2010/9/25

ホームページの作り方|高いお金を払わず自分でプロ顔負けのホームページを作る方法  




あなたがこのブログを見ているということは、何かしらホームページを作る必要性があるからだと思います。

ホームページを作成する為にまず何からそろえなければならないか想像してみてください。

真っ先に思い浮かぶのはホームページビルダーなどのホームページ作成ソフトではないでしょうか?

では、ホームページ作成ソフトを買ったからといって、あなたが日頃目にするようなホームページを作成できでしょうか?

私もホームページを作らなければいけない必要性に迫られ、真っ先に用意したのがホームページビルダーでした。

これで、思い描いたホームページが作成できると思ったのですが、結果はご想像通り…。

素人丸出しの「寒いホームページ」でした。

誰が見ても2秒でページを閉じてしまうような情けないホームページです。

ホームページビルダーにもともとある雛形を使って作ってみたのですがページを開くと「WELCOME●●のホームページへようこそ!」って書いてあるのです!

かっこ悪い…。


その時初めて気がつきました。


ホームページビルダーあくまでもホームページ作成支援ソフトです。

フォトショップという画像ソフトを持っているからといって、上手い画像が作れるかといったらそうではありません。


素人が使ったら、素人が作ったホームページしか出来ないのです。


そこで、いろんなホームページの仕組みを見たり、デザインを見ているとある決まった記述があることがわかりました。

さらに、ホームページを検索していると、ホームページにはテンプレートと呼ばれる、文字だけ置き換えればホームページが完成するものがあることがわかりました。


実際にやってみると、まるでプロが作ったのかと見間違うほどのホームページが出来上がりました。


この時初めて、ホームページを作成するのに必要なものはホームページ作成ソフトではなく、ホームページのテンプレートだということに気がついたのです。


さらに、このホームページテンプレートのなかには、検索エンジンの対策がしてあって、作成して公開した後、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンの上位に表示されやすいようにしてあるものや、プロによるデザインがほどこしてあるものもあります。


無料で配布されているものもありますが、販売されているテンプレートを購入するほうが検索エンジン対策もデザインも優れたものが手に入ります。


商売をしていてホームページを作る必要があるなら断然売り上げに差が出ることでしょう。


僕が購入して間違いなく良かったと思えるテンプレートはコチラの「最短ホームページテンプレート」です。

動画マニュアルが付いているので、初心者でも見ながら作業できて安心できるのでオススメです。



横山直広さんのアフィリエイト革命なら初心者でもネットで起業出来ちゃいます!

情報ビジネス&コピーライティングマスタープログラム 内容 感想 評価 暴露 レビュー 口コミ

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科の内容、評価、レビュー、体験談を公開します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ