、この前、
仙台松島に行ってきましたが、
駅に住み着いていた猫たちが、
津波でさらわれ、
かなり猫の数が減ったそうです。
心が痛みます。

http://norahakase.blog.shinobi.jp/
投稿者:なりひら
月のひかり☆さん
 そろそろ被災地は冬が近付いてきます。震災後はじめての冬です。もちろん被災者の方々は大変なんですが、ノラたちのことは忘れ去られています。生き延びてほしい、それだけです。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
hisamiさん
 彼らは全くの野ざらしゆえ、影響が出てくるでしょうが、平均寿命との関係でどうなのか?
でも心配です。コメント返ししようと思って、クリックしたら、「お探しのページは見つかりませんでした」と出ました。原因不明です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:月のひかり☆
今日も午前中、東北の被災地がTVで映っていましたが、かなり冷え込んで来ているみたいですね。
仮設住宅は二重窓などで冬に向けての対策がとり行われているようですが・・
犬や猫やその他の動物達のことも胸が痛みますね。何とか生き延びて幸せになって欲しいものです。
佳き一日となりますように ^。^

http://plaza.rakuten.co.jp/mmmyu/
投稿者:hisami
汚染区域の動物達の
健康状態も気になります
放射能の影響が長い時間の経過と共に
出て来るのでしょうね…(><*)ノ~~~~~

http:/hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 みんな助け出すことができたら一番いい。でも、一人の人間ではとてもかなわない。一部だけでも救け出す決断はとても辛いものだったと思います。あちことで繰り広げられた辛い現実です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:オビワンシルク
思わず,その場にいるような気持ちになりました。
残されたたくさんの命のこと、みんながそんな風に大切に思ってくれたらいいのに。。。
人間が逃げるとき,残される存在と言うものが、どうしても心にひっかかります。
いろんな風に想像しても,魚の骨みたいに引っかかります。


http://ovyoneangecafe.blog99.fc2.com/
12|3|4
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ