2010/6/30

中川式ひざ痛治療法 中川卓爾氏 変形性膝関節症 評価評判  

膝の痛みが改善すれば...


もしあなたが、「変形性膝関節症」、「加齢によるひざの痛み」、
「スポーツや事故によるひざの痛み」、このような症状で悩まされているのであれば、
このブログはあなたのお役に立てるかもしれません。




これまで、あなたが悩まされ続けていた、「膝の痛み」の原因はこのマニュアルで解決出来るはずです。


何故なら、「膝の痛みで悩まれている50万人以上の方」を救ってきた中川卓爾氏が、「整形外科や整体院などに通わなくても」、「痛み止めの薬を飲まなくても」、ご自宅で痛みを改善する方法をお伝えするからです。


その他にも、「緊急時の対処方法」や「再発しないための予防法」までお伝えします。


まずは、中川式ストレッチを実践して「膝の痛み」から解放された方々がたくさんいます。




これまでどんな方法でもダメだった方でも大丈夫です。


中川さんのもとに相談に来る方は、次のような悩みを抱えています。


「今まで、様々な整形外科や接骨院に通ったけど、一向に改善しない」


「膝の痛みを取り除きたいけど、手術はお金がかかるし、何より恐怖を感じる・・・」


「変形性膝関節症は改善できないものだし、一生付き合っていくしかない・・・」


また、「整体院」や「鍼灸院」、「マッサージ」や「カイロプラクティック」に通っても、


「3日もしないうちに元に戻ってしまい、痛みが再発する」


「全然痛みが取れない、それどころかもみ返しで痛みがひどくなった」


「痛みでマッサージすら受けることが出来ない」


ということもよく耳にします。



一般的に膝の痛みを治す方法は病院に行って治療を受ける、それでも駄目なら手術をするしかないとされてきました。


しかし、中川さんは、「自分で痛みを取り除ける方法は本当にないのか?」という課題を掲げ、30年以上に渡り研究し続けてきました。


「変形性膝関節症が改善するらしい」、「ひざの痛みが改善するらしい」、と評判の方法を聞けば出向いてみたり、色々なことを繰り返し、試し続けました。


また、スポーツ選手については、どうすれば怪我をぜずにいいプレーができるかを常に考え、さまざまなトレーニングメニューを作ってきました。


その研究が17年目を過ぎようとしていた時、中川さんはあること≠ノ気づいたのです。


「やっと見つかった、この方法なら膝の痛みで悩んでいる多くの方を救うことが出来る」



そして、試行錯誤を繰り返し、17年の歳月をかけて、中川式ストレッチが完成したのです。


その結果、


9年間、膝の痛みで正座すら出来なかった方の痛みが数日後にはスッキリ改善してしまったのです。


そして、実際に効果があることを確かめるために、中川式ストレッチ≠膝の痛みで悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。そうしたら多くの方々から、感動のお声をたくさん頂きました。



その他、中川さんを尋ねてくる多くの方の中で、過去に神経注射や手術を受けたにも関わらず痛みが再発した人もたくさんいました。


しかし、後遺症の痛みで夜も眠れないほどだったのに、実践してから1ヶ月も経たないうちに、毎朝運動が出来るまでに回復したのです。


もちろん、コルセットや薬などは一切使用しておりません。


つまり、事実上、不可能とされていた「膝の痛み」をご自身で解消することに成功したのです。


その後は、たくさんの方を救いたい一心で独立し。鞍ケ池ヘルスケアを開業、新聞や雑誌でも掲載され、口コミで一般の人から、プロ野球選手やプロゴルファーなどのプロスポーツ選手まで、中川さんのところに来るようになり、話題になりました。




病院は民間治療は、お金のかかる一時的な治療でしかありません。


病院や整体院に行けば、痛みを解消してもらえる。


これは誰もが常識として持つ考え方でしょう。


「病院にいけば、変形性膝関節症は解消できる」


「マッサージを受ければ、痛みは解消できる」


このように思うかもしれませんが、残念ながら、そんなことはないのです。


何故ならば、中川さんはこの30年間、数えきれないほどの医師や治療家と接してきたから、その人達の方法がよく分かるからです。

詳細はこちらをクリック




中川さんが今まで見てきた病院の実態をお伝えします。


実は、病院でお金を使っても必ず治るということはなく、ほとんどが「一時的な治療」でしかないのです。


患者が痛いと言ったら、痛み止めの注射を打つ、薬を渡す・・・。


こういった一時的な方法≠ェ非常に多いのです。


これは日本の医療制度の問題でもありますが、残念なことに「点数」を稼ぐために治療するケースもあります。 薬や手術が必要でない方に対しても処方する場合があるのです。


医師たちもあくまで仕事ですから、場合によっては、


「痛みを改善するよりも点数を稼ぐ」=「売り上げを上げるため」の治療をするケースがあるということを知っておいて下さい。


「痛みの原因」は何なのか、それを根本から改善しなければ、痛みが再発するのは当然のことです。そして、痛みが取れない限り、「無駄な時間」と「無駄なお金」を払い続けることになるのです。


神経注射ならまだしも、手術になれば、数十万、ケースによっては100万円以上かかることになりますが、痛みが改善するという保証はありません。


これまでに50万人以上の方をみてきましたが、病院の治療を受けて改善したという人はほとんどいませんでした。むしろ、痛みに苦しみ続けている人の方が多いのです。


民間療法もこれと同じです。



ハリやマッサージなどは、ツボ≠刺激し、緊張して硬くなった筋肉やコリをほぐすだけなので、時間が経てば、また痛みが出てきます。


その時は、楽になったと錯覚してしまいますが、短ければ3日、長くても1週間もすれば戻ってしまいますし、以前よりも痛みが酷くなってしまったなどの報告も良く受けます。


あなたもそのような経験があるはずです。


そうすればまた別のところを探して通い続けなくてはなりません。


民間療法は当然のごとく、保険が適用されないので、1回通院すれば5,000円程度はかかります。


毎週通ったとすれば、「1ヶ月で20,000円」はかかることになります。


「整体院」や「カイロプラクティック」については、これまで以上に痛みがひどくなり、中川さんのもとにやって来たというケースは後を絶ちません。


何故ならば、専門的な知識がないのにも関わらず、施術する整体師が非常に多いからです。


鎮痛剤を飲み続けるのは危険です。


何故、投薬を飲み続けるのはとても危険なのか?


それは、病院の医師たちは、「医師免許」を取得するまでに、ある決められたことしか勉強しません。


それぞれの症状に対する、「治療法」、「手術法」、「理論」、この3つを基本的に知っているだけなのです。


つまり、この病気にはこの方法、あの病気にはこの手術、というようにあらかじめ医者の中でマニュアルが決められてしまっているので、応用が利かない医師がほとんどなのです。


だからこそ、日本にいるほとんどの医師は、「膝の痛み」の原因を詳しく説明してくれることもなく、「じゃあ、この鎮痛剤を飲んでみてください」 とあっさりと診断して処方箋を出すのです。


あなたも、何ヶ月も整形外科などに通ったのに薬や湿布を処方されただけで、結局何の解決にもならなかった経験があるはずです。


医師にしてみれば、痛み止めの薬を出したり、痛み止めの注射をすることは、マニュアル上、当然のことをしているのです。


薬と名のつくものにはすべて副作用があります


副作用を考えても、効き目の方が大きい場合であれば、それは「薬」と言えるでしょう。


副作用の方が大きい、もしくは効き目を帳消しにしてしまうほどの副作用のあるものは、「薬」ではありません。


それは、はっきり言って体には「毒」です。


さらに、この「毒」には中毒性があります。


最初は薬を飲むことによって、一時的に痛みが改善されて楽になるかもしれません。


しかし、月日が経ちその薬に体が慣れてくると、より強い薬でないと痛みを緩和出来なり、悪循環が始まります。


中川さんのところへ訪ねてくる方の中には、薬を長年飲み続けたせいで、慢性の腹痛や下痢の症状を訴える人は大勢います。


このように、病院や整体院では、「根本から膝の痛み」を改善する方法が見つけられなかった・・・


そんな悩みが多かったからこそ、中川さんは中川式ストレッチを開発したのです。


「ハムストリングスの筋肉が弱い」


「運動不足、加齢による筋肉の衰え」


「精神的なストレスや疲れによるバランスの崩れ」


膝の痛みにはこのような原因があります。


しかし世の中のほとんどの方はこの事実を知りません。


詳細はこちらをクリック




身のまわりの人に聞いてみてください。


「膝の痛みの原因を知っていますか?」と。


するとほとんどの人が、


「年のせいでしょ?」


「体重が重いせいでしょ?」


と答えるでしょう、でも事実は違います。


本当の「膝の痛み」の原因は別にあるのです。


膝・肘の使いすぎで痛みが出たのではなく、使っていないから痛みが出るのです。


これを踏まえた上で、もう少し具体的にお話していきます。


よく、整形外科などに行くと医者にこのように言われると思います。


「膝を動かさないようにして、安静にして下さい。」

しかし、中川さんから言わせると、それでは改善するどころか、症状をさらに悪化させてしまっているに過ぎません。


「膝の痛み」の原因はすべて体の一部分≠使っていないことが原因なのです。


しかし、次のようにおっしゃる方もいます。


「中川さんは、よくその部分使っています。でも痛みが改善されませんが・・・」


そういう人は、"動かし方"に問題があるのです。


間違った動かし方をしていれば、「膝の痛み」は解消されません。


しかし、正しい動かし方をしていれば、痛みをなくすことは十分にできます。


痛みをなくすどころか、動かせば動かすほど、短期間で痛みを解消させることができるのです。


ですが、このお手紙を読んで下さっている方の中には、


「激痛で動かすことなんて出来ないよ・・・」


「今まで、色々な方法を試したけど、ダメだったし・・・」


と不安に思う方がいるかもしれません。


ご安心下さい。


何故ならば、医者にさじを投げられた「変形性膝関節症」、「加齢によるひざの痛み」、「スポーツによるひざの痛み」、などで悩まれている50万人以上の方を改善してきた方法をお伝えするからです。


中川式ストレッチは、難しいことはひとつもありません。


「今は、膝を動かすことすら辛い・・・」


「激痛のせいで膝を少し動かすだけでもストレスを感じる・・・」


そんな方でもご自宅で簡単に出来てしまう方法です。


中川式ストレッチは至ってシンプルです。


あなたには、たった3つのことをやっていただくだけです。

1、まず、「膝の痛み」になった根本原因を知って頂きます。

2、次に、中川式ストレッチで痛みをどんどん解消して頂きます 。

3、そして痛みを再発させない予防方法を実践して頂きます 。


おおまかにお伝えすると、たったこれだけのことです。


これだけのことを実践していくだけで、気がついたらみるみるうちに痛みがなくなっていくのを実感されます。


朝起きると、必ずあったはずの「膝の痛み」がいつの間にか消えていたり、階段の登り下りや、朝立ち上がることが辛かったことなど、自由に動かせることも出来るようになります。


また、突然やってくる痛みに恐怖を感じることもなくなり、以前のような楽しい生活に戻ることが出来ます。





詳細はこちらをクリック




その他おすすめブログ

本気で筋肉を発達させるバルクアップマニュアル〜筋トレの本質が分かる〜 笠田 真人氏
http://happy.ap.teacup.com/kinniku-ryuryu/

八田永子氏の「即効!柔軟upのための*Body Work Theory* 」 カラダが柔らかくなる方法 口コミ評判
http://happy.ap.teacup.com/yawarakai-karada/

腰痛消滅プログラム 金子 学氏
http://happy.ap.teacup.com/yotsu-kaiketsu/


0

2010/6/30

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ