今月のテーマ 

2010/11/30

人工芝  ひとりごと

こんにちは。

どうも最近ブログの更新が上手くできません。スイマセン!

この半月も大変忙しい日々でした。


11月の20日(土曜)は午後からサッカーの試合、いよいよシニアリーグへの参加が認められそうになり、交流戦となりました。

私が所属しているサッカーチームは高校時代のサッカー部のメンバーが主体となり知り合いを誘いながら20年以上運営してきた名門(自分で言うのも変ですが)で現在神戸の3部リーグにいます。

チームの平均年齢は40歳を軽く超えているのですが中々この年齢までチームを存続させていることが難しく、同じリーグの相手は20代のチームや30代のチームばかりになり、最近はケチョンケチョンにやられる試合も多くなっていたのです。

やっと来年からはシニアリーグで年齢の近いチームと対戦できそうで喜んでおります。

クリックすると元のサイズで表示します

少し暗くて見にくいかもしれませんが、ヴィッセル神戸の練習場の人工芝グランドです。

シニアの試合は、このグランドと神戸の王子公園の人工芝グランドになります。

人工芝のグランドは初めてでしたが、土のグランドの倍は疲労します。芝に足を取られてしまうのでしっかり足を上げないと簡単に転んでしまいます。

疲れ方は半端ではないのですが、イレギュラーしにくいのでボール扱いはやり易く、おまけにシューズが全く汚れません。というかピカピカに磨かれてしまいました。



21日から23日は東京で「ケリー・ダンブロジオ氏の膜のセミナー」に参加してきました。

彼のセミナーは年二回かれこれ8年間通いづめておりますが、本当に奥が深いことを大変わかり易く教えてくださいます。

今回も大変充実した3日間でした。

そして、セミナーの最後に彼が

「私は自分がやっている治療法が大好きです。これからもまだ40年以上生きると思いますがこの仕事をずっと続けていきます。そして今よりももっともっと上手くなり、皆さんに良い治療法をたくさん伝えていきたいと思っています」

とおっしゃいました。思わず会場から大きな拍手が!

素敵な先生に巡り合えたことにあらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。


私も「出会えてよかった」と思われる先生を目指して努力し続けます!

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ