❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
るたさん
 二度とこんな悲劇は繰り返すべきでない。やはり、この狭い国土に原発は無理があったのです。犠牲になった可哀想な動物たち・・。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
虹子さん
 飢え死にの話、辛くて言葉もありません。ほんの少しの美談と、多くの悲劇のような気がします。原発という怪物、それに操られた人間どもが、どうにも腹が立ちます。動物慰霊祭をするべきです。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
kitcatさん
「ののちゃん」のように素晴らしい飼い主に恵まれたら、猫も幸せな生涯を全うできます。
今回の原発事故は、飼い主の思いまで踏みにじったのですから許せません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
讃岐の麺王さん
 いざという時に覚悟のない人はペットを飼う資格がないと思います。でも今回の原発事故だけはどうすることも出来なかったかも。ほんの少しの美談以外は悲劇です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:satoyama
つい引き込まれて読みました。
人に可愛がられていたペットだから生活力も無いでしょう。
どんな思いでいることでしょうか。
悲しいことです。

http://blog.goo.ne.jp/satoyama1358
投稿者:福にゃんママ
人間が一番えらいって思うのは思い上がりで
猫もその他の動物の命も同じく一回きりでおもいのです。
天才ならしかたないけれど・人災で・・一番弱い者達が見捨てられるのにははらがたちます。
普通に生活出来てるところでも,野良には生きにくいのに・・・・
投稿者:るた
読んでいて涙でました。
助けてくださった尊い命 ありがとう
みんなを助けたくても
個人では限りがありますものね
結局、行政はうごいてくれない
投稿者:虹子
一時帰宅を許された方が、飼い猫が飢えて死んでいるのを見つけ、号泣されているのをニュースで見ました。何とも言えない気持ちになりました。2ヶ月以上前になりますが・・・ボランティアさんだけの力では、限界もあるでしょうね。行政・・・人間も置き去りにされているのに動物なんて考えもしないでしょうね。
投稿者:kitcat
○ それでも、被災地にいた3匹を助けられたのですね。尊い行いだと思います。
 どのいのちを助けるか… 言うに言われぬ苦悶があったはずです。
 残された動物たちは、地面からの強い放射能を浴びて、小さい身体はそう遠くない日に症状が出始めるでしょう。
 かつて、戦争中には動物園の動物など、何一つ悪いことをしていないのに人間の都合で殺されましたが、原発事故で捨てられた動物たちもまた、同じ気がします。
 もう、二度とこんな人災が起きないようにするのが、人間の務め…。多少不便があっても、こんなデタラメな原発はいらないと、はっきり言おうと思っています。
               <ののちゃんより>


http://sea.ap.teacup.com/nono/
投稿者:讃岐の麺王
天災に続く人災。動物達も人間と同じ大切な命。今後飼い主は、こういう事態も想定して、動物と行動をともにするということを前提に動物を飼うことが求められているのでは。
1|2|34
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ